1. TOP
  2. 英会話
  3. 決めつける!の英語は?9種類の言い方を26の例文で説明します。
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

決めつける!の英語は?9種類の言い方を26の例文で説明します。

 2021/02/04 英会話
この記事は約 15 分で読めます。
夫婦げんか、決めつけるの英語

このコンテンツは、10年以上の経験を持つプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

「勝手に決めつけるな!」って思うことありますよね?

あるいは、子供に「人のことを決めつけるな!」と言われた経験のある人も多いと思います。

この「決めつける」って英語でどう言えばいいのでしょうね?

日常的によく使う簡単な言葉なのに、英語の教科書で見た記憶がありません。

そこで、「決めつける」の英語を表現ごとに9つに分けて説明します。

これ使えそう!」というフレーズがあったら覚えておいて、外国人と話すときに使ってみてください。

たとえば、下のナミとナオコの会話みたいな感じで使うと、会話が弾むと思います。

ナミ
この前、久々に夫婦喧嘩したんだ。
I had a rare fight with my husband the other day.

※「rare」=めったにない、「the other day」=先日

ナオ
原因はなんだったの?
What caused it?

※「cause」=引き起こす

ナミ
誕生日プレゼントに、夫がバッグをプレゼントしてくれたんだけど、全然私の好みじゃなかったの。
My husband gave me a bag for my birthday present, but it wasn’t my type at all.

※「type」=好みのタイプ

ナオ
それは残念だね。
That is a shame.

※「shame」=残念なこと

ナミ
絶対喜んでくれると思ったのにって言うのよ。
He said he was sure I would like it.

※「sure」=確信している

ナオ
そうやって、勝手に決めつけられるのは困るよね。
He should not just decide that somebody will react that way.

※「decide」=決めつける、「react」=反応する

ナミ
そうなのよ。
That is right.

主人は間違って思い込む癖があって困るんだよね。
My husband has a habit of assuming things that are wrong.

※「assume」=勝手な解釈をする、決めつける

「決めつける」の英語

決めつける」という意味で使える英語は複数あります。

以下に、簡単に使えるものを9種類だけ選んで紹介します。

悪い方に決めつける

judgeは、裁判官が事件を「裁く」という意味の言葉ですが「決めつける」という意味でも使われます。

もう少し具体的には「批判的な目で見る」「悪い意見を持つ」というイメージです。

Do not judge me!
私のことを決めつけないで。

Don’t judge people by their looks
人を見た目で決めつけてはいけないよ。

盲目的に思い込む

make blind assumptionsは「盲目的な思い込みをする」⇒「よく考えずに決めつける」という意味です。

blindには「盲目的な」という意味があり、assumptionには「思い込み」という意味があります。

Don’t make blind assumptions without thinking first.
よく考えずに決めつけないでよ。

You are just making blind assumptions which are wrong.
間違って思い込んでるだけでしょ。

すぐに結論に飛びつく

jump to conclusions too quicklyは、文字通りには「すぐに結論に飛びつく」という意味で「すぐ決め付ける」という意味になります。

When my wife loses something, she always jumps to the conclusion too quickly that it is my fault.
妻は物がなくなると、それは私のせいだとすぐ決めつけます。

※「fault」=責任、落ち度

勝手な解釈をする

assumeは、「勝手な解釈をする」「てっきり~思う」「決めつける」という意味の動詞です。

後ろにthat節(主語+動詞の文)をつなげるだけで、簡単に使えます。

Don't assume (that) I don't speak English just because I don't talk to you.
あなたに話しかけないからといって、私が英語を話せないと決めつけないで!

汚名を着せる

brandは、もともと、「(~に)焼き印を押す」「汚名を着せる」という意味の動詞です。

brand A as Bの形で、「AにBという烙印を押す」「AにBという汚名を着せる」という意味を表すことができます。

The judge branded my son as a shoplifter.
裁判官は、私の息子を万引き犯だと決めつけた。

※「judge」=裁判官、「shoplifter」=万引き犯

レッテルを貼る

labelは、「ラベルを張る」という動詞で、「レッテルを貼る」「決めつける」という意味で使えます。

The teacher has unfairly labeled him as selfish.
先生は、彼が自分勝手だと不当に決めつけた。

※「unfairly」=不当に、「selfish」=自分勝手

できないと決め付ける

「決めつける」という意味では、「決定する」「決心する」という意味のdecideも使うことができます。

decide that someone can't~という形で使えば、「~できないと決めつける」という意味になります。

He has decided that he will never be able to get married.
彼は、自分は結婚できないと決めつけています。

上の英文のように、canの代わりにbe able toを使ってもかまいません。

バカだと決め付ける

takeには「解釈する」「見なす」という意味もあります。

take someone for a foolという形で使えば、「~はバカだと決め付ける」という意味になります。

Everybody takes him for a fool.
誰もが、彼のことをばかだと決めつけている。

間違ってAをBだと決め付ける

「間違って」という意味のmistakenlyと「定義する」という意味のdefineを合わせて使うこともできます。

mistakenly define A as Bなら、「間違ってAをBだと決め付ける」という意味です。

The police mistakenly defined him as the criminal.
警察は間違って、彼のことを犯人だと決めつけました。

※「criminal」=犯罪者

その他の「決めつける」の英語

ここでは、「決めつける」を含む英語フレーズをさらに紹介します。

覚えておいて英会話のときに使ってみてください。

assumptionを使う表現

make the blind assumptionの後にthat節(主語と動詞の文)をつなげるだけで、簡単に「~と決めつける」という英文ができます。

His boss made the blind assumption that it was his mistake, without hearing his side of it.
上司は、頭ごなしに彼のミスだと決めつけました。

