1. TOP
  2. 英会話
  3. 「着る」は英語で?wear/put on/inの違いと使い分け
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「着る」は英語で?wear/put on/inの違いと使い分け

 2017/01/10 英会話 この記事は約 6 分で読めます。
ネクタイをしめる男性

着る」は英語で何と言えばいいでしょうか?

「着る」には、「着る動作」と「着ている状態」があり、英語では別の言葉で表現しなければ意味が通じません。

この記事では、「着る」を英語で正しく言えるように、「着る動作」と「着ている状態」を英語でどのように言えばいいかを説明します

シンプルな表現なので、この記事を読んで「着る」の英語を使いこなせるようになってください。

なお、覚えた英語表現を英会話で自由に使いこなせるようになる勉強法を『英会話の勉強法!独学3ステップ学習なら迷わずにペラペラになれる』で詳しく説明しています。

あわせてお読みください。

着る(動作)

上着を着る女性

服を着ていない状態から着ている状態になるという意味の「着る」の英語は「put on」です。

「着る」の英語には「wear」もありますが、「wear」は着ている状態を表すので、正しく使い分ける必要があります。

You should put a coat on before going out because it’s cold today.

今日は寒いから、出かける前にコートを着た方がいいよ。

It took a half hour to put a kimono on.

着物を着るのに30分もかかりました。

アキラ

厳密には「put on」は「着る」というよりは「身にまとう」の方が近い。

だから、「put on a hat」(帽子をかぶる)、「put on a tie」(ネクタイを着ける)、「put on gloves」(手袋をはめる)のように、他の衣類にも使うことができる。

さらに、衣類だけでなく化粧にも使うことができる。

My wife is putting on her make-up now.

妻は今、化粧をしていいます。

着ている(状態)

ドレスを着た女性と男性

着る動作「put on」が終わったら、着ている状態「wear」になります。

「wear」には、今まさに身にまとっているという意味があります。

The lady wearing a red dress is my wife.

赤いドレスを着ている女性は私の妻です。

Do I have to wear a tie at the party?

パーティーではネクタイを着けている必要がありますか?

「wear」は衣類だけでなく、化粧にも使うことができます。

I stopped wearing make-up three years ago.

私は3年前に化粧をするのを止めました。

身に付けている(前置詞)

黒いスーツを着た白人男性

「着ている」という状態は、前置詞の「in」を使っても表すことができます。

「in」は「~の中」という意味があるので、「衣類の中にいる」というイメージでしょうか。

Do you know the man in the black suit?

黒いスーツを着ている男性を知っていますか。

The man in the hat is my twin brother.

帽子をかぶっている男性は、私の双子の兄弟です。

「the man in the black suit」のような言い方は、慣れるまでは奇妙に感じられるかもしれません。

でも、前置詞1つで「着ている」と言えるので、慣れてしまうとすごく便利です。

脱ぐ

上着を脱ぐ女性

着た服は、やがて脱ぐ必要があります。「脱ぐ」の英語は「take off」です。

You should take off your coat in the restaurant.

レストランの中ではコートを脱ぐべきですよ。

アキラ

「take off」は、「取り除く」という意味の表現。

だから、「take off a hat」(帽子を脱ぐ)、「take off a tie」(ネクタイを取る)のように、他の衣類にも使うことができる。

I asked him to take off his shoes before entering my house.

私は、家に入る前に靴を脱ぐように彼に頼みました。

覚えた表現を会話で使いこなすには?

ここが大事と言う女性

この記事では、「put on」「wear」「in」を使って「着る」を英語で表現する方法と、「take off」を使って「脱ぐ」を英語で表現する方法についてお話ししました。

これらを覚えておけば、日常会話で「着る」と言いたいときに困ることはなくなるはずです。

覚えた表現を使いこなすコツ

覚えた表現を英会話のときに自由に使えるようになるには、以下のように英語と日本語を覚えただけでは十分ではありません。

「put on」=着る
これだけでは使い方が身に付かないため、英会話のときに言葉が出て来ないからです。

英会話で自由に使いこなせるようになるには、以下のように英文ごと覚える必要があります。

You should put a coat on before going out because it’s cold today.

今日は寒いから、出かける前にコートを着た方がいいよ。

英文ごと覚えると、その表現の使い方が身に付くので、英会話で使えるようになります。

英会話の勉強にはこのようなコツがたくさんあり、コツを知らずに勉強を続けても英語を話せるようになりません

勉強のコツについては、以下のメール講座で詳しく説明しています。

無料で参加して、不要になればいつでも解除できますので、気軽に参加してください。

記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

ネクタイをしめる男性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「応援する」は英語で?気持ちが伝わる便利フレーズ50選

  • 「冷蔵庫」は英語で?キッチンで役に立つ用語・表現48選

  • 「見つける」は英語で?正しい意味を伝える5種類の言い方まとめ

  • 「まずい」の英語は?日常会話に必須の3パターンを10分で学ぼう

  • 「期待する」は英語で?誤解を避けて正しく伝える動詞5選

  • 素晴らしいの英語|ニュアンスまで伝わる使い分け6選