1. TOP
  2. 勉強法
  3. 英会話は短期集中で学ぶべきか?長期戦でコツコツ学ぶべきか?
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

英会話は短期集中で学ぶべきか?長期戦でコツコツ学ぶべきか?

 2021/08/07 勉強法
この記事は約 3 分で読めます。

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラが、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事についてできるだけ分かりやすい言葉を使って説明しています。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

3か月で英語を話せるようになる

のような宣伝を見ることがありますよね。

本当だと思いますか?

これが本当なら、中学と高校で6年も英語を勉強したのに簡単な日常会話すらできないのは、なぜでしょうね?

やはり、英語は地道にコツコツと、何年もかけて勉強しなければ話せるようにならないのでしょうか?

この記事では、英会話は短期集中型で望むべきか、それとも長期戦に持ち込むべきか、についてお話しします。

本当に英語を3か月で話せるようになるの?

「短期」がどれくらいの期間かは人によって意見が違うと思いますが、たいていの人は3か月くらいを想像するのではないでしょうか?

だって、さすがに「1か月で英会話ができる」と言われても信じがたいですよね。

では、本当に3か月で英語を話せるようになるか?

ということですが、私の答えは「ポイントをおさえて勉強すれば、3か月でも英語は話せるようになる」です。

ポイントをおさえるというのは、必要ない単語や難解な文法に時間を使わずに、英会話に直結する内容に絞って勉強するということです。

英会話に直結することだけに限定することで、短期間に英会話スキルを伸ばすことができます。

ただし、3か月で覚えられる単語や表現の数には限りがあるので、限られた表現を使ってコミュニケーションをとることになります。

高度な文法や難しい表現を知らなくても、海外旅行や日常会話には十分に対応できるからので、それで問題ありません。

でも、ビジネスで外国人と取引をしたり、英語の文章を読むためには、単語や表現、文法をもっと覚えなければいけないので、ある程度の期間が必要になります

だから、最初の数か月は集中的に取り組んで、その後はコツコツと積み上げるというのが私のおすすめです。

最初の数か月に、英会話に直結することだけに限定して集中的に勉強することで、外国人と英語でコミュニケーションをとれるようにしておきます。

すると、英語学習が楽しくなるし、自分の英語力に自信が出てくるので、もっと勉強したくなります。

また、外国人の友達でもできれば、英語をたくさん話せるようになるので上達が加速します。

最初の数か月に頑張って、そういう状態まで持って行くことができれば、後は単語や表現などを少しずつ覚えていけば、英会話はどんどん上達します。

つまり、ある程度の英会話ができるまでは短期集中型で頑張って、その後は長期戦に切り替えるというのが現実的な選択です。

英会話は短期集中で!

インド人などアクセントの強い英語を聞き取るには、普段の英語の勉強に加えて、YouTubeを活用してリスニング練習をすることが大切です。

アメリカ英語を聞き取る練習をしても、インド人の英語はなかなか聞き取れないので注意してくださいね。

 

ところで、あなたはスピーキングの練習はどんなふうにしていますか?

英語フレーズを暗記するだけとか、英会話レッスンで講師に言われるままにやっているだけ・・ということはありませんか?

そうした勉強法では、英語を話せるようにはなりません。

英語を自由に話せるようになるには、そのための特別な練習が必要です

練習法について詳しくは、無料のメール講座で説明しています。

不要になればいつでも解除できるので、以下のページから気軽に参加してくださいね。

↓ ↓ ↓

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アキラ

アキラ

株式会社トランス・ダイナミック代表取締役。原田メソッド認定パートナー。
ニュージーランドとアメリカで留学・就職を経験。中学生・高校生・社会人に英語指導をしたあと翻訳者として独立。TOEICは、試験勉強を一切せずに一発で940点。

現在は、翻訳事務所を運営しながら、英語学習者向けの情報配信、英会話教材の開発・販売、翻訳通信講座の運営を行っています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 英会話の独学で、おすすめの方法と、おすすめでない方法とは?

  • 英語・英会話の復習方法※これをやらなきゃ努力がすべてムダ?

  • 中学1年の英語で話せるって本当?そのための教材と勉強法を公開する

  • 【無料で読む方法も】英語の多読におすすめ!サクッと読める音声付き教材を紹介

  • できる人はみんなやった!NHK英語講座を使い倒す7ステップ勉強法

  • 英語が覚えられない人、すぐ忘れる人に効果てきめんの勉強