1. TOP
  2. 今日のフレーズ
  3. 「贅沢する、奮発する」の英語
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

「贅沢する、奮発する」の英語

今日のフレーズ
この記事は約 3 分で読めます。
奮発する

今日は、「贅沢する、奮発する」の英語です。

以前、「自分へご褒美をする」という意味でtreat myself toを紹介しました。

今回も似たような文脈で使うことができます。

アキラ

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラとYui、ナオ、ネイティブ翻訳者が、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事について分かりやすく説明しています。

たった3か月で、スピーキングがもりもり上達する方法については、無料のメール講座をご確認ください。

【英語】「奮発する」の言い方

【フレーズ】spoil oneself(贅沢をする、奮発する)

【例文】

A: You seem so relaxed today.
What did you do over the weekend?

(今日、とてもリラックスして見えるね。
週末に何をしたの?)

B: I spoiled myself with a day at the spa.
It was so rejuvenating!

(スパで一日を楽しみながら過ごして、
本当にリフレッシュできたよ!)

A: That sounds wonderful.
Maybe I should spoil myself sometime soon too!

(それは素晴らしいね。
私も近いうちに思い切って贅沢するべきかもしれないね!)

【説明】

spoilには、「子供などを甘やかす」「甘やかしてダメにする」という意味があります。

spoil myselfという形で使うと、文字通りには「自分を甘やかす」という意味ですが、転じて「自分にご褒美をあげる」という意味になります。

ちなみに、spoilという動詞は「甘やかす」という意味ですが、spoilerという形で使うと「映画などの結末を暴露して他人の楽しみを奪う人、ネタバレをする人」という意味になります。

映画を紹介するウェブサイトで、視聴者の感想ページに「ネタバレ」と書かれていることがあります。こういう場合もspoilerを使います。

自由に英語を話せるようになるには

お決まりフレーズを言うだけでなく、自分の言葉で英語を話せるようになるには、 “ある練習” が必要です。

詳しい練習法については、無料の動画セミナーで公開しています。

→無料の動画セミナーに登録するにはこちら

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

奮発する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナオ

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「自分へご褒美をする」の英語

  • 「流し込む」の英語

  • 「早まったことをする/早まる」の英語

  • 「癒やされるな~」と言いたいときの英語

  • 「(衣類を暖かく)着込む」の英語

  • 「折り返し電話する」の英語