※「hear one's side」=言い分を聞く「without hearing his side of it」=言い分を聞かずに⇒頭ごなしに

My father made the blind assumption that the fight with my sister was my fault.
父は、私と姉のケンカの原因は私にあると一方的に決めつけました。

Everybody is making the blind assumption that the girl was the cause of that couple breaking up.
世間は、あのカップルが別れた原因は女性のほうにあると、勝手に決めつけています。

※「cause」=原因、「break up」=(カップルが)別れる

It is not good to make blind assumptions about things.
思い込みで、物事を決めつけるのは良くありません。

You can really hurt people by making blind assumptions.
間違った思い込みによって、人を傷つけることがあります。

※「hurt」=傷つける

My mother has a tendency to make baseless assumptions.
母は、根拠のない思い込みをする傾向があります。

※「tendency」=傾向、「baseless」=根拠のない

If you leave your assumptions aside, you will see things differently.
思い込みを捨てると、ものの見方が変わります

※「leave~aside」=~を除外する、「differently」=異なるように

My father often makes wild, unfounded assumptions.
父親は思い込みが激しい人です。

※「wild」=荒っぽい、「unfounded」=事実に基づかない

その他の表現

If we get lost in our preconceptions, it is impossible to create new concepts.
先入観にとらわれていると、新しい発想が生まれません。

※「get lost in~」=~にはまる、「preconception」=先入観、思い込み、「concept」=概念、考え

By letting go of my preconceptions, my choices in life increased.
先入観を捨てることで、人生の選択肢が増えました。

※「let go of」=~を取り除く、「increase」=増える

Japanese people decide personality based on blood type.
日本人は、血液型で性格を決めつけます

※「personality」=性格、「blood type」=血液型

He has stereotyped himself as being helpless.
彼は、自分を無力だと決めつけています。

※「stereotype」=定型化する

I admire the way she lives her life free from stereotypes.
彼女の固定観念にとらわれない生き方に憧れます。

※「admire」=称賛する、「free from」=(束縛などから)免れている、「stereotype」=固定観念

「決めつける」の英語まとめ

決めつける」の英語には、いろいろな言い方があります。

以下に主な表現をまとめておきましたので、シチュエーションに合わせて選んでください。

「決めつける」の英語

悪い方に決めつける:judge
Do not judge me!
私のことを決めつけないで。

盲目的に思い込む:make blind assumptions
Don’t make blind assumptions without thinking first.
よく考えずに決めつけないでよ。

すぐに結論に飛びつく:jump to conclusions too quickly
My wife always jumps to the conclusion too quickly that it is my fault.
妻は、私のせいだとすぐ決めつけます。

勝手な解釈をする:assume
Don't assume (that) I don't speak English just because I don't talk to you.
あなたに話しかけないからといって、私が英語を話せないと決めつけないで!

汚名を着せる:brand
The judge branded my son as a shoplifter.
裁判官は、私の息子を万引き犯だと決めつけた。

レッテルを貼る:label
The teacher has unfairly labeled him as selfish.
先生は、彼が自分勝手だと不当に決めつけた。

できないと決め付ける:decide that someone can't~
He has decided that he will never be able to get married.
彼は、自分は結婚できないと決めつけています。

バカだと決め付ける:take someone for a fool
Everybody takes him for a fool.
誰もが、彼のことをばかだと決めつけている。

間違ってAをBだと決め付ける:mistakenly define A as B
The police mistakenly defined him as the criminal.
警察は間違って、彼のことを犯人だと決めつけました。

自由に英語を話せるようになる3ステップ勉強法とは?

この記事では「決めつける」の英語フレーズをたくさん紹介しました。

「これ使えそう!」というフレーズが見つかったら、ぜひ覚えておいて使ってみてくださいね。

ただし、こうした英語フレーズは、特定のシチュエーションでしか使えないという欠点があります

英語フレーズをたくさん覚えても、自分の言葉で柔軟に話せるようにはならないんですね。

私は海外留学していたときに、痛いほどそのことを実感しました。

自分の言いたいことを自分の言葉で言えるようになるには、英語フレーズを暗記するのとは別に特別な練習が必要なんです

その練習法については、無料のメール講座で詳しく説明しています。

以下のページから購読して学んでください。

⇒メール講座を読んで独学で英語を身につける勉強法を学ぶ!

アキラ
不要になればいつでも解除できるので、気軽に読んでください。
英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

夫婦げんか、決めつけるの英語

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アキラ

アキラ

株式会社トランス・ダイナミック代表取締役。原田メソッド認定パートナー。
ニュージーランドとアメリカで留学・就職を経験。中学生・高校生・社会人に英語指導をしたあと翻訳者として独立。TOEICは、試験勉強を一切せずに一発で940点。

現在は、翻訳事務所を運営しながら、英語学習者向けの情報配信、英会話教材の開発・販売、翻訳通信講座の運営を行っています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「胡散臭い」は英語でどう言うの?7タイプ13例を紹介します

  • 「延期する」は英語で?ニュアンス別6パターンを6分で学ぼう

  • 「選ぶ」の英語は?簡単で役に立つニュアンス別の使い分け5パターン

  • 「耐える」の英語は?正しく伝わるニュアンス別の使い分け7種類

  • 「守る」は英語で?正しいニュアンスを伝える5種類の言い方

  • 「テンパる」は英語で?日常英会話で使えるフレーズ7パターン