1. TOP
  2. 英会話
  3. 「階段」を意味する英語表現5つ+関連表現6つを例文付きで詳しく紹介
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

「階段」を意味する英語表現5つ+関連表現6つを例文付きで詳しく紹介

 2024/06/06 英会話
この記事は約 11 分で読めます。
階段の英語
Yui
こんにちは。英語ライターのYuiです。
今回は「階段」の英語についてお話しします。

日常的によく使われる言葉なのに、意外に知らなかったりする言葉ですよね。
最後まで読んでマスターしましょう。

あなたは「階段」を意味する英語表現を知っていますか?

「階段」を意味する英語表現は5つあり、それぞれ下記の通りです。

  • stairs
  • steps
  • staircase
  • stairway
  • ladder

しかし、それぞれの表現で使用すべき場面や相手、そして細かいニュアンスなどが異なるため注意しながら使い分けることが大切です。

英語表現の幅を広げたい人は必読です!

アキラ

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラとYui、ネイティブ翻訳者が、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事について分かりやすく説明しています。

たった3か月で、自分の言葉で英語を自由に話せるようになる独学法については、無料のメール講座をご確認ください。

「階段」を意味する英語表現5選

「階段」を意味する英語表現は下記の5つです。

  • stairs
  • steps
  • staircase
  • stairway
  • ladder

ここでは、それぞれの単語の意味と使い方について例文を用いながら詳しく解説します。

stairs「(建物の階と階をつなぐ)階段」

「階段」という単語の中で最も一般的なものが、”stairs”です。

厳密に言うと、「建物の階と階をつなぐもの」という意味になります。

階段は本来上の階、あるいは下の階に行くために存在する複数の段差のことを指すことから、「複数形」にすることが必要です。

語尾に”s”をつけるのを忘れないように気をつけてください。

Jane climbed the stairs slowly.
ジェーンはゆっくりと階段を上り(登り)ました。

steps「(段になっている)階段」

“steps”も”stairs”と同様に複数形で「階段」を意味します。

“stairs”との違いは、”steps”は「段」になっているものに対して使える点です。

つまり、日本語で「階段」と言えるほどの段数がないものに対しても”steps”は使えるということです。

また、”steps”の方が”stairs”よりもカジュアルな印象を与えます。

使用する相手や場面に気をつけましょう。

Whenever someone climbs, the old wooden steps creak.
誰かが上る(登る)ときはいつも、その古い木の階段は軋みます。

staircase 「(手すりなど周辺も含めた)階段」

“staircase”も「階段」という意味で使える英語表現ですが、「手すりなど周辺にあるものも含めた階段」や「室内にある階段」のことを示す点が、”stairs”や”steps”とは異なります。

また、比喩的に「進歩や成功への階段」という意味で使われることもあるようです。

セットで覚えておきましょう。

The staircase in the hotel is made of marble.
そのホテルの階段は大理石で造られています。

stairway「階段とつながる通路」

“stairway”は”way”「道」という単語が入っていることから、「階段」というよりも「階段とつながる通路」という意味で使用される方が一般的です。

非常に小さな違いですが、ネイティブスピーカーはこのような細かな違いも使い分けているため皆さんも正しく使い分けられるようにしましょう。

There is a narrow stone stairway in the basement of this castle.
このお城の地下には石造りの階段とつながる狭い通路があります。

ladder「はしご」

「階段」とは少し異なる表現ではありますが、「はしご」を意味する”ladder”も同じようなニュアンスで活用することができます。

それは天井や屋上などに上る際に、設置したり外したりできる「階段」のような役割を果たすからです。

You can use the ladder over there if you want to go to the attic.
もし屋根裏部屋に行きたいのであれば、あそこにあるはしごを使っていいよ。

「階段」関連の英語表現9選

つづいて、下記の9つの「階段」関連の英語表現について、例文を用いながら解説します。

  • 階段を上る(登る)
  • 階段を下りる(降りる)
  • 階段を踏み外す
  • 階段(段差)があるから気をつけて!
  • 非常階段
  • 螺旋(らせん)階段
  • 上り階段
  • 下り階段
  • 踊り場

いずれの表現も日常生活でよく耳にしたり口にしたりする表現です。

ぜひ使いこなせるようにしましょう!

階段を上る(登る)

「階段を上る(登る)」は英語で”go up stairs”と表現します。

The old man stopped going up stairs because he was tired and wanted to catch his breath.
その老人は、疲れて呼吸を整えたかったので階段を上る(登る)のをやめました。

階段を下りる(降りる)

つづいて「階段を下りる(降りる)」を意味する英語表現は、”go down stairs”です。

When going down the stairs, Monika held the railing tightly.
階段を下りるとき、モニカは手すりをぎゅっと掴んでいました。

階段を踏み外す

“slip on the stairs”で「階段を踏み外す」という意味になります。

“slip”はもともと「滑る」という意味の英語表現です。

My grandmother slipped on the stairs and sprained her left ankle yesterday.
昨日、私の祖母は階段を踏み外して左の足首を捻挫しました。

階段(段差)があるから気をつけて!

