1. TOP
  2. 文法
  3. 「割合」は英語で何て言うの?グラフやチャートの説明で役立つ表現も解説
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

「割合」は英語で何て言うの?グラフやチャートの説明で役立つ表現も解説

 2023/11/13 文法
この記事は約 12 分で読めます。
割合の英語
Yui
こんにちは。英語ライターのYuiです。
今回は、「割合」の英語について説明します。

こういった数学表現って、誰でも使う簡単な表現のわりに学校英語や英会話教材には出てこないんですよね。
覚えておくと必ず役に立つので、最後まで読んで覚えてしまいましょう。

あなたは「割合」を英語で表現することはできますか?

また、「このグラフは〜を表しています。」「ほとんど全ての〜は」といったグラフやチャートの説明で使える表現を使いこなせる自信はありますか?

日常会話だけでなく、ビジネスや学校などの場面でよく耳にする表現ばかりです。

ぜひマスターしましょう。

アキラ

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラとYui、ネイティブ翻訳者が、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事について分かりやすく説明しています。

たった3か月で、自分の言葉で英語を自由に話せるようになる独学法については、無料のメール講座をご確認ください。

「割合」を英語で言うと?

「割合」を意味する英語は下記のように5つあります。

  • ratio
  • rate
  • proportion
  • percentage/ percent
  • scale

ここではそれぞれの英単語の使い方や細かいニュアンスの違いについて、例文を用いて解説します。

ratio「割合」「比率」

“ratio”は2つのものの割合を比較する際に使用する表現です。

カタカナで表記すると「レイシオ」と発音します。

読み方に気をつけましょう。

日本語では「7対3」を「7:3」と表現しますが、英語でも同じく”:”(コロン)を使います。

英語で発音する際は、”seven to three”のように、コロンの部分を”to”と読み上げてください。

There are lots of international students in this university. The international students to local student ratio is 4:6.
この大学には多くの留学生が在籍しています。留学生と地元の学生の割合は4:6です。

rate「割合」「率」

“rate”は10日間や1ヶ月など、ある一定の期間で算出された割合に使う単語です。

その割合から傾向を導き出して、結果を比較するために「増えた」「減った」「変化していない」といった動詞とセットで使われることが多いという特徴があります。

The birth rate has been decreasing in Japan and it is a serious social problem.
日本では出生が下がり続けており、深刻な社会問題になっています。

proportion「比率」

“proportion”は「比率」という意味を持ち、全体に対する割合について説明するときによく使われます。

「Aに対するBの割合」と表現したいときには、下記のいずれかのフレーズを使いましょう。

  • The proportion of A to B
  • The proportion of A over B
  • The proportion A compared to B
The proportion of apples to bananas in the fruit basket is 3 to 2.
フルーツバスケットに入っているリンゴとバナナの比率は3対2です。

In what proportion shall I mix chocolate and butter?
バターとチョコレートをそれぞれどれくらいの比率で混ぜればいいですか?

percentage / percent 「パーセント」「率」

これは私たちも日常的に使う単語なので馴染みがあるでしょう。

“percentage”は百分率を基準にした物事の割合を表現するときに使う英語です。

”%”または”percent”と表記します。

The percentage of female students in engineering is quite low in Japan.
日本ではエンジニアを学ぶ女子学生の割合が極めて少ないです。

scale「規模」「目盛り」

“scale”は「規模」を表す英語で、「地図全体に対して(地図の)何分の何」といった縮尺を説明する際に使われます。

また、「(定規などの)目盛り」という意味もあるのでセットで覚えましょう。

We need a map on a scale of 1:25,000.
縮尺25000分の1の地図が必要です。

「割合」を説明するときに役立つ英語表現

会社や学校などでグラフやチャートを示しながら、その数値について説明する機会はありませんか?

ここではグラフやチャートの「割合」を説明する際に役立つ英語表現を紹介します。

「割合」を表す英単語とセットで覚えましょう。

represent「表す」

“represent”は「表す」を意味する英単語で、「このグラフは〜を表します。」と表現したいときに使えます。

What does the y-axis of this graph represent?
このグラフのy軸は何を表しているのですか?

show「示す」

“show”も”represent”と同じような意味や使い方をします。

何度も同じ語句を使うのではなく、同じような意味を持つ語句で言い換えることでより洗練された英語になるため、セットで覚えておきましょう。

Please take a look at this graph. This graph shows the sales in America.
このグラフをご覧ください。これはアメリカでの売り上げを表したものです。

account for 「〜を占める」

グラフやチャートの内訳を説明する際に、”account for〜”はよく使われます。

ビジネスシーンだけでなく、TOEICや英検などの試験でも頻出のフレーズなのでぜひ覚えましょう。

Chinese tourists account for more than half of all the tourists in this country.
この国では全ての旅行客の中で中国人観光客が半分以上を占めています

percentage of 〜「〜に占める割合」「〜に対する割合」

「〜に占める割合」あるいは「〜に対する割合」と英語で表現したいときには”percentage of”が使えます。

“of”の直後に「〜」に該当する名詞または名詞句を伴いましょう。

The percentage of girls completing compulsory education has been increasing in this area.
この地域では義務教育を終える女の子の割合が増加しています。

What is the percentage of 〜?「〜はどのくらいの割合?」

割合について尋ねたいときに使うのは” What is the percentage of 〜?”です。

“How”ではなく”What”と使うので注意してください。

What is the percentage of the products made for export?
どれくらいの割合の商品が輸出のために製造されているのですか?

