1. TOP
  2. 英語で自己紹介!第1印象で勝負に勝つ簡単5ステップ
英語無料メール講座のバナー(記事上)

英語で自己紹介!第1印象で勝負に勝つ簡単5ステップ

 2016/07/19 英会話 この記事は約 13 分で読めます。
自己紹介

外国人に会ったときには、最初に必ず自己紹介をしますよね。

このときに、「Nice to meet you.」とか「I am from Japan.」みたいに、誰でも言う「テンプレート」そのままの自己紹介をしていませんか?

確かに英語教材にはそういう自己紹介の例文が書かれているので、参考にするのは悪いことではありません。

でも、そんなお決まり自己紹介は出会って1分ほどで終わってしまうし、その後の会話にぜんぜんつながらないんですよね。

だから、すぐにネタがつきて気まずい沈黙の時間がやってくる・・・

そこで、今回は、他の誰とも違うオリジナルの自己紹介をするための簡単テクニックを紹介します。

この自己紹介テクニックを使うと、プライベートでもビジネスでも、あなたの第一印象を外国人の記憶に焼き付け、さらに、その後の会話を弾ませることができます。

今から準備して、外国人の友達をたくさん作ってください。

テンプレート自己紹介はここが良くない

腕でバツを作る外国人女性
インターネットで「英語 自己紹介」のように検索したり、書店で英会話教材を買ったりすると、自己紹介するときによく使う英語フレーズを集めた自己紹介テンプレートがたくさん見つかります。

たとえば、

I am ~.

「私の名前は~です」

Please call me ~.

「~と読んでください」

I am from ~.

「私は~出身です」

のようなお決まり英会話パターンです。

こういう自己紹介表現は、初めて出会った人に必ず言うことなので、覚えておくと必ず役に立ちます。

でも、初めて会った人にもっと良い印象を与えて友達になりたいなら、もう一歩踏み込みましょう

そのために、

  1. 出身地はどんな場所なのか
  2. どんな仕事をしているのか
  3. 専門は何なのか、趣味は何なのか
  4. どうしてその専門・趣味を選んだのか

など、もっと具体的に話せるように準備しておきましょう。

たとえば、

ナオ

私の仕事はプログラマーです。趣味はボクシングです(終わり)

というテンプレートどおりの自己紹介では、相手が気を利かせて質問してくれなければ会話は終了です。

でも、

アキラ

私の仕事はプログラマーです。ゲーム製作会社で働いているんですよ。「ストリート・ファイター」っていうゲームを知っていますか?あれを作っているのが私の会社です。

のように、テンプレートでは語りきれない内容まで話をふくらませた方が話がふくらむし、ぜったいに良い印象を与えられますよね。

さらに、

アキラ

普段はパソコンに向かって1日中仕事をしているので、仕事の後や週末はボクシングジムで思いっきり暴れているんです。

のように話を続ければ、コンピューターオタクではなく、スポーツ好きのかっこいいインテリって感じがしてきますよね。

自己紹介は、最低でもここまでやるべきです。

ここまでやると、テンプレート自己紹介の何倍もいい第一印象を与えられるので、友達になれる可能性がうんと高くなります。

最高の第一印象を与える自己紹介の準備方法

外国人ビジネス

では、第1印象で勝利するための自己紹介の準備の仕方についてお話しします。

手順は以下のとおりです。中学生レベルの英語力があれば、後は「やる気」があれば誰でもできます。

  1. 自己紹介文を日本語で書く
  2. 英語に翻訳する
  3. 添削サービスで添削してもらう
  4. ネイティブに録音してもらう
  5. 声に出して練習する

