1. TOP
  2. 翻訳
  3. 戸田式翻訳講座は詐欺と間違えるほどの親切さって本当?

単語の覚え方:英語無料メール講座のバナー

戸田式翻訳講座は詐欺と間違えるほどの親切さって本当?

 2020/03/25 翻訳 この記事は約 6 分で読めます。
ノートパソコンを持つ女性

このコンテンツは、10年以上の経験を持つプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

今日は、翻訳講座の受講生さんから感想が届いたので紹介します。

この方は、翻訳講座に参加する際に、「ひょっとしたら詐欺かも?」と不安になって、かなり調査をされたようです。

私が運営する翻訳講座は広告を出しておらず、メルマガの読者さんだけに紹介しているので、一般的な講座より知名度が低いという特徴があります。

そのせいで、

「こんな翻訳講座は、聞いたことない」
「怪しい・・・」
「詐欺では?」

と、かなり心配されたようです。

でも、そんな心配をしながらも講座に参加していただき、満足していただけました!

このページでは、この受講生さんから届いた感想をそのまま掲載しました。

戸田式翻訳講座の感想

お世話になっております。

この度は、100万円分のボリュームを○○円で受講させていただきました!
(※体感です。)

今からちょうど1年前、サービス残業をしながら、将来のことや、今夜の見込み睡眠時間、時間で割った給料など、あれこれ考えているうちに、なぜか突然、翻訳の仕事に興味を持ちました。

はじめの半年は、戸田先生の講座とは別の翻訳ネットワーク会社に登録して、月に1回の課題を提出していました。

その会社は、系列の翻訳学校に誘引したかったのだと思いますが、課題を提出するだけで添削をしてくれませんでした。

提出課題は、AAからEの判定をつけられ返却されてくるのですが、毎月D、どうやってもD。

「なぜEでもCでもなくDなのか?」
「何をどうすればせめてCになるのか?」

その会社の経営方針を悪く言うつもりはありませんが、添削をしてもらわないことには、勉強する側は何も手がつけられません。

そこで、「丁寧そうな講座を見つけたい」と思って散々ネットで探し、「ここが良さそう」と思って選んだのが戸田先生の講座でした。

今、講座を受けようか悩んでいる方がいらっしゃいましたら、ぜひ受講されることをお勧めします

英語の教材や講座を選ぶコツは、「アレコレやらないこと」と「都合のいいことや調子のいいことばかり述べている広告を無視すること」が肝だと思います。

ですので、当講座で私が感じたメリットもデメリットも活きた声としてお伝えします。

くどいようですが、悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

戸田式翻訳講座を受講して思ったこと

紙媒体も欲しかったかな。。

当講座はすべてオンラインです。

課題の他に翻訳に関する知識が載っているページがあるのですが、私のような文系人間にはパスワードを開けるのも一苦労。※

内容の理解以前に疲弊してしまいます。

パソコンを持ち歩かない人は、通勤中にスマホで見ることになりますが、如何せん小さく見辛いです。

特典かなにかで、ちょっとした冊子が欲しかったかなという気もします。

ただ、本当に本人にやる気があれば、プリントアウトなりなんなり、できることはたくさんありますが。

※ユーザー名とパスワードを入力するだけの簡単作業です。

完成度を数値化して欲しかった。

当講座は、本当に丁寧な添削をして頂け、そして課題が返ってきます。

反面、やっとの思いで完成した課題が、目もあてられないほどコテンパンにされて返却されます。

(中には優秀な方もいらっしゃるでしょうが、自分は大丈夫だと思わない方がいいでしょう)。

「どうして自分はこんなに馬鹿なんだろう。。」と自己嫌悪に陥るリスクが著しく高いため、出来栄えを◯◯点、◯◯%、もしくはABC式でつけてもらえるか、あるいは他の受講生さんの平均等がわかっていたら、一層のモチベーションアップに繋がったかも知れません。

知らぬが仏かもしれませんが(笑)