英語では” Watch your steps.”で、「階段(段差)があるから気をつけて!」という意味を表します。

日常生活でよく耳にしたり口にしたりするフレーズです。

ぜひ覚えてください。

(暗闇の中で)
A: Hey, watch your steps. The stairs are a bit steep.
A: ねぇ、階段があるから気をつけて!少し急な階段みたいだ。

B: Yeah, you’re right. Thanks.
B: ホントだ。ありがとう。

非常階段

「非常階段」は英語で”emergency staircase”と表現します。

“emergency”で「緊急」や「非常時」という意味です。

セットで覚えましょう。

When we have an emergency such as a big earthquake or fire, we are instructed to use the emergency staircase at the end of the hallway.
地震や火事などの非常時には、廊下の奥にある非常階段を使用するように指導されています。

螺旋(らせん)階段

「螺旋(らせん)階段」を英語で表現すると、”spiral staircase”または”winding stairs”と表現します。

それぞれ「スパイラル ステアケイス」「ワインディング ステアーズ」と読んでください。

The spiral staircase in the old apartment was elegant and beautiful.
その古いアパートの螺旋階段はエレガントで美しいものでした。

上り階段

「上り階段」あるいは「上り口」を意味する英語表現は、”the stairs going up”です。

2語以上で名詞を修飾する際には、動詞を現在分詞(〜ing形)あるいは、過去分詞にして名詞の後ろから修飾するというルールがあります。

そのため、”going up”「上る」が”the stairs”の後ろから修飾する形になるのです。

現在分詞の形容詞的用法についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事もあわせてお読みください。

I’m looking for the entrance to the stairs going up.
私は上り階段を探しています。

下り階段

英語で「下り階段」や「下り口」を意味する表現は、”the stairs going down”です。

その構造については、前項の「上り口」「上り階段」と同じで、現在分詞の形容詞的用法によってこのような語順になっています。

There was a big crowd around the entrance to the stairs going down.
下り階段の入り口周辺にはたくさんの人がいました。

踊り場

「踊り場」を意味する英語表現は”landing”です。

“landing”には「(飛行機などの)着陸」という意味もあるのでセットで覚えておきましょう。

A: Excuse me, I’m looking for an ashtray.
A:すみません。灰皿を探しているのですが。

B: There’s an ashtray on the landing.
B: 階段の踊り場にありますよ。

【番外編】「大人の階段を上る」や「出世の階段を上る」は英語で何て言うの?

最後に、番外編として「大人の階段を上る」や「出世の階段を上る」を意味する英語表現を紹介します。

それぞれ下記の通りです。

日本語

英語

「大人の階段を上る」

grow up

「出世の階段を上る」

–       move up the social ladder

–       move up the corporate ladder

–       climb the corporate ladder

これらの表現は比喩的に使われることから、いずれの表現にも”stairs”や”steps”などの一般的に「階段」を意味する単語は使われません。

特に、「出世の階段を上る」については、”ladder”「はしご」が使われているため、英語にするときには日本語から直訳しないように気をつけましょう。

「階段」を意味する英語表現を正しく使い分けよう!

この記事では、「階段」を意味する英語表現5つの意味と使い方についてそれぞれ例文を使いながら説明しました。

それぞれの英語表現は、下記の通りです。

  • stairs
  • steps
  • staircase
  • stairway
  • ladder

各表現で使用すべき場面や、示すものが若干異なります。

ただ「階段」という意味だけで覚えるのではなく、細かなニュアンスまで頭に入れて正しく使い分けられるようにしましょう。

なお、お決まりフレーズを言うだけでなく、自分の言葉で英語を話せるようになるには、 “ある練習” が必要です。

詳しい練習法については、無料の動画セミナーで公開しています。

→無料の動画セミナーに登録するにはこちら

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

階段の英語

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yui

Yui

高校で英語教員として8年勤めた後、オーストラリアに留学し、モナッシュ大学院観光学部に入学。2021年に卒業した後、現地企業でマーケターとして年勤務しました。現在はライターとしてオーストラリアで活動しています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 【使用注意】英語の煽りフレーズ&英単語17選!これでトラブルを避けよう!

  • 「穏やか」は英語で?ニュアンス別の使い分け4パターン

  • 「してもらう」は英語で?5パターン20文を使って説明します

  • 「分ける」は英語で?ニュアンスを正しく伝える動詞6選

  • 英会話で「awesome」を使いこなすには?そのコツと失礼にならない使い方を紹介

  • 「早い」は英語で?今すぐ使える「早い/速い」の英語4パターン