これから留学する方、仕事やプライベートで外国人に会う機会がある方は、ぜひこの方法で自己紹介を準備しておいてください。

必ず役に立ちます。

自己紹介文を日本語で書く

最初に、自己紹介文を紙かパソコンに書きます。

ある程度の英語力がある人は最初から英語で書いてもかまいませんが、英語初心者の方は日本語で書いてもかまいません。

仕事、趣味、家族、出身地、週末の過ごし方、食べ物の好みなど、自己紹介のときに話したい話題について詳しく作文しましょう。

ポイントは、

  1. できるだけ詳しく書くこと
  2. ポジティブきなことだけ書くこと

です。

ネガティブなことは何一つ書いてはいけません。

たとえば、

テニスが好きで、週に1回レッスンを受けています。毎週、レッスンの日が来るのが楽しみです

と書くのはかまいませんが、

私は本当に運動神経が悪くて、なかなか上達しないので、インストラクターは悲しそうな顔をしています

みたいなことは書いてはいけません。

こういったネガティブな話は日本人なら自虐ネタとして理解してくれますが、言葉を文字通りに理解する習慣のある欧米人には理解されません。

嫌なら止めればいいのに」、「初対面の自分に、どうしてそんな嫌な話をするんだ?」と思われるのが関の山です。

必ずポジティブなことだけを書きましょう。

英語に翻訳する

辞書で調べながら、先ほど書いた日本語文を英語に翻訳します。

最初から英語で書いた場合は、このステップは不要です。

英訳するときのポイントは、

  1. すべての文に主語を加える
  2. 長い文は2つに分ける
  3. 簡単な単語・表現を使う
  4. 分からない表現は英辞郎で調べる

です。

すべての文に主語を加える

日本語は、主語が抜けていることがよくあります。

主語がない文には、英訳する前に主語を加えると英訳が簡単になります。

たとえば、

週末は喫茶店に行って推理小説を読むのが好きです。だいたい1時間くらい読んでから散歩して帰ります

という文なら、

週末は、(私は)喫茶店に行って推理小説を読むのが好きです。(私は)だいたい1時間くらい読んでから散歩して帰ります

のように主語を加えます。

ナオ

そうそう!英語で話すときって、いつも『主語は何だろう?』って迷うんですよ。

アキラ

主語を省略する習慣は、日本語と英語の一番大きな違いだろうね。

長い文は2つに分けること

長い文、途中で主語が変わっている文は短い文に分けましょう。

たとえば、

先日、喫茶店に行って推理小説を読んでいると同僚の小堺さんにバッタリ会って、『暇そうだね』と言われました

なら

(私は)先日、喫茶店に行きました

(私が)推理小説を読んでいると同僚の小堺さんにバッタリ会いました

(彼は)『暇そうだね』と言いました

のように分けてしまいます。

短い文に分けると英作がかなり簡単になります。

簡単な単語・表現を使う

「ばったり会う」を英語でどう言えばいいか分からなければ、もっと分かりやすい表現か辞書に載っている表現に置き換えます。

「ばったり」は「偶然」に変更すれば辞書で見つけることができます。

分からない表現は英辞郎で調べる

英語でどう表現すればいいか分からない場合は、オンライン辞書の英辞郎で調べるとたいていは見つかります。

⇒ 英辞郎はこちら。

さきほどの「ばったり会う」も英辞郎にいろいろな例文が載っています。

alc

なお、英辞郎で見つからない場合は、「(調べたい表現) 英語」のように検索すると見つかります。

たとえば、「英語が苦手です」の「苦手」を英語でどう言うか調べたいなら、Googleで

苦手 英語

と検索すれば、「苦手」は英語でどのように表現すればいいか説明しているサイトが見つかります。

苦手 英語

こうしてネットや辞書で調べながら、すべて英作文してしまいましょう。

アキラ

どうしても英文を書けない場合は、この後に紹介するランサーズやココナラを使って、翻訳してくれる人を見つけるといいよ。

添削サービスで添削してもらう

ペンと紙

ステップ2で書いた英文を添削サービスで添削してもらいます。

英文添削サービスは、インターネットで「英文 添削」のように検索すればいろいろなサービスが見つかります。

条件の合うサービスに申し込んで添削してもらってください。

自然な英語表現に修正してもらう

