1. TOP
  2. 英会話
  3. いつもありがとうございます|英語で感謝を伝える便利フレーズ32選
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

いつもありがとうございます|英語で感謝を伝える便利フレーズ32選

 2023/06/05 英会話
この記事は約 16 分で読めます。
いつもありがとう
Yui
こんにちは。オーストラリア在住ライターのYuiです。 今日は、「いつもありがとうございます」と英語で感謝の気持ちを伝える便利フレーズを紹介します。

ありがとうございます!

日常生活の中で最も使用頻度が高いフレーズの1つですが、あなたは英語で表現することができますか?

英語で「ありがとう」は”Thank you.” と表しますが、他にもさまざまなバリエーションがあります。

この記事では、ビジネスや接客の場面で使える「ありがとうございます」から、友達、恋人、そして家族に使えるカジュアルな「ありがとう」という表現まで32個ご紹介します

早速使ってみましょう。

アキラ

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラとYuiが、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事について分かりやすく説明しています。

たった3か月で、自分の言葉で英語を自由に話せるようになる独学法については、無料のメール講座をご確認ください。

目次

英語でビジネス・接客で使える丁寧な「いつもありがとうございます」

まずは、ビジネスや接客の場面で使える丁寧な「いつもありがとうございます」という表現を12個ご紹介します。

いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

Thank you for continuous support.
いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

continuousで「継続的な」という意味を表します。

そのため、この英文を直訳すると、「継続的な支援をありがとうございます。」となり、長期間にわたって受けてきたサポートに対する感謝の気持ちを表すときに使います。

英語には、日本人がよく使用する「これからよろしくお願いします。」という表現はありません。

しかし、”continuous”を用いることで、「これまでだけでなく今後も」というニュアンスを表すことができます。

いつもご利用ありがとうございます。

Thank you for always choosing us.
いつもご利用ありがとうございます。

「ありがとうございます。」を意味する”Thank you”の後に”always”をつけることで「いつも」という意味を表し、日頃の感謝を伝えることが可能です。

また、thank you for + 動詞のing形で「〜してくれてありがとう。」というフレーズになります。

よく見かける表現なので覚えましょう。

ご清聴ありがとうございました。

Thank you for listening.
ご清聴ありがとうございました。

プレゼンテーションやスピーチなどの最後に締めくくりの言葉として使う定番表現です。

ご対応ありがとうございます。

Thank you for your response.
ご対応ありがとうございます。

responseは「返信」「応答」を意味します。

responseの代わりにreplyを用いることも可能です。

Yui
「ご対応ありがとうございます」の使い方について詳しくは、『「ご対応ありがとうございます」の英語フレーズ、シチュエーション別17選!』を読んでください。

先日はありがとうございました。/ 昨日はありがとうございました。

Thank you for the other day.
先日はありがとうございました。

Thank you for yesterday.
昨日はありがとうございました。

the other dayは「先日」を意味する熟語です。

「先日は」や「昨日は」のように時を表す語句を使って相手にお礼を言う場合は、Thank you forのあとに時を表す語句を入れましょう。

ご協力ありがとうございます。

Thank you for your cooperation.
ご協力ありがとうございます。

cooperationで「協力」という意味を表します。

代わりにhelpを用いることも可能ですが、その場合は少しカジュアルな意味になってしまうため、使用する場面に気をつけましょう。

お知らせありがとうございます。

Thank you for letting me know.
お知らせありがとうございます。

let + 目的語 + 動詞の原形で「〜を…させる」という意味になることから、この文は直訳すると「私に知らせてくれてありがとう。」となります。

Yui
「~させる」「~してもらう」などの使役動詞について詳しくは、『「させる」の英語※何かしてもらうときに便利な動詞7選』と『「してもらう」は英語で?5パターン20文を使って説明します』を読んでください。