物事の量や割合を表すのに役立つ英語表現

最後に、「ほとんどの」や「いくつかの」のように物事の量や割合を表現するのに役立つ英語表現を紹介します。

これらの表現を覚えておくことで、グラフや表の数値を逐一正確に言わなくても済むため、便利です。

ぜひ覚えてください。

almost all「ほとんどすべての」

“almost”と”most”は「ほとんど」という意味を表す単語ですが、それぞれ異なった品詞であるため使い方が異なります。

“almost”は副詞であるため、直後に形容詞や動詞を伴うことが一般的です。

それに対して、”most”の場合は形容詞であるため、直後に名詞を伴います。

“almost all”で「ほとんど全ての〜」を意味する表現です。

“all”が「全ての」「100%の」を表すのに対して、このフレーズは90%以上のものを示す際に使われます。

Almost all the students in this school come from this town.
この学校の生徒のほとんどはこの街から通っています。

most 「ほとんど」

“most”は「ほとんど」を意味する英単語です。

前項で紹介したように、形容詞であるため名詞を伴います。

また、”almost all”が90%程度を表すのに対して、”most”は50〜80%程度の数値を表す際に用いられることが一般的です。

Most students in this school enter universities after they graduate from this school.
この学校のほとんどの生徒が卒業後に大学に入学します。

some 「いくつかの」

“some”は「いくつかの」を表す形容詞です。

グラフやチャートでは20〜30%程度の数値を表す際に使用します。

There are some people who still use CD players.
CDプレーヤーを活用している人もまだ多少います。

分数

英語で分数を表現する際には、「分子-(ハイフン)分母」で表現します。

そして、分子は「基数」(one, two, threeのような普通の数字)、分母は「序数」(first, second, thirdのように順番を表す数字)で表現します。

「3分の1」は”one-third”、「5分の1」は”one-fifth”といった具合です。

日本語では「3分の1」のように分母を先に言いますが、英語では”one-third”のように分子を先に言います。

間違えやすいので注意が必要です。

また、分子が2以上になると、分母には”(e)s”がつくので忘れないようにしましょう。

「3分の2」は”two-thirds”、「7分の3」は”three-sevenths”となります。

また、「2分の1」については”half”を、「4分の○」を表現する際には”○-quarter”を使うことが一般的です。

間違えないように気をつけてください。

「分数表現」についてさらに詳しく知りたい人は、こちらの記事も併せて読んでください。

One-third of this land is covered with forests.
この土地の3分の1は森です。

倍数

倍数表現もグラフやチャートの説明でよく使われます。

半分は”half”、2倍は”twice”で、3倍以上は”基数+times”と表現してください。

例えば、「4倍」の場合は、”four times”、「6倍」の場合は”six times”といった具合です。

“times”と複数形にするのを忘れないようにしてくださいね。

This house is twice the size of mine.
この家は私の家の2倍の大きさです。

「割合」はグラフやチャートの説明に必須!確実に覚えよう!

この記事では、「割合」を意味する英単語5つと、グラフやチャートを英語で説明する際に役立つ英語表現について詳しく説明しました。

ビジネスシーンで、資料に掲載されているグラフについて説明したり、説明を聞いたりする場面はよくあるでしょう。

それは英語でも同じです。

これらの英単語や英語表現を覚えて、英語で自信を持って図表について説明できるようにしましょう。

なお、お決まりフレーズを言うだけでなく、自分の言葉で英語を話せるようになるには、 “ある練習” が必要です。

詳しい練習法については、無料のメールマガジンで公開しています。

こちらのページで無料のメールマガジンに登録

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

割合の英語

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yui

Yui

高校で英語教員として8年勤めた後、オーストラリアに留学し、モナッシュ大学院観光学部に入学。2021年に卒業した後、現地企業でマーケターとして年勤務しました。現在はライターとしてオーストラリアで活動しています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「will」の意味と使い方、10分で学ぶ英語の基礎文法

  • スターウォーズの名言|フォースの覚醒から学ぶネイティブ表現20選

  • 英語の仮定法現在とは?必須の2パターンを6分で学ぼう

  • 【今日から使える】there is(are)の意味と使い方を基礎から解説します

  • 補語と目的語の違いとは?英語初心者でも7分で分かるように説明します

  • 「be able to」の意味と「can」との違い4点を説明する