1. TOP
  2. 英単語
  3. カンタン!単語100個を10日で覚えるコツ
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

カンタン!単語100個を10日で覚えるコツ

 2021/08/04 英単語
この記事は約 5 分で読めます。

このコンテンツは、10年以上の経験を持つプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

英単語を覚えるのって苦痛ですよね。

特に英語初心者の頃は、英単語のパターンがわからないから、力技で暗記することになります。

単語のパターンがわかってくると、楽に覚えられるようになりますが、そこにたどり着くまでが一苦労なわけです。

できるだけ楽に単語を覚えられたらいいのですが、「覚える苦痛」に加えて「すぐに忘れる苦痛」もあるので大変です。

そこで、この記事では、どのように勉強すれば単語を楽に覚えられて、しかも忘れなくなるのか、単語を覚えるコツについてお話しします

アキラ
「楽に覚えられる」とは言っても、「1日5分で~」みたいなことはないよ。
ナオ
やっぱり?

単語を覚えるときの大きな間違い

単語を覚えるとき、こんな覚え方をしていませんか?

1日目:1~10個目の単語を覚える
2日目:11~20個目の単語を覚える
3日目:21~30個目の単語を覚える



10日目:91~100個目の単語を覚える

1日目に、10個の単語を完璧に覚えて、2日目に、次の10個を完璧に覚える・・というように続けていると、10日で100個の単語を覚えられるように思いがちです。

でも、この覚え方で単語を100個覚えられる人は、まずいません

3日目くらいまでは何とかなるかもしれません。

でも、4日目、5日目くらいになると、最初に覚えた単語は、ほとんど忘れてしまい、10日目になる前に挫折することになります。

間違った前提に基づく覚え方では失敗する

この覚え方の欠点は、人間の脳をコンピューターと同じように考えていることです。

つまり、「一度記憶したことは忘れない」という間違った前提に基づいていることです。

人間の脳はコンピューターの記憶装置とは違い、重要なことだけ記憶して、重要でないことは忘れるようにできています。

脳が重要と判断するのは「命に関わるようなこと」です。

だから、単語を覚えて「これは重要な単語だぞ!」と自分に言い聞かせても、脳がそれを信じなければ、しばらくすると記憶から削除されてしまうわけです。

それでは、どうすれば脳に「これは重要だ」と信じさせられるかというと、同じことを繰り返すことです。

同じ単語を何度も目にしていたら、そのうちに脳は

何度も見かけるから重要なのに違いない

と判断して記憶に残してくれます。

この特性をうまく使うと、単語でもフレーズでも、覚えるのが今までの何倍も楽になります。

英単語100個を10日で覚えるコツ

単語を覚えるコツはシンプルです。

単語を100個覚えると仮定すると、以下のように、

1日目:1~100個目の単語をざっと覚える
2日目:1~100個目の単語をざっと見直す
3日目:1~100個目の単語をざっと見直す



10日目:1~100個目の単語をざっと見直す

というように、同じ単語を繰り返し覚え直すことです。

覚えようという努力は必要ですが、完璧に覚えようと頑張らなくてもかまいません。

繰り返すことが大切なのです。

イメージとしては、薄い紙を1日1枚ずつ重ねていって、少しずつ分厚くしていく感じですね。

このように繰り返すことで、脳は「何度も見かけるから重要なのに違いない」と判断して記憶してくれるようになります。

ひょっとしたら、「1日100個も勉強するのは時間がかかるのでは?」と思うかもしれませんね。

でも、一つ一つの単語を完璧に覚えるまで頑張る必要はないので、実際のところは、それほど時間はかかりません。

また、同じ単語を繰り返し復習することになるので、3日目、4日目と学習が進むと必要な時間は短くなります

なお、1日10個、10日で100個というのは、あくまで例としてあげた数字です。

どれくらいの数がベストかは個人差がありますので、いろいろ試してあなたにピッタリの数を見つけてください。

単語を覚えるコツまとめ

単語を覚えるときは、完璧に覚えようと頑張るのではなく、「どうせ忘れてしまう」という前提のもとに覚えることをおすすめします。

そして、忘れてしまうからこそ「定着するまで繰り返す」ことが大切です。

なお、筆記試験でしか役に立たない単語ではなく、英会話で役に立つ単語の覚え方を「英語がポンポン出てくる単語の覚え方6つのテクニック」で紹介しています。

よかったら読んでください。

また、自分の言葉で英語を話せるようになる勉強法を無料のメール講座で説明しています。

詳しくは、こちらのページか下の画像をクリックして表示されるページで確認してください。
↓ ↓ ↓

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アキラ

アキラ

株式会社トランス・ダイナミック代表取締役。原田メソッド認定パートナー。
ニュージーランドとアメリカで留学・就職を経験。中学生・高校生・社会人に英語指導をしたあと翻訳者として独立。TOEICは、試験勉強を一切せずに一発で940点。

現在は、翻訳事務所を運営しながら、英語学習者向けの情報配信、英会話教材の開発・販売、翻訳通信講座の運営を行っています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • TOEIC 500点レベルの単語を学ぶのにおすすめの参考書

  • 英語の語呂合わせ?新TOEICの単語500個をザクザク覚える方法

  • 新TOEIC TEST出る単特急 金のフレーズの感想と効果の出る勉強法

  • 英単語の覚え方!英会話でパッと単語が出てくる4ステップ勉強法

  • 無料で使えるオンライン英英辞典 おすすめ9選

  • 「get」と「take」の違い※使い方と意味の違いを5分で説明する