1. TOP
  2. 勉強法
  3. 英会話の初心者が独学するときに最初にするべき2つのこと
英語無料メール講座のバナー(記事上)

英会話の初心者が独学するときに最初にするべき2つのこと

勉強法 この記事は約 7 分で読めます。
3人の会社員

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

今日は、英会話の初心者が独学するときに最初にするべきこと2点についてお話します

初心者と言っても範囲が広いので、この記事では以下のように定義しますね。

  • 中学で習う英文法があやふや
  • 英会話をしたことがない
  • 英会話に挑戦したけど何も話せなかった、または単語が出てくるだけだった
  • 文法には自信があるけど、英会話ができない

つまり、文法や単語の知識に関係なく、英会話をしたことがない人、または上手く英語を話せない人は、みんな英会話の初心者と考えます

それでは、英会話の初心者が独学するときに最初にするべきこと、するべきでないことについてお話ししますね。

最初はしてはいけないこと

まずは、英会話の初心者が独学するときに最初にするべきではないことについてお話します。

  1. 高校レベルの英文法や単語を勉強する。
  2. 英会話レッスンを受ける。
  3. よく使われる英会話フレーズを覚える。
  4. 聞き流し学習をする。

「えっ、何で?」
「せっかく文法を勉強しているのに!」
「すでに英会話スクールに入会してしまったよ!」

と思われたかもしれませんね。

その理由を説明します。

「高校レベルの英文法や単語を勉強する」がよくない理由は、簡単な英会話ができないうちから知識を増やしすぎると、混乱してしまって英語を話せなくなるからです。

考える少女

たとえば、「話す」という言葉には「talk」「say」「speak」「tell」「state」など、いろいろな英語があります。

極端な例ですが、「talk」しか知らなければ、「話す」と言いたいときに迷うことなく「talk」を使うことができます。

でも、たくさんの言葉を知りすぎていると、どれを使えばいいか分からなくて言葉が出てこなくなります。

文法や単語をたくさん知っていれば、より正確な英語を話せそうに思えるかもしれませんが、実際は、言葉が出てこなくなってしまうのです。

また、高校レベルの英語には、英会話では使わない文語表現や単語が多く含まれているので、効率的な英会話の勉強という面ではムダが多くあります。


最初から「英会話レッスンを受ける」のがおすすめでない理由は、英語の基礎ができてないうちから英会話をしようとしても、言葉が出てこなくて練習にならないからです。

結果として、英会話講師の話を聞くだけになったり、以下のように講師の言うことをオウム返しに言うだけのレッスンになったりします。

講師:Repeat after me. How are you?
(私に続けて言ってください。ご機嫌いかがですか)、

あなた:How are you?

こうした練習は、英会話教材を使えば独学でもできるので、高い授業料を払って練習する必要はありません。

外国人のいる授業

「よく使われる英会話フレーズを覚える」が良くないのは、英会話フレーズを暗記しただけでは、覚えたとおりの英語しか言えるようにならないからです。

「外国のホテルにチェックインするときの英会話」のように特定のシチュエーションでは役に立ちますが、自由に英会話ができるようにはなりません。

自分の考えを英語で話せるようになりたいなら、英会話フレーズを暗記するだけの勉強は避けましょう。


「聞き流し学習をする」が良くないのは、学んだ気分がするだけで身に付かないからです。

すでに英語を話せる人なら、英語のオーディオを聞き流していたら表現力アップにつながります。

でも、英会話の初心者には効果がないので手を出さないようにしましょう。

英会話の初心者が独学するときに最初にするべきこと

英会話の初心者が独学するときに最初に勉強するべきことは、以下の2つです。

英会話の初心者が最初にするべきこと

  1. 中学レベルの英文法と単語を勉強する。
  2. 英作文をたくさんする。

日常的な英会話は、中学レベルの英文法と単語を使いこなせれば、ほとんど問題なくできます。

ですので、まずは中学で習う英文法と単語を勉強しましょう。

高校レベルの文法や単語ではなく、中学レベルだけに限定することで、以下のメリットがあります。

中学英語に限定するメリット

  1. 短期間に身につけられる。
  2. シンプルなので簡単に使いこなせる。

最初は、文法の勉強から始めます。

文法教材は、書店で見て分かりやすいものを選べば問題ありません。

ただ、マンガを使った教材や1週間で学べるというような教材は、説明が少ないのでおすすめしません。

なお、単語は、文法を勉強していて出てきた単語を覚えていきましょう。

ペンを持って考える女性

文法を一通り勉強したら、英作文をたくさん練習します。

特に大切なのは、短い英文を頭の中だけで英作文する練習をたくさんすることです。

たとえば、以下のような日本語文を見て、すぐに英語で言う練習をします。

お父さんが私に素敵な腕時計をくれました。

My father gave me a nice watch.

以下のように同じパターンの英文を使って、この練習をたくさんします。

私は、恋人にその腕時計を見せました。

I showed my girlfriend the watch.

私は、彼女に新しいバッグを買ってあげました。

I bought her a new bag.

ポイントは、日本語を見たら、すぐに頭の中で英作文して、英語で言う練習をすることです。

このような練習を瞬間英作文と言います。

瞬間英作文をたくさん練習すると、英語の文法を体で覚えることができるので、文法を意識しなくても正しい文法で英語が口から出てくるようになります。

このために役に立つ英会話教材としておすすめなのは、書店で購入できる教材としては「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」です。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

英会話の初心者が独学する際には、この瞬間英作文をするのが一番の近道です。

独学で英語ペラペラになる3ステップ勉強法

ここまで説明したように、英会話の初心者が独学するときには、最初に以下の2つをしっかりしましょう。

  1. 中学レベルの英文法と単語を勉強する。
  2. 英作文をたくさんする。

この2つを徹底することで、文法を意識しなくても正しい英語が瞬間的に口から出てくるようになります。

なお、英会話の初心者が独学するための勉強法について、もっと詳しくは以下の記事で説明しています。

↓ ↓ ↓

独学で英語ペラペラになるには?最短で話せる3ステップ勉強法を公開!

今までいくら努力しても英語を話せるようにならなかった人でも、英語が口から出てくるようになったと好評です。

ぜひ読んでください。

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

3人の会社員

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 留学して2か月、でも英会話ができない!英会話が上達する方法はコレ

  • ミッフィーの英語本に出てくる「so that」文が分かりにくい件

  • 英語の習得に必要な期間は?最短にする方法を紹介します

  • 中学2年の英語でスピーキングはどれくらいできるの?

  • 英語を話せるようになるには?シンプルな3ステップ勉強法を紹介する

  • ついつい英語を勉強してしまう、モチベーションを維持する10の方法