1. TOP
  2. 今日のフレーズ
  3. 「落ち着いて考える」の英語
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

「落ち着いて考える」の英語

今日のフレーズ
この記事は約 3 分で読めます。
落ち着いて考える

今日は、「落ち着いて考える」は英語でどう言えばいいのか紹介します。

アキラ

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラとYui、ナオ、ネイティブ翻訳者が、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事について分かりやすく説明しています。

たった3か月で、スピーキングがもりもり上達する方法については、無料のメール講座をご確認ください。

「落ち着いて考える」の英語

【フレーズ】carefully think about(慎重に考える)

【例文】

A: I have a big decision to make about my future.
I need to carefully think about it.

(私、将来に関する大きな決断をしなきゃいけないんだ。
慎重に考えなきゃ。)

B: What's going on? You seem worried.

(どうしたの?心配そうだね。)

A: Yeah, it's about choosing a college.
I want to make the right choice.

(うん、大学の選択についてなんだ。
正しい選択をしたいんだ。)

【フレーズ】take some time to think about(時間をかけて考える)

A: I got a job offer, but I'm not sure if I should accept it right away.
I need to take some time to think about it.

(仕事のオファーが来たんだけど、すぐに受け入れるべきか迷ってる。
少し考える時間が必要だよ。)

B: That sounds important. Don't rush into anything.

(それは大事なことね。急がないで。)

A: Yeah, I'll weigh the pros and cons before making a decision.
(うん、決断する前に利点と欠点を考えるよ。)

【説明】

「落ち着いて考える」と言いたい場合、

  • carefully think about~(注意深く考える)
  • take some time to think about~(時間をかけて考える)

のように think about~(~について考える)を修飾することで、ニュアンスを明確にすることができます。

もっと自由に英語を話せるようになるには

お決まりフレーズを言うだけでなく、自分の言葉で英語を話せるようになるには、 “ある練習” が必要です。

詳しい練習法については、無料の動画セミナーで公開しています。

→無料の動画セミナーに登録するにはこちら

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

落ち着いて考える

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アキラ

アキラ

株式会社トランス・ダイナミック代表取締役。原田メソッド認定パートナー。
ニュージーランドとアメリカで留学・就職を経験。中学生・高校生・社会人に英語指導をしたあと翻訳者として独立。TOEICは、試験勉強を一切せずに一発で940点。

現在は、翻訳事務所を運営しながら、英語学習者向けの情報配信、英会話教材の開発・販売、翻訳通信講座の運営を行っています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「口を滑らせる」の英語

  • 「贅沢する、奮発する」の英語

  • 「折り返し電話する」の英語

  • 「ひっくり返す」の英語

  • 「御粧」を読めますか

  • 「勇敢に立ち向かう」の言い方