お気遣いありがとうございます。

Thank you for your concern.
お気遣いありがとうございます。

concernは「気遣い」という意味を表し、体調や状況に対して心配しているときに使います

自分の体調を心配してくれた相手に対してお礼を言う場面でこのフレーズを使ってください。

ご理解ありがとうございます。

Thank you for your understanding.
ご理解いただきありがとうございます。

understandは「理解する」という意味を表します。

他にも”I appreciate your understanding.”と表現することも可能です。

appreciateは「感謝する」という意味の動詞です。

appreciateの方がthank youよりもかしこまった表現になるため、ビジネスや接客のような丁寧な英語を使用したい場面に適しています。

いつもご贔屓していただきありがとうございます。

Thank you for your patronage every time.
いつもご贔屓していただきありがとうございます。

patronageで「贔屓」「重用」という意味の名詞です。

日本語でも支援者や後援者のことを「パトロン」と表現することもありますよね?

patronageはそこから派生した語です。

ご連絡ありがとうございます。

Thank you for contacting us.
ご連絡ありがとうございます。

contactは「連絡する」を意味する動詞です。

自発的にコミュニケーションを始めてくれた相手に対して感謝をする時や、お問合せフォームで連絡してきた顧客に対してお礼を言う時に使用します。

いつも本当にありがとうございます。

Thank you for everything.
いつも本当にありがとうございます。

“Thank you.”だけでも相手に感謝の気持ちを伝えることができますが、everythingを文末につけることで「あなたがわたしにしてくれたこと全て」という意味になり、より強い感謝の気持ちをこめてお礼を言うことができます。

メールや手紙、SNSで使える「いつもありがとうございます。」

つづいて、メールや、手紙、そしてSNSなどで使えるカジュアルな「いつもありがとうございます。」という表現を7つご紹介します。

連絡ありがとう。/ メッセージをありがとう。

Thank you for your message.
連絡ありがとう。/ メッセージをありがとう。

前章でも「ご連絡いただきありがとうございます。」というフレーズをご紹介しましたが、こちらは相手のメール・手紙・SNS上でのDMなど「書かれたもの」に対してお礼を言う時に使用するカジュアルな表現です。

いつもいいねありがとう。

Thank you for the like.
いつもいいねありがとう。

InstagramやFacebookなどで活用されている「いいね!」は英語では”Like”と表現されることが一般的です。

他にもlikeではなく”thumbs up”を使用することもできます。

コメントしてくれてありがとう。

Thank you for your comment!
コメントしてくれてありがとう。

日本語で用いているコメントは英語でもコメントです。

commentと表記します。

メールありがとう。

Thank you for your email.
メールありがとう。

これはメールを送ってくれた相手に対して感謝の意を示す定型表現です。

社会人であればよく使う表現だと思うので覚えましょう。

返信ありがとう。

Thank you for your reply.
返信ありがとう。

replyは「返信」「応答」を意味します。

相手の返信が早かった場合、” Thank you for your prompt reply.”とpromptを入れることで「迅速な返信ありがとう。」という意味のフレーズにすることが可能です。

フォローありがとう。

Thanks for the follow.
フォローありがとう。

Thank youを使うことも可能ですが、thanksの方がカジュアルでよりくだけた表現になるため、SNSでのやりとりや友達を相手にお礼を言う時におすすめします。

承認ありがとう。

Thanks for accepting my friend request.
承認ありがとう。

このフレーズはSNS上で相手に友達リストに加えてもらったことに対してお礼を言う時に使います。

acceptは「承認する」という意味を表す動詞です。

家族や友達に気軽に使える「いつもありがとう。」

家族や友達に会話のなかで気軽に「いつもありがとう。」と伝えるときのフレーズを8個ご紹介します。

いつもいてくれてありがとう。

Thank you for always being with me.
いつもいてくれてありがとう。

Thank you for + 動詞のing形で「〜してくれてありがとう。」を表す熟語になるので覚えましょう。

忙しいのにありがとう。

Thank you for your time, I know you’re busy.
いつも忙しいのにありがとう。

忙しいにも関わらず、自分のために時間を割いてくれた相手に対して感謝の気持ちを表す時にこのフレーズを使います。

「忙しいのに」と入れることで、相手の状況をこちら側も理解していることを示すので、より感謝の気持ちを強く伝えることが可能です。

心配してくれてありがとう。/ 気遣ってくれてありがとう。

Thank you for caring about me.
心配してくれてありがとう。/ 気遣ってくれてありがとう。

caringの代わりにworryingを使うことも可能です。

上記で紹介したconcernを用いても意味は通じますが、ビジネスや接客など丁寧な英語を使う場面で使用することが適しており、カジュアルな場面ではあまり使わないので気をつけましょう。

