1. TOP
  2. 文法
  3. 「have to」の意味と使い方|基礎からニュアンスまで9分で解説
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「have to」の意味と使い方|基礎からニュアンスまで9分で解説

文法 この記事は約 9 分で読めます。
白衣の先生

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

今日は、「have to」の意味と使い方を説明します

「have to」には「must」と同じように「~しなければならない」という意味があります。

でも、否定文にすると意味が違うし、学校では習わないニュアンスの違いもあります。

この記事で詳しく説明しますので、この機会に「have to」の意味と使い方をマスターしてください。

「have to」の意味

「have to」とは、英文に「~しなければならない」という意味を加える言葉です。

「have to」は、以下のように使います。

主語 + have to + 動詞の原形

以下に例文を紹介します。

I study English everyday.
毎日、私は英語を勉強します。

I have to study English everyday.
毎日、私は英語を勉強しなければなりません。


主語が三人称単数形の場合は、「have to」ではなく「has to」を使います。

以下に例を挙げます。

My son has to study English everyday.

毎日、私の息子は英語を勉強しなければなりません。

三人称単数について詳しくは、以下の記事を読んでください。

⇒三人称とは?挫折組でも5分で分かる三人称単数の意味と使い方

アキラ
日常英会話では、「have to」と同じ意味で「have got to」も使われるで。

I’ve got to go.
もう行かなきゃ。

みたいに使われる。

ナオ
どっちでも同じ意味なんか?
アキラ
うん。
意味は同じやから、ややこしかったら「have to」を使うことに決めといたらええわ。

「have to」の否定形

「have to」の英文を否定文にするには、「have to」の前に「do not」か短縮形の「don’t」を使います。
「have to」の否定形は、「~する必要はない」という意味があります。

主語 + do not(don’t)have to + 動詞の原形

以下に例文を紹介します。

I have to go to work today.
今日、私は仕事に行く必要があります。

I don’t have to go to work today.
今日、私は仕事に行く必要がありません。


主語が三人称単数のときは、「does not」または短縮形の「doesn’t」を使います。

主語 + does not(doesn’t)have to + 動詞の原形

以下に例文を紹介します。

Mu husband has to attend a meeting today.
夫は今日、会議に出席しなければなりません。

Mu husband doesn’t have to attend a meeting today.
夫は今日、会議に出席する必要はありません。

「have to」の疑問形

「have to」を使う英文を疑問文にするには、主語の前に「do」を付けます。
「have to」の疑問文は、「~しなければなりませんか」という意味です。

Do + 主語 + have to + 動詞の原形~?

そして、「have to」を使う疑問文に答えるには、「Yes, 主語 + do.」または「No, 主語 + do not(don’t).」を使います。

I have to go to the party tonight.
今夜、パーティーに行かなければなりません。

Do I have to go to the party tonight?
今夜、パーティーに行かなければなりませんか。

Yes, you do.
はい。行かなければなりません。

No, you don’t.
いいえ。行く必要はありません。


主語が三人称単数のときは、「do」の変わりに「does」を使います。

Does + 主語 + have to + 動詞の原形~?

そして、疑問文に答えるには、「Yes, 主語 + does.」または「No, 主語 + does not(doesn’t).」を使います。

Does my son have to go to the summer camp?
息子は、サマーキャンプに行かなければなりませんか。

Yes, he does.
はい。行かなければなりません。

No, he doesn’t.
いいえ。行く必要はありません。

未来の文

~しなければならないでしょう」のように「have to」を使って未来のことを言いたいときは「will have to」を使います。

主語 + will have to + 動詞の原形~?

You will have to study harder to go to Tokyo university.

東京大学に行くには、もっと熱心に勉強しなければならないでしょう。

過去の文

~しなければならなかった」のように過去のことを言いたいときは「had to」を使います。

主語 + had to + 動詞の原形~?

I had to stay home all day yesterday.

昨日、一日中、家にいなければなりませんでした。

「have to」と「must」の違い

「have to」と「must」は、どちらも「~しなければならない」という意味があります。
しかし、「have to」と「must」には、以下のような違いがあります。

have to:(外的な要因で)~しなければならない
must:(自分の意思で)~しなければならない

This is a terrible party. We really must go home.

これはひどいパーティーだ。本当に帰らなきゃ(こんな場所にいられないよ)。

This is a lovely party, but I have to leave now because I have a curfew.

これは素敵なパーティーだ。でも、門限があるからもう帰らなきゃ。

※「curfew」=門限

ナオ
マジで?
外的な要因って・・・こんなん使い分けられへんわ・・・
アキラ
微妙なニュアンスの違いやから、ややこしかったら気にせんでもええで。

英会話ではタイミングよくパッパと言うことが大事やからな。


また、「have to」と「must」は、否定文にしたときにまったく違う意味になります。

My daughter must go to school this weekend.
娘は、この週末に学校に行かなければなりません。

My daughter must not go to school this weekend.
娘は、この週末に学校に行ってはいけません。

My daughter has to go to school this weekend.
娘は、この週末に学校に行かなければなりません。

My daughter doesn’t have go to school this weekend.
娘は、この週末に学校に行く必要はありません。

英語を話せるようになる勉強法

この記事では、「have to」の使い方を説明しました。

12歳~13歳を過ぎると、新しい言語を自然に身に付ける能力は失われるため、日本で英語を勉強して英語を話せるようになるには、このような文法を勉強することが必須です。

しかし、文法を勉強するだけでは英語を話せるようにはなりません
英語を自由に話せるようになるには、英語を話すための勉強が必要です。

詳しい勉強法については、メール講座で説明しています。

以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。
気軽に参加してください。

記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

白衣の先生

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 動名詞とは?英会話に必須の4パターンを8分で解説

  • 三人称とは?挫折組でも5分で分かる三人称単数の意味と使い方

  • 関係代名詞の所有格とは?初心者でも9分で学べる関係代名詞の基礎

  • 現在完了とは?否定文・疑問文の作り方と3つの用法を9分で解説

  • 英語の原級とは?英会話に必須の4パターンを11分で解説します

  • 英語の仮定法の使い方|必須の3パターンを8分で解説します