1. TOP
  2. 英会話
  3. 「はったり」は英語で?英会話でよく使う英語フレーズ10選
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「はったり」は英語で?英会話でよく使う英語フレーズ10選

 2018/08/06 英会話 この記事は約 6 分で読めます。
葉巻をすうサングラスの男

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

「はったり」や「はったりをかける」って英語でどう言えばいいか分かりますか?

海外ドラマや洋画を見ていたらよく出てくる言葉なんですが、英会話教材では見たことがないですよね。

これは、日常会話ではよく使うけど、教材には載っていないってことです。

困りますよね。

この記事では、「はったり」や「はったりをかける」の英語について、例文を使って説明します。

簡単な表現なので、この機会に覚えてしまってください。

「はったり」は英語で?

「はったり」という言葉は、辞書には「相手を威圧するために、大げさな言動をしたり強気な態度をとったりすること。また、その言動。」と書かれています。

この「はったり」は英語で「bluff」と言います。

「bluff」には名詞の意味と動詞の意味があるので、「はったり」と「はったりをかける」のどちらでも「bluff」の一言で表すことができます。

ソファーに座るライオン顔の男

He looks strong, but he’s only bluffing.

彼は強そうに見えるけど、はったりをかけてるだけなんです。

It’s a bluff, isn’t it?

そんなのはったりでしょ?

Everyone knows you’re bluffing.

君のはったりはバレてるよ。

ポーカーをする人

You’re good at bluffing, so you might make a good poker player.

君ははったりをかけるのが上手いから、ポーカーをすると強いかもしれないよ。

※「might」=~かもしれない

ナオ
「make a good poker player」は「いいポーカープレイヤーを作る」やろ。

それで「ポーカーが強い」って意味になるん?

アキラ
日本語に訳すと変な言葉になるけど、英語の表現としてはそれで問題ない。

同じように、以下のようにも言える。

She made a good wife.
彼女は良き妻になりました。

He made a good husband.
彼は良き夫になりました。

I can’t believe I fell for his bluff.

しまった。彼のはったりに騙された。

※「fall for~」=~に騙される、fall-fell-fallen

自信のある人形

「自己顕示をする」「注目を集めるために行動する」という意味で「show off」も使えます。

When you’re looking for a job in the US, you cannot be modest. You need to almost show off to get a job there.

アメリカで就職活動をするときは、控え目ではいけないよ。はったりを言うくらいじゃないと就職できないよ。

※「modest」=控え目、「almost」=ほとんど、「show off」=自己顕示する、注目を集めるために発言・行動する、「job」=仕事

アキラ
「show off」は、後ろに目的語を置くと「見せびらかす」という意味になる。

David showed off his new watch.
デヴィッドは、新しい時計を見せびらかしました。

ナオ
なるほど。

その他の言い方

「はったり」という意味ではないけれど、同じような意味で使うことができる英語を紹介します。

That is definitely claptrap.

あれははったりに違いない。

※「definitely」=間違いなく、「claptrap」=たわごと

That is just theatrics; don’t worry about it.

あんなのただのはったりだよ。気にすることはないよ。

※「theatrics」=注目を集めるための大げさな言動

メガホンで叫ぶ子供

I shouted in a threatening voice and the bully ran away.

はったりをきかせた声を出したら、いじめっ子は逃げて行ったよ。
(脅かすような声で叫んだら、いじめっ子は逃げていきました)

※「shout」=叫ぶ、「threaten」=脅迫する、「bully」=いじめっ子

You cannot trust what he tells you. It’s all quackery.

彼の言うことを信じちゃだめですよ。あんなのハッタリですよ。

※「trust」=信じる、「quackery」=ほら、インチキ治療

英会話を独学で身につける勉強法とは?

今回は、「はったり」は英語でどう言えばいいかについてお話ししました。

日常英会話でよく使われる英語フレーズを紹介したので、覚えておいて使ってみてください。

ただし、よく使われる英語フレーズを覚えただけでは、英語を話せるようにはなりません。

言いたいことを英語で言えるようになるには、そのための練習をする必要があります。

詳しい練習法については、メール講座で説明しています。

以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。
気軽に参加してください。

↓↓↓以下をクリックして無料で参加してください↓↓↓
記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

葉巻をすうサングラスの男

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 英会話を独学で学ぶ|お金をかけずに上達する教材・サービス31選

  • 「間抜け」の英語は?英会話ですぐに使える厳選フレーズ10選

  • じめじめ暑い日本の夏、湿度の英語と関連フレーズ13選

  • 「絵を描く」は英語で?外国人に誤解されない正しい使い分け3選

  • 外国人観光客に英語でよく聞かれる100の質問

  • 「行う」は英語で?外国人に誤解されない動詞の使い分け6選