1. TOP
  2. 文法
  3. 英語の日付の言い方・書き方、今すぐ役に立つ表現を8分で学ぼう
英語無料メール講座のバナー(記事上)

英語の日付の言い方・書き方、今すぐ役に立つ表現を8分で学ぼう

文法 この記事は約 8 分で読めます。
カレンダーの画像

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

今日は、英語での日付の書き方と言い方についてお話しします

日付って、日常的に使うはずなのに、なぜか中学や高校の英語の授業でしっかり教えてもらった記憶がありません。

確かに、「金曜日に」や「3月に」のような表現は入試の必須項目として暗記させられます。
でも、「7月12日の木曜日に」「7月12日の午後3時に」などになると「?」となりますよね。

この記事では、こうした英語での日付の言い方と書き方について説明します。

全部覚えてしまうのは大変ですが、誕生日の言い方や今日の日付の聞き方など、よく使う表現だけでも覚えておくと必ず役に立ちますよ

英語での日付の書き方

日付の書き方は、国によって違います。

ここでは日本式、アメリカ式、イギリス式の日付の書き方を以下に紹介します。

フォーマル 略記 順序
日本 2017年9月14日 年・月・日
アメリカ September 14(th), 2017 9/14/2017 月・日・年
イギリス 14(th) September 2017 14/9/2017 日・月・年

アメリカでは、「月⇒日⇒年」の順に書くのに対して、イギリスでは、「日⇒月⇒年」の順に書きます。

略記が使われているときは、月か日か間違えやすいので、アメリカ人が書いた英文かイギリス人が書いた英文かを確認する必要があります。

たとえば、「5/8/2017」は、アメリカ式では2017年5月8日ですが、イギリス式では2017年8月5日です。
間違えないように注意しましょう。

なお、日付の後に付いている「th」は、「~番目の」という意味を表す序数詞です。
「14日」なら「14番目の日」という意味で「14th(fourteenth)」となります。

序数詞は以下のように使います。

日本語 英語 読み方
1日 1st first
2日 2nd second
3日 3rd third
4日 4th fourth
5日 5th fifth
6日 6th sixth
7日 7th seventh
8日 8th eighth
9日 9th ninth
10日 10th tenth
11日 11th eleventh
12日 12th twelfth
13日 13th thirteenth
14日 14th fourteenth
15日 15th fifteenth
16日 16th sixteenth
17日 17th seventeenth
18日 18th eighteenth
19日 19th nineteenth
20日 20th twentieth
21日 21st twenty-first
22日 22nd twenty-second
23日 23rd twenty-third
24日 24th twenty-fourth
25日 25th twenty-fifth
26日 26th twenty-sixth
27日 27th twenty-seventh
28日 28th twenty-eighth
29日 29th twenty-ninth
30日 30th thirtieth
31日 31st thirty-first

国ごとの日付の言い方

口語での日付の言い方はアメリカとイギリスで共通しており、基本的に「月⇒日⇒年」の順で言います。

たとえば、2017年9月14日なら以下のように言います。

September (the) fourteenth, two thousand seventeen

2017年9月14日

アメリカでは「the」を言わないこともあります。

また、イギリスでは以下のように日付を先に言うこともあります。

the fourteenth of April, two thousand seventeen

2017年9月14日


英語の年号の言い方

英語の年号は、そのまま数字を読み上げる場合と2桁ずつ区切って読む場合があります。

1945年: nineteen forty-five
1900年: nineteen hundred
1906年: nineteen hundred and six
2000年: two thousand
2003年: two thousand (and) three
2010年: two thousand (and) ten または twenty ten
2017年: two thousand (and) seventeen または twenty seventeen
2157年: twenty-one fifty-seven


英語の月の言い方・書き方

英語の1月から12月を紹介します。

日本語 英語 略記
1月 January Jan.
2月 February Feb.
3月 March Mar.
4月 April Apr.
5月 May May
6月 June Jun.
7月 July Jul.
8月 August Aug.
9月 September Sep.
10月 October Oct.
11月 November Nov.
12月 December Dec.

英語の曜日の言い方・書き方

英語の曜日と略記を以下に紹介します。

日本語 英語 略記
日曜日 Sunday Sun.
月曜日 Monday Mon.
火曜日 Tuesday Tue.
水曜日 Wednesday Wed.
木曜日 Thursday Thu. / Thur.
金曜日 Friday Fri.
土曜日 Saturday Sat.

日付に付ける前置詞

英文中では、日付には「2017年に」「8月12日に」など「~に」に相当する前置詞を付ける必要があります。

前置詞は、以下のように使い分けます。

in:「年」や「月」の前
on:「日」まで特定されるとき

以下に例をあげます。

2017年に:in 2017
2017年12月に:in December 2017 / in December of 2017
2017年の夏に:in the summer of 2017
2017年12月3日に:on December 3(rd), 2017 / on 3(rd) December 2017
7月12日の午後3時に:at three p.m. on July 12(th)
7月12日の木曜日に:on Thursday, July 12(th)
7月12日の朝に:on the morning of July 12(th)

※通常、「朝に」は「in the morning」ですが、日付が特定されているときは「on」を使います。

8月15日のパーティー:the party on August 10
15日に:on the 15th
来月の15日に:on the 15th of next month
15日の午後8時に:at 8 p.m. on the 15th
13日の金曜日に:on Friday the 13th
2017年9月15日現在:as of September 15, 2017
9月末日:the last day of September

日常会話で役に立つフレーズ

What day of the week is it tomorrow?
(What day is (it) tomorrow?)

明日は何曜日ですか。

What day of the week is it today?
(What day is (it) today?)

今日は何曜日ですか。

What’s the date today?
(What date is it today?)

今日は何日ですか。

September 15th is my birthday.
(The 15th of September is my birthday.)

9月15日は私の誕生日です。

英語を話せるようになる勉強法

この記事では、英語での日付の言い方・書き方について説明しました。

完璧に覚えるのは大変なので、とりあえず「誕生日の言い方」「今日は何日ですか」「今日は何曜日ですか」など、よく使う英語表現を覚えておくことをおすすめします。

こういった表現を英会話で自由に使いこなせるようになるには、そのための勉強が必要です。

自由に英語を話せるようになる勉強法については、メール講座で説明しています。
以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。
気軽に参加してください。

↓↓↓以下をクリックして無料で参加してください↓↓↓
記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

カレンダーの画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「have to」の意味と使い方|基礎からニュアンスまで9分で解説

  • 第1文型とは?中学英語で挫折した人のやり直し文法講座

  • 無生物主語とは?必須の7パターンを6分で解説します。

  • 過去完了進行形とは?難しい英語の時制を図で解説

  • 6分で学べる!現在分詞の形容詞的な使い方

  • 英語の不定詞とは?文法で挫折した人も安心のカンタン3パターン