1. TOP
  2. 英会話
  3. 「梅雨」の英語は?梅雨時に日常会話で役に立つ英語フレーズ13選
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「梅雨」の英語は?梅雨時に日常会話で役に立つ英語フレーズ13選

 2018/05/29 英会話 この記事は約 9 分で読めます。
傘をさす会社員たち

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

今回は、「梅雨」の英語と、梅雨に関係する英語表現を紹介します。

梅雨って本当に嫌ですよね。

ムシムシと暑いし、食べ物にカビは生えるしで、あまり良いことがないように思います。

日本人どうしの会話で天気や気候の話がよく出てくるように、外国人と会話するときも天気や気候の話がお決まりのように出てきます。

この記事を読んで、梅雨についてお決まりの英語表現を覚えておけば、外国人との世間話で役に立つはずです。

梅雨の英語は?

「梅雨」は英語で「rainy season」と言います。

「rainy season」は「雨季」の英語だと思いがちですが、「梅雨」も「rainy season」と言います。

要するに、雨が多い季節は「rainy season」なんですね。

ナオ
梅雨と雨季の違いは何?
アキラ
梅雨は雨季の一種ということらしい。

英語に関係ないから、詳しく知りたかったら自分で調べてな。

梅雨の雨に濡れる木

Although it varies slightly by area, in Japan, the rainy season generally begins in June and ends in July.

日本では、地域によって違いますが、だいたい6月に梅雨入りして、7月に梅雨が明けます。

※「vary」=変化する、「slightly」=少し、「generally」=一般的に

During the rainy season, the weather is mostly cloudy or wet, and the air is humid and hot.

梅雨の間は、曇りや雨の日が多くなり、じめじめしてとても蒸し暑くなります。
(梅雨の間は、天気はほとんど曇りまたは雨降りです。そして、空気は湿っていて暑いです)

※「mostly」=ほとんど、「wet」=雨降り、「humid」=湿気が多い

カビたパン

Humidity is high, so mold grows fast on food, and people need to be extra careful to avoid food poisoning.

湿度が高いので食べ物にカビが生えやすくなるので、食中毒にならないように注意が必要です。
(湿度が高いので、食べ物でカビが早く成長します。だから、人々は食中毒を避けるために余分に注意する必要があります)

※「humidity」=湿度、「mold」=かび、「grow」=成長する、「extra」=余分に、「avoid」=避ける、「food poisoning」=食中毒

It looks like the rainy season has started.

梅雨入りしたみたいですね。

It’s hot and humid again today.

今日も蒸し暑いですね。
(今日も暑くて湿度が高いです)

汗をかいた女性

My shirt is all wet with sweat.

もうシャツが汗で濡れてしまいました。

※「wet」=濡れている、「sweat」=汗

I always carry with me body wipes to wipe my sweat off.

私はいつも汗拭きシートを持ち歩いています。
(私は、汗を拭きとるために、いつも汗拭きシートを持ち運びます)

※「body wipe」=汗拭きシート、「wipe off」=ふき取る

ナオ
汗拭きシートは英語で「body wipes」って言うんか?
アキラ
そうやな。「wipe」は「ふく」って意味やから「body wipes」は「体をふくもの」って意味になる。

ネットで検索したら、海外製の汗拭きシートが見つかるで。

エアコンとリモコン

If you’re sweaty and you go into an air-conditioned room, your body temperature will drop. I usually bring another shirt with me to change.

汗をかいたままエアコンの効いた部屋に入ると体が冷えるので、私はシャツの着替えを持ち歩いています。
(汗をかいていてエアコンが効いた部屋に入ると、体温が落ちます。私は通常、着替えるためにもう1枚のシャツを持ち運びます)

※「sweaty」=汗まみれ、「air-conditioned」=エアコンの効いた、「temperature」=温度

I hate it when it keeps raining like this.

雨が多いので嫌になりますね。
(私は、このように雨が降り続けているとき、それが嫌いです)

アキラ
「I hate it when~」は、英会話でよく使うフレーズやから覚えておくと役に立つ。
ナオ
たとえば?
アキラ
I hate it when you talk like that.
あなたがそんなふうに話すのが嫌いです。

この「it」は「when」以下を指している。

Getting sick during the rainy season is quite common, so you need to take care of yourself.

梅雨時は体調を崩しやすくなるのでお気を付けください。
(梅雨の間に病気になることは、かなり一般的です。だから、自分自身の面倒を見る必要があります)

※「quite」=かなり、「common」=一般的、「take care of」=面倒を見る

青空を指さす手

Today the sun is finally out, so it feels great.

今日は久しぶりの青空で気持ちいいですね。
(今日は、ついに太陽が出ました。気持ちいいです)

※「finally」=ついに

I can’t wait for the rainy season to end.

梅雨明けが待ち遠しいです。

Summer begins after the rainy season, so it will be even hotter.

梅雨が明けたら本格的な夏が来るので、もっと暑くなりますよ。
(梅雨の後には夏が始まります。だから、もっと暑いですよ)

英語を独学で身につける勉強法とは?

この記事では、梅雨の英語と、梅雨に関係する英会話表現を紹介しました。

お約束表現を覚えておくだけでも、外国人に挨拶するときなどに役に立つので、ぜひ覚えておいてください。

ただし、お約束表現を覚えるだけでは、英語を自由に話せるようにはなりません。

言いたいことを英語で自由に話せるようになるためには、独自の方法で練習する必要があります。

詳しい方法については、メール講座で説明しています。

以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。
気軽に参加してください。

↓↓↓以下をクリックして無料で参加してください↓↓↓
記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

傘をさす会社員たち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「ナンパ」は英語で?外国人に話しかけるときの最初の言葉11選

  • 「集まる」は英語で?4つの表現を使いこなして外国人を誘ってみよう

  • 海外で働く日本人に聞きました!現地人によく聞かれる質問は何?

  • 「困る」は英語で?6つの状況に分けて40の例文を使って説明する

  • 「持っていく」は英語で?「take/bring」の使い分けルール

  • 「awesome」の意味と使い方、2種類の使い方と失敗しないツボ