1. TOP
  2. 英会話
  3. 「大きい」の英語は?正しいニュアンスが伝わる単語の使い分け6選
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「大きい」の英語は?正しいニュアンスが伝わる単語の使い分け6選

 2018/02/12 英会話 この記事は約 9 分で読めます。
大きな箱を運ぶ太った男性

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

今日は、「大きい」の英語について説明します。

「大きい」の英語と聞いて真っ先に思い出すのは「big」「large」ではないかと思います。

たいていのことは「big」と「large」を使えば言えますが、単に「大きい」ではなく「とても大きい」「並外れて大きい」と言いたいときもあるはずです。

この記事では、「大きい」の英語について、ニュアンスと程度により6つに分けて説明します

この記事を読んで、「大きい」の英語を自由に使い分けられるようになってください。

平均より「大きい」の英語

サイズ、数量、程度、容量などが客観的に見て「大きい」ときの英語は「large」です。

「large」は、個人の感想として「大きい」ときではなく、「平均より大きい」という客観性があるときに使います。

たとえば、「a large scale」(大規模)、「a large number」(多数の)、「a large amount」(大量の)、「a large proportion」(大部分の)など、数量を表す表現とともによく使われます。

牛乳を飲む二人の子供

Give him a large glass of milk.

彼に大きなグラスで牛乳をあげてください。

A dictator’s sister is playing a large role in the negotiations.

独裁者の妹が、交渉で大きな役割をはたしています。

※「dictator」=独裁者、「play a role」=役割を果たす、「negotiation」=交渉

ナオ
なるほど!
客観的に大きいものは「large」か。
アキラ
そうやな。

それから、「large」は「big」と同じ意味で使うこともあるけど、違う意味を表すこともある。

たとえば、「a large boy」は「体格が大きい少年」という意味やけど、「a big boy」は「体格が大きい少年」という意味だけじゃなくて、「年齢が大きい少年」という意味もある。

「大きい」と思う

主観的に見て「大きい」と言うときの英語は「big」です。

つまり、「large」は、平均より大きいという客観性があるのに対して、「big」は、話者の感想として「大きい」というニュアンスがあります

おなかが大きい妊婦さん

When my younger sister was pregnant with her twins, she was really big.

妹が双子を身ごもっていたときは、とても大きかったですね。

※「pregnant」=妊娠している(形容詞)、「twins」=双子

また、「big」には、「重要な」や「(年齢が)大きい」など別の意味もあり、「a big chance」(大きなチャンス)など形や数量のない物についても使うことができます。

Just swallow your big pride and admit you made a mistake.

あなたの大きなプライドを捨てて過ちを認めればよいのです。

※「swallow」=飲み込む、「swallow one’s pride」=恥を忍ぶ、「admit」=認める

アキラ
「large」と「big」は同じ意味で使われることが多いけど、「large」より「big」の方が会話でも英文でよく使われる。

それから、「large」の方がフォーマルな感じがする。

数や量が膨大である

数や量が膨大であるという意味の英語は「huge」です。

「huge」は、「large」を大きく超える大きさというニュアンスがあるため「large」を特に強調したいときに使います。

The store is having a huge sale this weekend and I am not going to miss it!

今週末に、お店で大きなセールがあるので絶対に行きます。

※「miss」=見逃す

金持ち男性と美女

Tell me, how did you gain that huge success?

どのようにしたら、あなたのように大成功するのか教えてもらえますか?
(どのようにして大成功しましたか)

※「gain」=得る、「gain success」=成功を収める

並外れた大きさ

数や量が正常な範囲を超えて大きいというときの英語は「enormous」です。

「enormous」は、「huge」よりさらに大きいというニュアンスがあります。

食べすぎの男性

No wonder he is so obese. He gobbles up enormous amount of food each day.

彼が肥満体なのはうなずけます。毎日、大量の食料を食べ尽くしているのですから。

※「no wonder~」=~は当然だ、「obese」=太りすぎ、「gobble」=ガツガツ食べる

We chose not to take the offer because of the enormous issues involved.

あまりにも多くの問題が絡んでいるので、その申し出は断りました。

※「issue」=課題、問題、「involve」=関係する

広大である

数量や割合、平面的な広さが非常に大きいときの英語は「vast」です。

基本的に「huge」と同じように使うことができますが、「vast」の方が少しだけフォーマルな感じがします。

LDP is currently supported by the vast majority of voters.

現在、自由民主党は、多数の有権者に支持されています。

※「Liberal Democratic Party」=自由民主党、「voter」=有権者

サハラ砂漠

A vast and boundless expanse of the dessert took my breath away.

大きく無限に広がる砂漠に見とれました。
(砂漠の大きくて無限の広がりは、私に息を飲ませた)

※「boundless」=無限の、「expanse」=(土地や空などの)広がり、「dessert」=砂漠、「take one’s breath away」=息を飲ませる

大きいうえに素晴らしい

数量や程度などが非常に大きいときの英語は「great」です。

「great」には、対象の物や人に対して尊敬の意味を込めるニュアンスがあります

たとえば、「great success」と言えば「素晴らしくて大きな成功」という意味になります。

I am so glad to meet you. I have always been a great fan of yours.

お会いできて光栄です。昔からあなたの大ファンです。

野口英世の銅像

I don’t know anyone who had enjoyed such a great success like him.

そのような大きな成功を収めた人は、彼をおいて知りません。
(彼のような大成功を楽しんだ人を私は知りません)

※「enjoy success」=成功をほしいままにする

計り知れないほど大きい

規模や程度が計り知れないほど大きいときの英語は「immense」です。

「immense」の使い方は「vast」に似ていますが、やや古臭くフォーマルな感じがします

ピアノを弾く赤ちゃん

If you let me brag about my son, he has an immense talent in music, I tell you.

息子について自慢させてもらうなら、彼には音楽の才能が絶対にあります。

※「brag about~」=~を自慢する、「talent」=才能、「I tell you」=個人的な意見ですが

Hey, Keep your cool. Even if you inherited an immense fortune, you need to pay the taxes.

冷静にね。莫大な財産を相続したといっても、税金を払わないといけないのですよ。

※「keep one’s cool」=冷静さを保つ、「inherit」=相続する、「fortune」=財産、「tax」=税金

英語を話せるようになる勉強法とは?

この記事では「大きい」の英語について、ニュアンスごとに6つに分けて説明しました。

正しい使い分けを覚えて、正しい意味を伝えられるようになってください。

ただし、言葉のニュアンスや例文を覚えただけでは、英語で話せるようにはなりません

英語で言いたいことを言えるようになるには、そのための専用の勉強が必要です。

詳しい勉強法については、メール講座で説明しています。

以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。
気軽に参加してください。

↓↓↓以下をクリックして無料で参加してください↓↓↓
記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

大きな箱を運ぶ太った男性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 留学って意味あるの?留学を検討するときに考えるべき重要3項目

  • 「させる」の英語※何かしてもらうときに便利な役立ち表現4選

  • スマートフォンの英語、ガラケー、機種変更など13の英文で説明する

  • 「感情」の英語は?英会話でよく出てくる4つの「感情」の使い方

  • 「いただきます」は英語で?「ごちそうさま」など喜ばれる23の言葉

  • 分かるかな?どこが面白いのか分からないアメリカンジョーク20選