1. TOP
  2. 英会話
  3. 華道は英語で?「いけばな」について説明する英語フレーズ19文
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

華道は英語で?「いけばな」について説明する英語フレーズ19文

 2021/07/26 英会話
この記事は約 8 分で読めます。
生け花をする女性(華道)

このコンテンツは、10年以上の経験を持つプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

今日は、華道(花道、いけばな)は英語でどう言えばいいのか?と、生け花について説明する英語フレーズを紹介します。

華道の英語はflower arrangementと安直に考えがちですが、華道とフラワーアレンジメントには大きな違いがあります

外国人と華道について話すとき、その違いを説明せずにフラワーアレンジメントという言葉を使っていると、華道の正しい意味が伝わりません。

この記事を読んで、華道とは何か?英語で正しく説明できるように準備しておきましょう。

華道の英語は?

まずは、華道(花道、いけばな)について説明するときに知っておいた方がいい言葉を紹介します。

「華道」に関連する英語
華道:Kado
生け花:Ikebana
礼儀作法、作法:etiquette
自己の内面:inner self
自己を高める:better oneself ※betterは動詞
フラワーアレンジメント:flower arrangement
足し算の美学:aesthetics of addition
引き算の美学:aesthetics of subtraction
生命の尊さ:preciousness of life
流派:school

「自己の内面」「足し算の美学」「引き算の美学」などは、華道について説明するうえで必要ないと思えるかもしれません。

しかし、日本の華道と西洋のフラワーアレンジメントの違いを説明するうえでは需要な要素です。

ぜひ、これらの言葉も覚えておいて、外国人に華道について説明するときに使えば、華道の素晴らしさを納得してもらえるはずです。

華道について英語で説明しよう!

ここでは、華道について説明する英文を紹介します。

華道は日本の伝統文化の1つです。

KADO is a traditional aspect of Japanese culture.

※traditional=伝統的な、aspect=側面

華道は「生け花」とも呼ばれます。

KADO is also called “IKEBANA”.

華道では、四季折々の花や草木を花器に挿して鑑賞します。

In KADO, the appreciation of art involves placing flowers and plants from the four seasons into a vase.

※appreciation=(美的価値を)鑑賞すること、involve=含む、place=配置する

華道という言葉には、「道」の文字があります。

The word “KADO” includes the Japanese character for path or “way”.

※character=文字

「道」には、その道の技術を磨くだけでなく、礼儀作法を身につけ、自己の内面を高め、成長させるという概念あります。

This “way” does not merely include improving the techniques necessary for following that way but also contains the concept of learning the necessary etiquette, enhancing your inner self and growing.

※merely=単に、improve=改善する、contain=含む、enhance=高める、inner self=内なる自分

華道は、ただ花を活けて楽しむだけではない、自己を高めるという目的があります。

KADO goes beyond merely the arrangement of flowers, and the goal is to better yourself through the art.

※go beyond=~を超える、arrangement=配置、better=改善する

華道のように「道」がつく茶道や書道なども、華道と同様な目的を持っています。

In the same way as the Japanese arts of tea ceremony and calligraphy have the character for “way”, there is the same kind of goal with KADO.

※calligraphy=書道

そのようなことから、かつて華道は花嫁修業の1つでもありました。

In this way, in the past KADO was one of the arts learned by women before getting married.

※art=技術

華道は、フラワーアレンジメントと大きく異なります。

KADO is very different from flower arrangement.

フラワーアレンジメントは、たくさんの花や草木を使い、空間を埋める「足し算の美学」と言われます。

Flower arrangement uses large quantities of flowers and plants, and by filling space, is referred to as the “aesthetics of addition”.

※quantity=量、fill=満たす、refer to=言及する、addition=足し算、aesthetics=美学

華道では、あえて最低限の花や草木だけで空間を作り、空間を含めた美しさを鑑賞します。

In KADO, you create space by using the minimum number of flowers and plants, and the appreciation of beauty includes the space.

華道は、フラワーアレンジメントとは対照に、「引き算の美学」と言われます。

KADO, in contrast to flower arrangement, constitutes the “aesthetics of subtraction”.

※in contrast to=~とは対照的に、constitute=~を構成する、subtraction=引き算

また、フラワーアレンジメントはボリュームがあって、美しく華やかですが、華道は華やかさだけでなく、生命の尊さなども表現しています。

Further, whereas in flower arrangement, there is volume and beautiful splendor, KADO represents the preciousness of life in addition to its splendor.

※whereas~=~である一方、splendor=豪華さ、represent=表す、preciousness=貴さ

華道では、鑑賞するときにも作法があります。

In KADO, there is also an etiquette to its appreciation.

まず、床の間の前に正座し、花に一礼してから観賞します。

Firstly, you kneel formally in front of the TOKONOMA(alcove) and bow once to the flowers before considering them.

※kneel=ひざまずく、bow=礼をする、consider=注意深く見る

鑑賞するときは、全体の構造を見た後、花材の組み合わせ、花器、花台を鑑賞します。

When doing so, after looking at the overall structure, you appreciate the combination of flower ingredients, the vase, and stand.

※overall=全体的な、ingredient=材料

観賞し終わったら、最後に花を活けた人に対して一礼して、感謝の意を表します。

After this appreciation, you finally bow to the person who arranged the flowers to express your gratitude.

※gratitude=感謝の気持ち

華道には300以上の流派があります。

There are more than 300 schools of KADO.

※school=流派

最も古い流派は「池坊」で、550年以上の歴史があります。

The oldest school is known as “IKENOBO”, and this has a history of more than 550 years.

華道の英語まとめ

この記事では、華道について英語で説明するときに使える英文を紹介しました。

これらの英文を使うと、外国人に華道について深く納得してもらえるはずです。

ただし、英語フレーズをそのまま言うだけはなく、自分の言葉で英語を話せるようになるには、そのための専用の練習が必要です

練習法については、無料のメール講座で説明しています。

詳しくは、「こちらのページ」か下の画像をクリックして表示されるページで確認してください。
↓ ↓ ↓

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

生け花をする女性(華道)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アキラ

アキラ

株式会社トランス・ダイナミック代表取締役。原田メソッド認定パートナー。
ニュージーランドとアメリカで留学・就職を経験。中学生・高校生・社会人に英語指導をしたあと翻訳者として独立。TOEICは、試験勉強を一切せずに一発で940点。

現在は、翻訳事務所を運営しながら、英語学習者向けの情報配信、英会話教材の開発・販売、翻訳通信講座の運営を行っています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「飲む」の英語は?正しく伝わる飲み方ごとの使い分け8パターン

  • 「静か」は英語で?今日から会話で使えるニュアンス別5パターン

  • 「寝る」は英語で?正しく伝わるニュアンスごとの使い分け5選

  • 日本で英語を勉強できるのに、わざわざ留学する意味はあるの?

  • 「耐える」の英語は?正しく伝わるニュアンス別の使い分け7種類

  • 「突き指」は英語で?日常英会話で使えるフレーズ17選