1. TOP
  2. 勉強法
  3. 英語学習で効率のよい勉強法を求めすぎると失敗する理由
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

英語学習で効率のよい勉強法を求めすぎると失敗する理由

 2021/08/05 勉強法
この記事は約 5 分で読めます。

このコンテンツは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

「生産性アップ」「効率アップ」のような言葉って、日常的に目にしますよね。

特に、パソコンやスマートフォンをうまく使って、面倒な仕事を手っ取り早く済ませてしまおう、という内容で使われることが多いように思います。

英語学習についても、「学習効率アップ」という意味でよく使われます。

当然ながら、効果の出ない勉強に時間を使っていては時間の無駄ですので、無駄を省いて大切なことに集中することは重要です

でも、効率アップばかり考えていると、逆に前に進めなくなってしまうことがあるので注意が必要です。

効率を求めすぎると失敗する?

もっと効率よく英語を身に付けられたらいいのに

そう考えたことはありませんか?

過去に、私はそう考えて、勉強法の書籍を読みあさったことがあります。

今は、英語や翻訳を勉強している人から、「効率よく勉強する方法を教えてほしい」と相談されることがよくあります。

効率を求める人はとても多いのです。

効率の悪い勉強法

確かに、英語を効率よく身に付ける勉強法と、効率の悪い勉強法というのはあります。

効率の悪い勉強法というのは、たとえば、英会話ができるようになりたいのに、問題集で穴埋め問題を解いているようなことです。

英会話のときに、穴埋め問題で鍛えたスキルが役に立つことはありません。

目的と行動が一致していないので、いくら頑張っても無駄になります。

また、翻訳者になりたいのにリスニングを練習しても、あまり意味がありません

リスニングを練習する時間を読み書きの練習に使った方が効率的です。

こういう結果につながらない勉強を避けると、かなり効率よく目標にたどり着くことができます。

でも、効率ばかり求めていたら、結局は失敗することになります。

効率ばかり求めていたら失敗する理由

効率ばかりを求めていると失敗する理由は、以下のような状態に陥ってしまうからです。

  1. すぐに結果を実感できないだけで諦めてしまう。
  2. より優れたノウハウを探して時間を無駄にする。
  3. 時間をかけて基礎を固めることを避ける。

どれか1つにでも当てはまっていれば、英語は上達しません。

こんな経験をしたことはありませんか?

この方法は効率よく英語が身に付くよ」と、すすめられた勉強法を始めたけど、1か月過ぎても上達している気がしない。

「やっぱり自分には向いていないのでは?」と心配になって止めてしまった。

もっと効率よく英語が身に付く別のノウハウを探して、ネットで検索するのに時間を無駄にした。

ネイティブがよく使うフレーズを暗記したけど、文法などの基礎ができていないので、外国人との会話でお決まりフレーズ以外には何も言えなかった。

なぜ、効率ばかり求めると失敗するのか?

スポーツを例に説明しますね。

たとえば、テニスで強くなりたいと考えて、実践的なテニスの練習だけを毎日続けたとします。

最初のうちは上達しますが、しばらくすると行き詰まってしまいます。

なぜなら、体力不足のために試合で実力を発揮できなかったり、筋力不足から肘を悪くして、練習ができなくなったりするからです。

結局は、回り道のように思える地味なトレーニングをした方が早く強くなれます

英語でも同じで、効率ばかりを求めて近道をしようとすると、すぐに行き詰まることになります。

無駄なく学ぶには?

では、どうすれば無駄なく、しかも行き詰まらないかというと、最初に、英語を学ぶ目的を明確にすることです。

たとえば、海外旅行を楽しむのが目的なら、高校で学ぶような難しい文法や単語を覚える必要はありません。

それよりも、中学レベルの文法をざっくり覚えたら、後は旅行で使いそうな表現を声に出して練習した方が効果的です。

一方で、仕事で海外の企業とメールをやり取りすることが多いなら、高校レベルの文法の勉強に時間を割いても無駄にはなりません。

英文を書くときは文法知識が役に立つからです。

こんなふうに、人それぞれ学ぶべきことが違うので、効率化を考える前に、まずは英語を学ぶ目的を明確にすることをおすすめします。

そのうえで、自分は何を学ぶべきかを洗い出していくと、効率よく学ぶことができます。

効率のよい英語勉強法のまとめ

英語を勉強するときに学習効率を考えるのはいいことですが、あまりに効率にこだわりすぎると、逆効果になることがあります。

最初のうちは、あまり効率を気にせずに勉強して、その中から目的に合わない勉強を省いていくことをおすすめします。

なお、無駄な勉強を最小限に抑えて効率よく英会話力アップする勉強法を無料のメール講座で説明しています。

詳しくは、こちらのページか下の画像をクリックして表示されるページで確認してください。
↓ ↓ ↓

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アキラ

アキラ

株式会社トランス・ダイナミック代表取締役。原田メソッド認定パートナー。
ニュージーランドとアメリカで留学・就職を経験。中学生・高校生・社会人に英語指導をしたあと翻訳者として独立。TOEICは、試験勉強を一切せずに一発で940点。

現在は、翻訳事務所を運営しながら、英語学習者向けの情報配信、英会話教材の開発・販売、翻訳通信講座の運営を行っています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 40歳を過ぎて英語を始めるならTOEICの勉強は捨てなさい

  • TOEIC高得点でもスピーキングが苦手な人に付ける3つの薬

  • 【動画】英会話を独学で身に付けるシンプル3ステップ勉強法

  • 英会話が独学で身に付く!最短で英語が話せる3ステップ勉強法とは?

  • 英語が喋れるようになりたいコテコテ日本人は必見!簡単3つの勉強法

  • 英会話を習得する上で最大の敵は何?