1. TOP
  2. 英会話
  3. そもそも の英語は?5種類の言い方を10の例文で紹介します
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

そもそも の英語は?5種類の言い方を10の例文で紹介します

 2022/11/17 英会話
この記事は約 5 分で読めます。
向かい合う二人の男性、クエスチョンマーク

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラが、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事について分かりやすく説明しています。

独学で英語を話せるようになる方法については、無料のメール講座をご確認ください。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

今日は、「そもそも」は英語でどう言えばいいか、5種類の言い方(+α)を紹介します。

日本語で話すときなら、「そもそもやね~」のような言葉は自然に使うことができますよね。

でも、「そもそも」の意味を考えてみると、「あれ、どういう意味だっけ?」と疑問にならないでしょうか?

なんとなく意味はわかるけれど、別の言葉で説明しようとすると、どう説明すればいいかわからない言葉だと思います。

それを英語で言えと言われても、なかなか言えないですよね。

そこで、「そもそも」の意味と、「そもそも」は英語でどう言えばいいのか10の例文を使って説明します

「そもそも」の意味

「そもそも」を辞書で調べてみると、以下のように定義されています。

[名]《接続詞「そもそも」が文頭に置かれるところから》最初。発端。副詞的にも用いる。「この話には―から反対だった」「目的が―違う」

[接]改めて説き起こすときに用いる語。いったい。だいたい。さて。「―人間というものは」

goo辞書(https://dictionary.goo.ne.jp/jn/

わかったようなわからないような説明ですが、要するに「初めから」「元々は」「本来は」「本当は」のような意味のように思います。

「そもそも」は英語で?

上記の定義を踏まえて考えると、「そもそも」を英語で表現するには

  • in the first place
  • to begin with
  • right from the start
  • original
  • anyway
  • なし

などがちょうどいいように思います。

ここでは、これらの表現を順に紹介していきます。

in the first place(第一に)

「第一に」という意味のin the first placeを使う英文を紹介します。

日本語の「そもそも」に近いうえに使い勝手がいいので、例文を4つ紹介します。

ナオ:どうして、そんなことをしたの?
Why did you do such a thing?

アキラ:そもそも、僕はそんなことしたくなかったんだ。
I didn’t even want to do it in the first place.


アキラ:このケーキ、美味しくないね。
These cakes don’t taste good at all.

ナオ:そもそも、これが商品化したのかが不思議だわ。
It is a surprise they were commercialized in the first place.


アキラ:やっぱり失敗したね。
So, we failed after all.

ナオ:そもそも、この計画には無理があったのよ。
That plan was never going to work in the first place.


ナオ:そもそも、こうなったのもあなた自身のせいでしょ。
It is your fault that it came to this in the first place.

アキラ:分かってるよ。
I know.

to begin with(初めに)

to begin withは、in the first placeとほぼ同じ意味です。

ですので、どちらを使ってもいいことが多いです。

アキラ:あの二人、別れたらしいよ。
It seems that couple broke up.

ナオ:そもそも、釣り合ってなかったわ。
They were never a good match to begin with.

right from the start(最初から)

「最初から」「そもそもの初めから」という意味です。

アキラ:彼女、詐欺にあったんだって。
Apparently, she was scammed.

ナオ:そもそも、そんなうまい話があるわけないのにね。
Right from the start it was too good to be true.

original(最初の)

originalは「最初の」という意味の形容詞です。

下の例文では「そもそもの目的」という意味でoriginal motiveと表現しています。

ナオ:そもそも、日本に来たきっかけは何だったの?
What was your original motive for coming to Japan?

ダニエルさん:きっかけは、日本のアニメです。
The motive was my interest in Japanese animation.

anyway(それはそうと、いずれにしても)

「それはそうと」のような感じで話題を変えるときに使います。

アキラ:そもそも、どうしてそのことを知っているの?
How do you know that anyway?

ナオ:友達から、その話を聞いたわよ。
I heard it from a friend.


ナオ:そもそも、何でここにいるの?
Why are you here anyway?

アキラ:彼女が、招待してくれたんだよ。
She invited me.

なし

日本語の一語一語を英語に置き換えなくても、なんとなく「そもそも」という意味が伝わることもあります。

ナオ:そもそも、何が言いたいのかわからないわ。
I can’t even understand what you want to say?

アキラ:だから、さっきから説明してるじゃないか。
So, it is just as I have been explaining.

英語を自由に話せるようになる独学法

この記事では、「そもそも」は英語でどう言えばいいのか例文を紹介しました。

5種類の表現を紹介しましたが、短くて簡単な表現ばかりなので、この機会に覚えてしまいましょう。

ただし、よく使われる表現を覚えただけでは、英語を自由に話せるようにはなりません。

無料のメール講座では、この”あること”を公開しています。

不要になればいつでも解除できるので、こちらのページから気軽に参加してくださいね。

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

向かい合う二人の男性、クエスチョンマーク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アキラ

アキラ

株式会社トランス・ダイナミック代表取締役。原田メソッド認定パートナー。
ニュージーランドとアメリカで留学・就職を経験。中学生・高校生・社会人に英語指導をしたあと翻訳者として独立。TOEICは、試験勉強を一切せずに一発で940点。

現在は、翻訳事務所を運営しながら、英語学習者向けの情報配信、英会話教材の開発・販売、翻訳通信講座の運営を行っています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「嘘/嘘つき/嘘をつく」は英語で?会話で使いこなすコツも紹介する

  • 「辞める」は英語で?仕事の辞め方を正しく伝える表現4選

  • 賢い は英語で?どんなふうに頭がいいか正しく伝える7パターン

  • 「~を除いて」は英語で?今すぐ使える簡単3種類の言い方

  • 「渡す」の英語|give/hand/passの違いと正しい使い方

  • 「飛ぶ」の英語は?「空を飛ぶ」だけじゃない使い分け15選