※強いてデメリットを書きましたが、そのようなことはさほど気にならない程の恩恵が受けられます。

先生、料金設定をあきらかに間違えています

冒頭でも書かせて頂きましたが、びっくりするほど安いです。

○○円です。

前述の学校は(そこが高いとかどうとかの話ではなく、スタンダードな授業料ですが)百万円ちょっとするそうです。

因みに、同じ英語学習でも、地方出身者が四年制の私大の英文学科等に入学すれば費用は一千万位でしょう。

また、NOV◯さんに通っていた知人は受講料が七十万円と言っていました。

私は全ての教育機関を把握しているわけではないですが、よく居酒屋やファミレスで大学生たちが「今日の授業は面白いから出た。(あるいは起きてた)」等とお喋りしているのを耳にしますが、彼らの一千万円分の数倍の知識が○○円で手に入ります。(笑)

そして、科学的な勉強法としてよく知られているのが、受け身で話を聴くよりもテスト形式の学習法の方が記憶を定着させるということです。

当講座のメインは『課題』です。

力がつくことこの上ない環境だと思います。

当講座のボリュームを知っている人間としては、前述のように、この値段設定は不自然であり、強く受講をお勧めします。

詐欺師と間違えるほどの親切さ

私は当講座を申し込む直前、料金の安さと先生の親切なメールに違和感と不審感を抱き、「振り込め詐欺では?」と感じ、千葉市消費生活センターにホームページを見てもらい相談を受けました。

おそらく、親切なメールで信用させ、授業料を振り込んだとたんにパッタリ連絡が取れなくなるのであろうと・・・

ただ、どうしても添削してくださる方を探していたので、相応の覚悟で授業料を納めました。

幸い詐欺ではありませんでしたが(笑)、それくらい懇切なアドバイスを頂けます。

たぶん、翻訳家の友人知人がいるという方は少数派でしょうし、ちまたの翻訳会社や翻訳ネットワークに質問の電話をしても、職員さんやコーディネーターさんが素人の場合が多く、本人もわかっていない場合が多々あります。

当講座では○○回質問ができ、わからないこと、不安なことを安心して質問できます。

全ての行に添削が!?

少し盛りましたが(笑)、それに近い状態で添削が返ってきます。

ちまたには、前述のようにABC判定だけの場合や、また添削者がよくわかってない場合なども大いに考えられます。

ひるがえって当講座の添削は、質、量ともに実際の料金を大幅に凌駕しています(値上げされたら嫌なのでもう言いません、汗)。

また、復習は直後ではなくある程度時間をおいてするのが効果的な学習法らしいのですが、数日後忘れた頃に(笑)やってくる添削は、実に効果的なタイミングではと個人的に思っています。

そのうえ、ファイルを開き、厳しい現実に直面するため、危機感やモチベーションがその都度アップデートされる効果も期待できます(笑)

上記は、翻訳家になりたいと思って一年、戸田先生の講座を受けて半年たった時点での私の率直な意見です。

どなたかの参考になればと思います。

翻訳の仕事をしたい人にはコレがおすすめ!

「翻訳者になりたい!」と考えているなら、プロの翻訳者から指導を受けられる講座で勉強することをおすすめします。

翻訳の勉強法や仕事について詳しくは、無料のメール講座で説明しています。

以下のページから無料で購読できます。
気軽に読んでください。
↓ ↓ ↓
超短期翻訳講座ヘッダー
⇒翻訳の仕事について詳しく学べる無料の翻訳講座はこちら

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

ノートパソコンを持つ女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 翻訳の専門学校/通信講座を選ぶときに失敗しない3つのポイント

  • 本を読んで勉強すれば翻訳者になれるの? おすすめの本は?

  • 実務翻訳(産業翻訳)における専門分野の選び方

  • 文章力をつけるには?社会人が1日10分で上達する練習法とは?

  • 翻訳者になるには|コネなし経験ゼロから独立開業までの3ステップ

  • 翻訳の未経験者が経験を積んで仕事を始める2つの方法