1. TOP
  2. 英会話
  3. 「我慢する」は英語で?正しい意味が伝わるニュアンス別6パターン
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「我慢する」は英語で?正しい意味が伝わるニュアンス別6パターン

英会話 この記事は約 5 分で読めます。
朝日

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

「我慢する」って英語でどう言えばいいでしょうか?

「もう我慢できない」みたいな言葉は日常的によく使うけれど、いざ言おうとするとどう言えばいいか分からないですよね。

そこで今回は、「我慢する」は英語でどう言えばいいか、ニュアンスごとに6つに分けて説明します。

それぞれ少しずつニュアンスが違うので、この記事を最後まで読んで正しく使い分けられるようになってください。

苦痛や不幸に耐える

苦痛や不幸に耐えるという意味の英語として「bear」「stand」があります。

どちらも同じような意味で使われますが、「stand」の方が「bear」より口語的で、「bear」は書き言葉で使われることが多くあります。

また、「bear」の方がより深刻に耐え忍ぶニュアンスがあり、対応策がないので仕方なく我慢するという印象があります。

「bear」と「stand」は、「can」や「could」とともに否定文や疑問文でよく使われます。

二人の外国人ビジネスマン

I can’t bear being ignored anymore.

これ以上、無視されるのには耐えられません。

※「ignore」=無視する

Bear with me while I explain what happened.

何が起こったか説明する間、我慢してくださいね。

※「explain」=説明する

I couldn’t stand the pain.

私は、その痛みを我慢できませんでした。

How does he stand the pain?

彼はどうやって痛みを我慢しているんだい?

持ちこたえる

「stand」によく似た「我慢」の英語として「withstand」があります。

「stand」は単に我慢するという意味ですが、「withstand」は外部からの攻撃や批判に「持ちこたえる」という意味があります。

また、「stand」の方が口語的な表現です。

3軒の家の模型

This house is designed to withstand earthquakes.

この家は、地震に耐えるように設計されています。

If you become famous, you have to withstand criticism from the press.

有名になったら、マスコミからの批判に耐える必要があります。

※「criticism」=批判、「press」=マスコミ、報道機関

我慢強く耐える

苦痛や不安、困難などに耐える、持ちこたえるという意味の「我慢する」の英語は「endure」です。

「endure」は、長期間じっと耐えるというニュアンスがあります。

耳を押さえる木製の人形

I can’t endure that noise anymore.

これ以上、あの騒音を我慢できません。

She endured the pain of childbirth.

彼女は、出産の痛みに耐えました。

仕方なく受け入れる

不愉快な言動などを仕方なく受け入れるという意味の「我慢する」の英語は「put up with」です。

箱の中の猫

I can’t put up with her selfishness anymore.

彼女の我がままにはもう我慢できません。

※「selfishness」=我がまま

You have to put up with it whether you like it or not.

好きか嫌いかに関係なく、それを我慢しなければいけません。

忍耐強い

「忍耐強い」「我慢強い」という意味の英語は「patient」です。

She is extremely patient.

彼女は非常に我慢強い。

母と娘

Be patient.

我慢しなさい。

You have to learn to be patient.

あなたは我慢することを学ばなければいけません。

なお、「patient」(忍耐強い)は形容詞ですが、「患者」という意味の名詞形もあります。

大目に見る

大目に見る、寛容に扱うという意味の「我慢する」の英語は「tolerate」です。

We don’t tolerate sexual harassment.

セクハラは許しません。

先生と生徒

Mrs. Anderson will not tolerate grammatical mistakes.

アンダーソン先生は、文法の間違いを許してくれません。

英語を自由に話せるようになる勉強法

この記事では、「我慢する」の英語について説明しました。

「我慢する」は日常的によく使う表現なので、これを機会にあなたの英会話フレーズのレパートリーに加えてください。

でも、よく使う表現を覚えただけでは、英語を自由に話せるようにはなりません。

言いたいことを英語で言えるようになるには、そのために専用の勉強が必要です。

詳しい勉強法については、メール講座で説明しています。
以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。
気軽に参加してください。

↓↓↓以下をクリックして無料で参加してください↓↓↓
記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

朝日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「面白い」は英語で?今日から使えるニュアンス別3パターン

  • 「運動会」は英語で?外国人に運動会を説明して招待する英文10選

  • 「分ける」は英語で?ニュアンスを正しく伝える動詞6選

  • 「冷蔵庫」は英語で?キッチンで役に立つ用語・表現48選

  • 英会話教室の効果を10倍引き出す勉強法!失敗しない11テクニック

  • 「お土産」は英語で?外国人も納得の正しい言い方と便利フレーズ8選