1. TOP
  2. 英会話
  3. 「出場する」は英語で?状況ごとに4つに分けて説明する
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「出場する」は英語で?状況ごとに4つに分けて説明する

 2016/12/26 英会話 この記事は約 7 分で読めます。
「出場する」は英語で?運動会で徒競走に出場する子供達

「(競技に)出場する」は英語で何と言えばいいでしょうか?

  • 運動会でリレーに出場する(出る)
  • ピアノのコンテストに出場する(出る)
  • 試合に出場する(出る)

など、日常会話では何気なく使っている言葉ですが、英語で言おうとすると意外に難しいものです。

でも、日常会話でよく使う英語表現なので、覚えておけばかなり役に立ちます。

そこでこの記事では、「出場する」は英語でどう言えばいいかをまとめました。

とても便利な表現なので、上手に使って友達との会話を楽しんでください。

なお、「出場する」に似た言葉である「参加する」を英語でどう言えばいいかについては、『「参加する」は英語で?6つの言い方と違いを説明します』で説明しています。

「出場する」と似た英語表現なので、あわせて覚えておくと役に立ちますよ。

「出場する」は英語で?

盆踊り大会

「(競技などに)出場する」の英語としては、「participate in」と「take part in」が日本語の「出場する」に近い意味を持っています。

どちらかと言えば「participate in」の方がややフォーマルな表現ですが、同じように使うことができます。

以下に例を紹介します。

Over 150 students are going to participate in the international judo tournament.

150人を超える生徒が、国際柔道トーナメントに出場する予定です。

I am going to participate in the race.

私はレースに出場する予定です。

You should take part in the Bon Odori contest.

あなたは盆踊り大会に出場するべきです。

More than 100 people took part in this year’s Christmas day swimming competition.

100人を超える人が、今年のクリスマス水泳大会に出場しました。

「出場して競争する」は?

ヨットレースに参加する

「出場する」ということは、出場して「競争する」という意味ですよね。

だから、「出場する」の英語である「take part in」や「participate in」の代わりに、「競争する」という意味の「compete」を使うこともできます。

Are you going to compete in the track meet next Sunday?

次の日曜日に、あなたは陸上競技会に出場する予定ですか。

※「track meet」=陸上競技会(アメリカ英語)

He competed in the international yacht race in 1987.

彼は、1987年に国際ヨット・レースに出場しました。

アキラ

「compete」を使う英文は、直訳したら「陸上競技会で競争する」「ヨット・レースで競争した」になる。

意味的には、単に「参加する」というよりも、「競い合った」という意味が強くなる。

参加を申し込む

ダンベルで鍛える女性

「(競技への参加を)申し込む」という意味の「出場する」は、英語で「enter a competition」を使います。

「enter」には、「入る」という意味だけでなく「参加する」「登録する」という意味もあります。

In order to enter the competition, you are required to pass a physical fitness test.

競技に出場するには、体力テストに受かることが求められます。

※「competition」=競争、競技会、「physical」=肉体的な、「fitness」=適合性、健康状態

具体的に何をするかを述べる

リレーで走る子供

「出場する」という漠然とした表現ではなく、「走る」のように具体的に何をするかを言うこともできます。

He is not going to run in the 4×100 meter relay.

彼は、 400メートル・リレーに出場する予定はありません。

ナオ

「4×100」って何?

アキラ

「4×100 meter relay」は、100メートルを4人で走るリレーという意味や。

「four by one hundred meter relay」と読む。

「出場する」の英語まとめ

まとめ

「(競技に)出場する」は、意外に日常会話でよく使う言葉です。

日常会話では「出場する」ではなく「出る」という言い方をすることが多いかもしれませんね。

たとえば「うちの息子が運動会でリレーに出たんだけど・・・」のように、何気ない会話でよく使うはずです。

「出場する」にピッタリの英語である「participate in」と「take part in」は、いろいろなシチュエーションで使えますので、まずはこれらを覚えましょう。

また、「run in the relay」(リレーで走る)のような具体的な表現を使っても不自然な感じはしないので安心してください。

 

なお、覚えた単語や表現を使って英語を話せるようになるには、

「participate in」=出場する
「take part in」=出場する
のように単語や熟語と意味を覚えるだけでは十分ではありません。

単語や熟語だけ覚えると、受験やTOEICのような筆記試験でしか使えない「役に立たない知識」が身に付いてしまいます。

英会話のときに、覚えた単語や熟語を自由に使えるようになるには、英文ごと覚える必要があります。

良い覚え方

Over 150 students are going to participate in the international judo tournament.
150人を超える生徒が、国際柔道トーナメントに出場する予定です。

悪い覚え方

「participate in」=出場する

そして、英文ごと覚えるのにも、覚え方にコツがあります

コツを知った上で正しい方法で覚えれば、英語で話すときにパッと言葉が出てくるようになります。

ガムシャラに我流で覚えたら、知っているのに使えない知識が増えていくだけになります。

だから、英語を話せるようになるためには、我流でガムシャラに暗記するのではなく、コツを知った上で覚える必要があります。

詳しい勉強法については、無料のメール講座で説明しています。

メール講座について詳しくは、以下のページを読んでください。

記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

「出場する」は英語で?運動会で徒競走に出場する子供達

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • ホワイトデーは英語で?外国人に分かりやすく説明する英文7選

  • 日本人が必ず間違える英語20選!その言葉、ネイティブは不快かも?

  • 「うるさい」は英語で?ニュアンス別の必須4パターンを10分で学ぼう

  • 50代でも英語を話せる!歳を取ってからオススメの捨てる勉強法とは?

  • 「胡散臭い」は英語でどう言うの?7タイプ13例を紹介します

  • 「イカ」は英語で?そのまま使える英会話サンプルと部位の名称10選