1. TOP
  2. 「~してくれる」は英語で?シンプルな3種類の表現の使い方
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「~してくれる」は英語で?シンプルな3種類の表現の使い方

 2017/01/04 英会話 この記事は約 7 分で読めます。
感謝のハート印

してくれる」は英語でどう言えばいいでしょうか?

また「~してあげる」はどうでしょう?

英語の授業や英会話教材で「~する」という表現は習いますが、「~してあげる」や「~してくれる」の英語表現を学ぶことはありません。

そこでこの記事では、「~してあげる」「~してくれる」の英語表現を紹介します

この記事を読むだけですぐに役に立つので、最後まで読んで英会話で活用してください。

なお、考えたことを自由に英語で言えるようになる勉強法を『英会話の勉強法!独学3ステップ学習なら迷わずにペラペラになれる』で詳しく説明しています。

あわせてお読みください。

「~してあげる/してくれる」は英語で?

英語を教えてあげている女性

英語の授業で「~する」という表現は習っても「してあげる」「してくれる」という英語表現は習いません。

その理由は、英語には「してあげる」「してくれる」という表現がないからです。

その代わりに、英語ではシンプルに「~する」という表現を使うことで、文脈から「してあげる」「してくれる」という意味を読み取ります。

I taught him Japanese.

私は彼に日本語を教えてあげました。

He taught me English.

彼は、私に英語を教えてくれました。

He helped me.

彼は私を助けてくれました。

ナオ

「~する」と「~してくれる」は、ぜんぜん違うやろ!

アキラ

日本人にとっては「~する」と「~してくれる」は違うように思えるけど、英語圏の人は区別せんのやね。

だから、難しく考えずにシンプルに言うのが正解や。

わざわざ~してくれる

運んでくれるか聞く女性

シンプルに「~する」というだけではなく、「骨を折ってわざわざ~してくれる」と英語で言いたい場合は、「take the trouble to ~」を使います。

「trouble」という単語から想像できるように、「面倒なことをわざわざしてくれる」という意味を出すことができます。

She took the trouble to bring it to me.

彼女はわざわざ、それを私のところに持ってきてくれました。

The man took the trouble to escort me to my home.

その男性は、わざわざ私を家に送ってくれました。

※「escort」=付きそう

アキラ

重たい荷物を運んだり家まで送ったりする義務はないのに、わざわざしてくれたということやな。

親切にも~してくれる

宿題を手伝う女性

日本語の「してくれる」を英語でどうしても表現したいなら、「親切にも」を加えるのも1つの方法です。

She was kind enough to help me with my homework.

彼女は、親切にも宿題を手伝ってくれました。

※「be動詞 + kind enough to + 動詞」=~親切にも~する

She kindly shared her experience in the United States with me.

彼女は親切にも、アメリカでの経験を私に共有してくれました。

※「kindly」=親切にも、「experience」=経験

~してくれますか?

お願いする女性

「してくれますか?」と依頼するときは、「Could you ~?」か「Will you ~?」を使うのが簡単です。

「Could you ~?」と「Will you ~?」の違いは、以下のとおりです。

「Could you ~?」=可能かどうかを尋ねる
「Will you ~?」=~する意志があるかどうかを尋ねる

このため、順番としては、最初に「Could you ~?」を使って可能かどうかを確認して、可能という返事であれば「Will you ~?」を使ってお願いするのが正解です。

Could you help me clean the room?

部屋を掃除するのを手伝ってもらうことはできますか。

Will you help me clean the room?

部屋を掃除するのを手伝ってもらえますか。

アキラ

ちなみに、「will」の名詞形は「意志」という意味がある。

Where there is a will, there is a way.

意志のあるところに道がある。

また、依頼するときの丁寧な言い方として、「I would appreciate if you could ~」(~してくれると嬉しいのですが)という言い方もあります。

I would appreciate it if you could help me clean the room.

もし部屋を掃除するのを手伝ってもらえたら嬉しいのですが。

丁寧にお願いしたいときに使いましょう。

覚えた表現を英会話で使いこなすには

ここが大切と言う女性

「~してくれる」を英語で表現するには、シンプルに「~する」と表現したり「kind enough to~」や「kindly」を使ったりするなど、いくつかの言い方があります。

英会話の初心者の方は、シンプルに「~する」と言うのが簡単なのでおすすめです。

英会話で使いこなすためのコツ

「~してくれる」のような英語表現は、以下のように部分的に覚えても英会話で使えるようにはなりません。

「be動詞 + enough to ~」=親切にも~する

英会話で使いこなせるようになるコツの1つは、以下のように英文ごと覚えることです。

She was kind enough to help me with my homework.

彼女は、親切にも宿題を手伝ってくれました。

英文ごと覚えることで、英語表現の使い方が身に付くので英会話で使えるようになります。

覚えた表現を英会話で使いこなせるようになるコツは、ほかにもたくさんあります。

ほかのコツについて詳しくは、以下のメール講座で説明しています。

記事下からメール講座に誘導するバナー

無料で参加して、不要になればいつでも解除できますので、気軽に参加してください。

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

感謝のハート印

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「してもらう」は英語で?5パターン20文を使って説明します

  • ズートピアに学ぶ!名言から見えてきた使える英語文法16選

  • 「休む」は英語で?仕事や習い事を休むときに役立つフレーズ23選

  • 「行う」は英語で?外国人に誤解されない動詞の使い分け6選

  • ホワイトデーは英語で?外国人に分かりやすく説明する英文7選

  • スターウォーズの名言|フォースの覚醒から学ぶネイティブ表現20選