1. TOP
  2. リスニング・発音
  3. 知っているだけでリスニングが得意になる方法
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

知っているだけでリスニングが得意になる方法

 2022/08/11 リスニング・発音
この記事は約 3 分で読めます。
耳に手を当てる笑顔の女性

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラが、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事について分かりやすく説明しています。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

今まで大勢の人から英語学習について相談を受けてきましたが、リスニングが上達しないという相談の数は、その中でもトップに入るかと思います。

リスニングが得意!と断言する人は、一人も見たことがありません。

毎日のようにオーディオを聞いて練習しても、リスニングはなかなか上達しないので、誰もが苦戦するのは当然と言えます。

私自身も、アメリカ留学したときには、ほぼ1日中ネイティブの英語を聞いていましたが、なかなか聞き取れるようにならなくて苦しみました。

どうして、いくら練習してもリスニングが上達しないのか?

リスニングが得意になるには、どんな練習をすればいいのか?

これからお話しします。

知っているだけでリスニングが得意になる方法とは?

知っているだけでリスニングが得意になるなんて、ウソ、大げさ、紛らわしいの3つがそろったインチキな宣伝文句に聞こえるかもしれません。

でも、知っているだけでリスニングが得意になる方法は、本当に存在します

意識している人はあまりいないと思いますが、日本語を話すとき、私たちは本来の音とは違う音に変化させたり、音を省略したりして話しています。

たとえば、下のような言い方は日常的に使っていますよね。

あなた → あんた
ほんとうですか? → ほんとですか?
~しています → ~してます

でも、省略しようと意識してではなく、無意識に使っているという感じのはずです。

これと同じような音の変化が英語にも起こります。

たとえば、

you(ユー)→ ヤ
him(ヒム)→イム

のように音を省略して短く発音したり、

tell us(テル・アス)→ テラス

のように音をつなげて発音したり、

put it(プット・イット)→ プディ(ト)

のように別の音に変化させたりとという具合です。

ネイティブが話すときも、特に意識して音を変化させているのではなく、普通に話していたら、こうなっていたというイメージです。

こうした変化を知らなければ、リスニングオーディオを何度も聞きながら、「put itの部分、何回聞いてもプット・イットって言っているように聞こえないなあ・・」と悩んでしまうことになります。

プット・イットと聞こえるわけがありません。

プット・イットとは言っていないのですから。

こうした音を聞き取れるようになるには、弊社のリスニング教材のように音の変化を学べる教材を使って、どんなふうに音が変化するのかを学ぶのがおすすめです。

英語を自由に話せるようになる独学術とは?

この記事では、知っているだけでリスニングが得意になる方法について説明しました。

こうした音の変化を学ぶだけで、今まで聞こえなかった音を聞き取れるようになってきます。

ところで、あなたは英語のスピーキングをどんなふうに練習していますか?

英会話フレーズを丸暗記とか、英会話レッスンで講師に言われるままにレッスンを受けるだけ‥のようなことはありませんか?

残念ながら、そうした勉強法では、いくら努力しても英語を話せるようにはなりません。

英語を自由に話せるようになるには、そのための専用の練習が必要です

学校や塾、市販の教材では教えてもらえない方法です。

詳しくは、無料のメール講座で説明しています。

不要になればいつでも解除できるので、以下のページから気軽に参加してくださいね。

↓ ↓ ↓

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

耳に手を当てる笑顔の女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アキラ

アキラ

株式会社トランス・ダイナミック代表取締役。原田メソッド認定パートナー。
ニュージーランドとアメリカで留学・就職を経験。中学生・高校生・社会人に英語指導をしたあと翻訳者として独立。TOEICは、試験勉強を一切せずに一発で940点。

現在は、翻訳事務所を運営しながら、英語学習者向けの情報配信、英会話教材の開発・販売、翻訳通信講座の運営を行っています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 英語のリスニング勉強法|誰でも効果が出る上達のコツを7つ厳選

  • シャドーイングとは?簡単6ステップのやり方とおすすめ英語教材

  • 高校野球について英語で話そう!リスニングを無料で練習できる音声付き

  • 【無料で聞く方法あり】audibleを使った英語学習のコツをプロ翻訳者が解説

  • 【無料】アプリで手軽に!英単語を正しく発音できているか確認する方法を紹介

  • お母さんの夏休みを英語で話そう!リスニングを無料で練習できる音声付き