添削してもらうときは、できるだけネイティブの目から見て自然な英文に訂正してもらいます。

というのは、日本人が書いた英文は、いかにも日本人が書いた、ぎこちない英文になりがちです。

添削サービスでは、文法的な誤りを修正してくれますが、文法を正しても自然な流れの英文になるとは限りません。

そこで、ネイティブの目から見て自然な英文になるように修正をお願いしましょう。

ネイティブに録音してもらう

ステップ4で修正が済んだ自己紹介の英文をネイティブに録音してもらいます。

このときに、もう一度、ネイティブの目から見て不自然な英文になっていないかを確認して、不自然なところは直してもらってから録音してもらいましょう。

ナオ

英文を録音してくれる外国人なんか、いったいどこで見つければいいの?

と思うかもしれませんが、実は簡単に見つけることができます。

たとえば、「ランサーズ」や「クラウドワークス」など、在宅ワークをしている人と仕事を依頼したい人を結びつけるサービスを使えば、録音してくれる人はいくらでも見つかります。

⇒ ランサーズはこちら

⇒ クラウドワークスはこちら

なお、一番お手軽に使えるのは「ココナラ」です。

⇒ ココナラはこちら

どのサービスを使うかは好みで選べばかまいません。

筆者は、仕事を外注するときは、ランサーズとココナラをよく使います。

こうしたサービスで録音してくれる人を見つけたら、「mp3」というファイル形式で録音してもらいましょう。

「mp3」形式で録音されたオーディオファイルは、Windows、Mac、iPhone、Androidなど、世の中にあるほとんどのパソコンやオーディオ再生装置で再生することができるからです。

意味がよく分からない場合は、「mp3でお願いします」と伝えておけば、相手がmp3で録音してくれます。

なお、英語初心者向けにゆっくり読むように伝えておくことをおすすめします。

アキラ

録音されたオーディオの音質があまりに悪いと、繰り返し聞くのが嫌になるので、ある程度の音質を出せる人を選んだほうがいいよ。

仕事を頼む前に「どれくらいの音質を出せるか確認したいので、何かひと言、録音したオーディオを送ってください」と伝えると送ってくれるはず。

声に出して練習する

女性とメガホン
録音して納品された英文オーディオは、あなただけのオリジナル自己紹介教材です。

何度も繰り返し聞いて、声に出して練習しましょう。

練習するときのポイントは、

  1. 聞こえたとおりに発音すること
  2. 大きな声で練習すること
  3. 何も見なくてもスラスラ言えるまで練習すること

です。

ここまで練習しておけば、外国人に会ったときにスッと英語が口から出てきます。

最高の自己紹介をする方法のまとめ

外国人に素晴らしい第一印象を与えるために、英語の自己紹介テクニックについてお話ししてきました。

ここで紹介した方法で準備しておけば、間違いなく他の日本人の何倍も素晴らしい自己紹介をして、外国人にすばらしい印象を与えることができます

良い第一印象を与えたら、話がはずんで友達になれる可能性が高くなるので、英語がますます上達します。

テンプレートに単語を当てはめるだけの「お手軽自己紹介」と比べると時間と手間がかかる方法ですが、一度準備してしまえば、その後ずっと使うことができます。

この機会に、素晴らしい英語の自己紹介を作ってみてはどうでしょうか。

アキラ

自己紹介の後に自由な会話を楽しみたいなら、無料のメール講座で公開している3ステップ勉強法がおすすめ!

⇒ 無料メール講座について詳しくはこちら

メールが要らなくなればいつでもキャンセルできるから気軽に参加してね。

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

自己紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「特になし」は英語でどう言うの?会話と書類で使える14フレーズ

  • 日本人が必ず間違える英語20選!その言葉、ネイティブは不快かも?

  • 「できるだけ」は英語で?表現力が豊かになる役立ち表現5選

  • 「提供する」は英語で?外国人に正しいニュアンスを伝える動詞4選

  • 「することによって」は英語で?英会話で役に立つ覚え方2つのコツ

  • 瞬間英作文に使えるアプリ!おすすめ教材もあわせて紹介する