1. TOP
  2. 英単語
  3. 英単語の覚え方!ムダな受験英語を卒業する方法を紹介します
英語無料メール講座のバナー(記事上)

英単語の覚え方!ムダな受験英語を卒業する方法を紹介します

英単語 この記事は約 9 分で読めます。
単語を学ぶ男性

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

メール講座の読者さんから、英会話で役に立つ単語の覚え方について質問が届きました。

単語の覚え方って、実はかなりやっかいなんですよね。

どうしてかと言うと、

  1. なかなか覚えられない
  2. 覚えてもすぐに忘れてしまう
  3. 苦労して覚えたのに、英会話のときに出てこない
  4. ネイティブが使ったときに聞き取れない

というように、三重苦どころか四重苦だからです。

血走った目の人形

相談メールをくださった読者さんは、「苦労して単語を覚えたのに、英会話のときに出てこない」ということで悩まれていました。

以下に相談のメールを紹介しますね。

感慨深くメールを拝読しております。

大学から社会人まで英語を勉強してきたのに、言いたいことを英語で言えない自分にガクゼンとしています。

オンラインの英会話でなんとかコミュニケーションを取ろうと頑張っているのですが、先生には「ボキャブラリーがない」とよく言われます。

大学入試まで単語を必死で覚えたので知らない訳ではないのです。

英会話で使える単語が極端に少ないのだと思っています。

本当に無駄な勉強法で覚えてしまった単語を、どのようにしたら使える単語に変えていけるのでしょうか?

よろしければアドバイスをお願いいたします。

私もまったく同じ経験をしたので、この方の気持ちがよく分かります。

単語の覚え方には、

  1. 受験やTOEICみたいな試験に効果のある覚え方と
  2. 英会話で役に立つ覚え方

があるんですね。

だから、英会話ができるようになりたいのに、受験やTOEICで効果の出る覚え方をしていたのでは、期待した結果が得られなくて、必ず後悔することになります。

では、ムダに覚えてしまった単語を、どうすれば英会話で使えるようにできるのでしょうか?

英会話で使える単語の覚え方

「たくさんの単語を覚えたのに英会話のときに出てこない!」とお悩みの読者さんに、以下のようにお返事しました。

単語は覚え方を間違えると、英会話で使えないムダな知識を増やすだけになってしまいます。

ムダな時間と労力を使わないために参考にしてください。

ナオ
大学から社会人まで英語を勉強してきたのに、言いたいことを英語で言えない自分にガクゼンとしています。
アキラ
お気持ちよく分かります。

私も受験のときに必死で勉強しましたが、初めて英会話をしたときに何一つ言葉が出てこなくて、かなりショックを受けました。

受験英語と英会話って、まったく違うんですよね。

ナオ
そうみたいですね。

私も大学入試まで単語を必死で覚えたので、単語を知らないという訳ではないのです。

英会話で使える単語が極端に少ないのだと思っています。

アキラ
「英会話で使える単語が極端に少ない」というのは、まったくそのとおりだと思います。

試験向けの単語の覚え方と、英会話向けの単語の覚え方って違うんですよ。

ナオ
そうなんですか?
アキラ
そうなんです。

試験向けの方法で単語を覚えても、英会話では使えないんです。

私も大学入試のときに、受験用の教材をまるまる一冊暗記しました。

それで、筆記試験では高得点を取れたし、大学も合格しました。

でも、大学を卒業した後でニュージーランドにワーホリで行ったときにガクゼンとしました。

現地の人と英語で話そうと思っても、せっかく覚えた単語がまったく出てこなかったからです。

口から出てきた単語は、中学1年レベルの単語がポロポロ・・程度でした。

しかも、発音が悪くて理解してもらえない、という残念な結果です(涙)。

あまりにショックで、英語を話すのが怖くなってしまったくらいです。

ナオ
私と同じですね。
どうしてそうなってしまうんですか?

本当に無駄な勉強法で覚えてしまった単語を、どのようにしたら使える単語に変えていけるのでしょうか。

アキラ
せっかく苦労して覚えた単語なので、試験だけでなく英会話でも使えるようになりたいですよね。

それでは、どうすれば覚えた単語を英会話で使えるようになるかを説明しますね。

まず、英語学習は、「インプット」と「アウトプット」から成り立っています。

インプットとは、単語や文法を覚えるなど、情報を頭に記憶させることです。

インプットした単語や文法は、受験やTOEICのような筆記試験で役に立ってくれます。

アウトプットとは、覚えた単語や文法などを英会話や英作文を通じて頭から取り出すことです。

人間の脳はインプットは得意ですが、頭の中にバラバラに記憶されるため、必要なときに素早くアウトプットすることができません。

ですが、アウトプットの練習をたくさんすると、知っているだけで役に立たない単語を「使える単語」へと変えることができます。

その練習方法として効果的なのは、「独学で英語ペラペラになるには?最短で話せる3ステップ勉強法を公開!」のステップ3でお伝えしている方法です。

これらは一人でできるアウトプット練習で、頭にため込んだ知識を取り出す練習として大きな効果があります。

ぜひ毎日の英語学習に取り入れてください。

また、メール講座では、3ステップ勉強法と単語の覚え方について、さらに具体的に知ることができます。

無料で参加できるので、気軽に参加して英会話で使える単語の覚え方を身に付けてください。

⇒メール講座にはこちらのページで参加できます。

英語を独学で身につける3ステップ勉強法について

3ステップ勉強法は、「中学レベルの英語からやり直したい初心者」から、「TOEICなどの試験では高得点を取れるのに英会話ができない人」まで、広く効果の出る勉強法です。

もしあなたが、この読者さんと同じように、文法や単語をしっかり勉強したのに英会話で使えない場合は、ステップ1はすでに終わっていると考えられます。

ですので、ステップ2と3をしっかり練習されることをおすすめします。

ナオ
英会話のレッスンだけじゃダメなんですか?

アウトプット練習の1つとして、外国人と英語で話す練習をすることがあります。

外国人の男女

オンライン英会話でも対面の英会話でも、英会話レッスンは、とても効果の高い練習法です。

でも、ステップ2と3を行わなければ、

  1. 言葉が出てこなくて考える時間ばかり長い
  2. やっと言葉が出てきても単語だけ
  3. 苦労して話しても文法がメチャクチャ

というような結果になります。

ですので、ステップ2と3をしっかり練習することが、英会話上達の近道となります。

独学で英語を身につける3ステップ勉強法について詳しくは、無料のメール講座で説明しています。

以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。
気軽に参加してください。

↓↓↓以下をクリックして無料で参加してください↓↓↓
記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

単語を学ぶ男性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • TOEIC単語、おすすめの覚え方!英会話で使える単語11ステップ

  • 「get」と「take」の違い※使い方と意味の違いを5分で説明する

  • 英語の語呂合わせ?新TOEICの単語500個をザクザク覚える方法

  • 英単語の覚え方のコツ~あの記憶テクニックを使えば驚くほど簡単

  • TOEIC 500点レベルの単語を学ぶのにおすすめの参考書

  • 無料で使えるオンライン英英辞典 おすすめ9選