1. TOP
  2. 勉強法
  3. 英会話を習得する上で最大の敵は何?
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

英会話を習得する上で最大の敵は何?

 2021/09/24 勉強法
この記事は約 3 分で読めます。
天使と悪魔の誘惑

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラが、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事について分かりやすく説明しています。

独学で英語を話せるようになる方法については、無料のメール講座をご確認ください。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

英会話を習得したいと考えたときに、最大の敵って何だと思いますか?

つまり、英語を勉強していて、一番の妨げになるものは何でしょうか?

「やたらに拘束時間の長い仕事?」

「騒がしい家族?」

「記憶力の衰え?」

「いつも手元にあって誘惑してくるスマホ?」

どれも真実味があると思いますが、一番の妨げは何でしょう。

実は、英会話を習得するうえで最大の敵は、実は「退屈」と「不安」です。

もし毎日の勉強が楽しくて、「このまま続けたら絶対に英語ペラペラになれる!」という確信があれば、どんな理由があっても続けますよね

続けられないのは、同じような勉強の繰り返しに飽きてきて、だんだん、「このまま続けていて、本当に英会話を習得できるのかな?」と不安を感じ始めることが一番の原因です。

たとえば、こんな経験はありませんか?

  • やる気を出して英会話教材を買ったけれど、同じような勉強の繰り返しに飽きてしまい、やらなくなった。
  • 毎日勉強しているけど、本当に上達しているのか不安で、「ひょっとしたら別の教材の方が効果があるのかも‥」と考え始めて、別の教材を買ってしまった。
    本棚は、使いかけの教材だらけ。

こうした経験は、英会話だけにかぎらず、何かのスキルを身に付けようとしているときに、誰でも経験することです。

私が運営する英会話講座や翻訳講座でも、不安になった受講生から相談を受けることがあります。

しかし、退屈したり不安を感じたりしたときに、今していることを止めてしまう人は、他の教材に手を出しても、また同じ経験を繰り返すことになります

そうした退屈や不安に勝った人だけが、最終的に目標を達成できるわけですね。

もちろん、「英会話を身に付けたいのに、文法の穴埋め問題集をせっせと解く」というような間違ったことをしている場合は、さっさと止めた方がいいです。

でも、学習の方向性が正しいなら、退屈でも不安でも我慢して、とにかく最後まで続けることをおすすめします。

最後まで全力を尽くすことで、間違いなく大きくスキルアップできますし、「最後までやり遂げた」という自信になるからです。

一度「最後までやり遂げた」という自信がついたら、次に別のことに挑戦するときには、あまり不安を感じずに最後までやり遂げられるようになります。

英会話を習得するときの最大の敵:まとめ

無料のメール講座では、この”あること”を公開しています。

不要になればいつでも解除できるので、こちらのページから気軽に参加してくださいね。

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

天使と悪魔の誘惑

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アキラ

アキラ

株式会社トランス・ダイナミック代表取締役。原田メソッド認定パートナー。
ニュージーランドとアメリカで留学・就職を経験。中学生・高校生・社会人に英語指導をしたあと翻訳者として独立。TOEICは、試験勉強を一切せずに一発で940点。

現在は、翻訳事務所を運営しながら、英語学習者向けの情報配信、英会話教材の開発・販売、翻訳通信講座の運営を行っています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 社会人の英語勉強法!すき間時間にモリモリ上達する7つの秘訣

  • 英会話に文法は必要?どこまで勉強すればいいか目的別に解説

  • 目的と手段が入れ替わる?英語学習が行き詰まる原因はココにあった

  • 正しい英作文ができているかGoogleで確認する方法

  • 勉強のやる気が出ないときの対処法

  • 【解決策3つ】TOEICは高得点なのにスピーキングが苦手…。その対策を紹介します