1. TOP
  2. 英単語
  3. 過去分詞の一覧|主な不規則動詞の活用を覚えよう
英語無料メール講座のバナー(記事上)

過去分詞の一覧|主な不規則動詞の活用を覚えよう

 2017/06/24 英単語 この記事は約 6 分で読めます。
英語の辞書の上に人形

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

今日は、不規則動詞一覧を紹介します。

不規則動詞とは、原形、過去形、過去分詞形が不規則に変化する動詞のことです。
不規則に変化するので、規則動詞と違い活用形をすべて覚える必要があります。

規則動詞:語尾が「ed」で終わる形に変化する。例)「study-studied-studied」など
不規則動詞:不規則に変化する。例)「break-broke-broken」など

すべての不規則動詞を一度に覚えることは難しいですが、ここで紹介する動詞は基本的なものばかりなので、必ず覚えてしまいましょう。

過去分詞の一覧

主な不規則動詞を紹介します。

不規則動詞には、以下の4種類があります。

  1. 原形・過去形・過去分詞形が異なる動詞(ABC型)
  2. 原形と過去分詞が同じ動詞(ABA型)
  3. 過去形と過去分詞形が同じ動詞(ABB型)
  4. 原形・過去形・過去分詞が同じ動詞(AAA型)

それぞれの代表的な動詞を以下に紹介します。

原形・過去形・過去分詞形が異なる動詞(ABC型)

原形 過去形 過去分詞
be(~である) was/were been
begin(始める) began begun
blow(吹く) blew blown
choose(選ぶ) chose chosen
do(する) did done
drink(飲む) drank drunk
give(与える) gave given
go(行く) went gone
know(知っている) knew known
see(見る) saw seen
speak(話す) spoke spoken
take(取る) took taken
write(書く) wrote written
break(壊す) broke broken
drive(運転する) drove driven
eat(食べる) ate eaten
fall(落ちる) fell fallen
forget(忘れる) forgot forgotten(forgot)
throw(投げる) threw thrown

原形と過去分詞が同じ動詞(ABA型)

原形 過去形 過去分詞形
become(~になる) became become
come(来る) came come
run(走る) ran run
overcome(克服する) overcame overcome

過去形と過去分詞形が同じ動詞(ABB型)

原形 過去形 過去分詞形
bring(持ってくる) brought brought
build(建てる) built built
buy(買う) bought bought
find(見つける) found found
feel(感じる) felt felt
have(持つ) had had
hear(聞く) heard heard
make(作る) made made
pay(支払う) paid paid
say(言う) said said
sell(売る) sold sold
sit(座る) sat sat
sleep(寝る) slept slept
stand(立つ) stood stood
teach(教える) taught taught
tell(伝える) told told
think(考える) thought thought
catch(つかまえる) caught caught
keep(維持する) kept kept
leave(離れる) left left
meet(会う) met met

原形・過去形・過去分詞が同じ動詞(AAA型)

原形 過去形 過去分詞形
beat(打ち負かす) beat beat
cut(切る) cut cut
cost(費用がかかる) cost cost
fit(適合する) fit fit
put(置く) put put
read(リード) read(レッド) read(レッド)
hit(たたく) hit hit
hurt(傷つける) hurt hurt

英語を話せるようになる勉強法

この記事では、主な不規則動詞の一覧を紹介しました。

英会話のときに原形・過去形・過去分詞形を間違えると誤解されたり、教養のない人を思われたりします。
たくさんの動詞を覚えるのは大変ですが、頑張って覚えてください。

英語を自由に話せるようになる勉強法

英語を話せるようになるには、単語や文法を覚えるインプット学習と、話す練習をするアウトプット学習をバランスよくする必要があります。
英語を独学する場合、インプット学習が中心になるので、なかなか話せるようになりません。

自宅で独学できるアウトプット学習の方法は、メール講座で説明しています。

以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。
気軽に参加してください。

記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

英語の辞書の上に人形

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 新TOEIC TEST出る単特急 金のフレーズの感想と効果の出る勉強法

  • 英語の語呂合わせ?新TOEICの単語500個をザクザク覚える方法

  • フライドポテトは英語で?アメリカとイギリスの違いは?

  • リマインド(remind)の意味と英会話で役立つ表現パターン5選

  • TOEIC単語、おすすめの覚え方!英会話で使える単語11ステップ

  • 英語がポンポン出てくる単語の覚え方6つのテクニック