1. TOP
  2. 英会話
  3. 「投げる」は英語で?すぐに使える投げ方ごとの表現5パターン
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「投げる」は英語で?すぐに使える投げ方ごとの表現5パターン

英会話 この記事は約 5 分で読めます。
ピッチャー

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

今日は、「投げる」の英語についてお話しします。

「ボールを投げる」など「投げる」の英語と言えば、中学生の英語の授業で習った「throw」が一番有名なのではないかと思います。

でも、英語ではどのように投げるかによって、「throw」以外にもいろいろな言い方があります。

そこでこの記事では、投げ方ごとに5つに分けて「投げる」の英語について説明します

正しく使い分けることで、より正確に言いたいことを伝えることができます。

最後まで読んで、「投げる」の英語を使い分けられるようになってください。

一般的な「投げる」の英語

手を使ってボールなどを「投げる」の英語は「throw」です。

「throw」は、広い意味で物を投げる動作を示す単語であり、どの単語を使えばいいのか分からないときは「throw」を使えばまず間違いありません。

なお、「throw」の活用形は「throw-threw-thrown」です。

ケンカをする外国人カップル

My wife threw a pot lid at me.

妻は、ナベのフタを私に投げつけました。

※「pot」=ナベ、「lid」=フタ

My daughter threw her bag on the bed.

娘は、カバンをベッドの上に投げました。

狙いを定めて投げる

目標に狙いを定めて投げるときの英語は「pitch」です。

野球のピッチャーがバッターに向かって投げるときの動作がまさに「pitch」です。

ゴミ箱にゴミを捨てる手

My son pitched the trash into the trash can.

息子は、ゴミをゴミ箱に投げ入れました。

※「trash」=ゴミ、「trash can」=ゴミ箱

He can pitch a ball at 150 km an hour.

彼は時速150キロでボールを投げることができます。

ぽん!と投げる

気軽にポンと投げることを英語で「toss」と言います。

狙いを定めて投げるのではなく、帰宅したときにカバンをソファーにポンと投げるような気軽な動作を示します。

My son tossed his socks into the hamper.

息子は靴下をカゴに投げ入れました。

※「hamper」=大型のカゴ

力を込めて投げる

力を込めて投げるときの英語には「fling」「hurl」があります。

どちらも同じような意味ですが、「fling」は「乱暴に投げつける」というニュアンスがあります。

狙いを定めて投げるというのではなく、夫婦げんかをしたときに、その辺にある物を投げつけるイメージです。

急に投げるような動作なので、あまり大きい物や重たい物を投げるというイメージではありません。

なお、「fling」の活用形は「fling-flung-flung」です。

My wife flung her mag at me.

妻は、マグカップを私に投げつけました。

ケンカするカップル

一方、「hurl」は、「(~を目がけて)力を込めて投げつける」という意味です。

「fling」より遠い距離まで投げる、より大きい物や重たい物を投げるというニュアンスがあります。

また、相手を傷つける意図を持って投げるというイメージがあります。

The angry crowd hurled stones at the police.

怒った群衆は、警察に向けて石を投げました。

サイコロを投げる

サイコロを投げると言うときの英語は「cast」です(cast-cast-cast)。

サイコロ

The die is cast.

賽(さい)は投げられた。

※「die」=サイコロ

アキラ
「cast」は「魔法をかける」と言うときにも使える。

The witch cast a spell on the prince, turning him into a frog.

魔女は王子様に魔法をかけて、彼をカエルに変えてしまいました。

※「witch」=魔女、「spell」=魔法

それから、「cast one’s eyes on~」という形で「~に視線を向ける」「~を一瞥(いちべつ)する」という意味になる。

She cast her eyes on her father.

彼女は、父親に視線を向けました。

英語を話せるようになる勉強法

この記事では、「投げる」の英語について説明しました。

単語を覚えるだけですぐに英会話で使えるので、この機会に覚えてしまってください。

でも、よく使う表現を覚えただけでは英語を自由に話せるようになりません。

言いたいことを英語で言えるようになるには、そのための専用の勉強が必要です。

詳しい勉強法については、メール講座で説明しています。
以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。
気軽に参加してください。

↓↓↓以下をクリックして無料で参加してください↓↓↓
記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

ピッチャー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「開発する」は英語で?3つの文脈で使えるの英文9選

  • 超シンプルなトラベル英語フレーズ113選!海外旅行は中1英語で安心

  • 「要求する」は英語で?状況別に6つの言い方を自由自在に使いこなす

  • 「したほうがいい」は英語で?15の例文で失礼でない言い方を紹介する

  • 「割り勘」は英語で?支払い時の会話を15の例文で説明します

  • 「よろしく」は英語で?意味別に4種類の使い方を10分で学ぼう