プレゼントありがとう。

Thank you so much for the gift!
プレゼントありがとう。

Thank you のあとにso much を挟むことで、より強い感謝の意を表すことができます。

誘ってくれてありがとう。

Thank you for inviting me.
誘ってくれてありがとう。

inviteは「招待する」を意味する動詞です。

「〜に招待してくれてありがとう」と招待してもらった場所についても触れたい場合は、” Thank you for inviting me to 〜.”と表現します。

教えてくれてありがとう。/ 知らせてくれてありがとう。

Thank you for teaching me.
教えてくれてありがとう。/ 知らせてくれてありがとう。

他にもすでにご紹介した” Thank you for letting me know.”を使うこともできます。

来てくれてありがとう。

Thank you for coming.
来てくれてありがとう。

パーティーなどで自宅に来てくれた友人などに使うフレーズです。

しかし、遠くからはるばる訪ねて来てくれた人に対しては” Thank you for traveling so far to see me!”を使うとより丁寧でしょう。

楽しい時間をありがとう。

Thank you for a wonderful time.
楽しい時間をありがとう。

wonderfulは、greatやlovelyなどに置き換えることも可能です。

相手の目を見て笑顔で伝えると良いでしょう。

「いつもありがとう。」をオシャレに言うには?

“Thank you.”だけでは芸がないと思ったあなたに、thank you 以外を用いた「いつもありがとう」を表すオシャレフレーズをいくつかご紹介します。

  • Cheers.
  • Thanks a bunch.
  • Thanks a million!
  • That means a lot to me.
  • I can’t say thank you enough.

相手に感謝の気持ちを伝えるフレーズにバリエーションをつけられるようにしましょう。

「ありがとう。」をオーストラリア英語のスラングで言うと?

「ありがとう。」を英語で言うと” Thank you.”が一般的ですが、オーストラリアのスラングでは”Ta.”と略して言うことがあります。

しかし、私がオーストラリアに留学していた際に、”Ta.”は年輩の人が使用するスラングで若者はもう使っていないということでした。そのため、意味だけ理解していれば十分でしょう。

「いつもありがとう。」を恋人に伝えるためには?

恋人に「いつもありがとう」と英語で伝えたい時に最も使われるフレーズは”Thank you always.”です。

プレゼントを渡しながら言うと良いでしょう。

どういたしまして。

逆に相手に「いつもありがとう。」と言われた時に「どういたしまして。」と表現する場合は、下記のフレーズを使います。

  • You’re welcome.
  • No problem.
  • No worries.
  • That’s okay.

こちらこそありがとう。

No, I always thank YOU.
こちらこそありがとう。

相手に「いつもありがとう。」と言われた時の返事に使えるフレーズです。

”you”の部分を少し大きめな声で発音したり、ライティングの際に大文字で書くことで感謝の気持ちを強調することができます。

まとめ

「ありがとう」は非常にシンプルで日常生活でもよく使われる英語フレーズの1つですが、少し語句を加えるだけで、さまざまな場面で感謝を表すときに使えます。

この記事で紹介したフレーズを早速使ってみましょう!

なお、こうした表現を英会話のときに自由に使えるようになるには “ある練習” が必要です。

詳しい練習法については、無料のメールマガジンで公開しています。

こちらのページで無料のメールマガジンに登録して確認してください。

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

いつもありがとう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yui

Yui

高校で英語教員として8年勤めた後、オーストラリアに留学し、モナッシュ大学院観光学部に入学。2021年に卒業した後、現地企業でマーケターとして勤務しました。現在はライターとしてオーストラリアで活動しています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「多分」は英語で?自信の度合いごとに4つに分けて説明します

  • “rip”と”R.I.P.”って何?意味と使い方について例文を用いて詳しく解説!

  • コーヒー・喫茶店にまつわる英語|コーヒー好きが知りたい表現35選

  • 「怖い」の英語※英会話ですぐに役立つ便利フレーズ9パターン

  • 「できるだけ」は英語で?表現力が豊かになる役立ち表現5選

  • 「Deal with it!」の意味!「対処する」の英語と使い方