1. TOP
  2. 英会話
  3. 「調子はどう?」を表す英語表現13選&返事の仕方を徹底解説
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

「調子はどう?」を表す英語表現13選&返事の仕方を徹底解説

 2024/01/12 英会話
この記事は約 10 分で読めます。
挨拶する3人
Yui
こんにちは。英語ライターのYuiです。
今回は、「調子はどう?」は英語でどう表現すればいいか紹介します。

いろいろな言い方があるので、この記事を最後まで読んで使い分けをマスターしましょう!

日本人は日常生活の中で話し相手に「調子はどう?」と聞くことはあまりありませんが、英会話では会話のきっかけや挨拶として使う人が多いです。

そのため「調子はどう?」という英語表現を知っておくことで、あなたもスムーズに英会話をスタートさせることができるでしょう。

この記事では、「調子はどう?」を表す英語表現を13個と、その返事の仕方について解説します。

アキラ

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラとYui、ネイティブ翻訳者が、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事について分かりやすく説明しています。

たった3か月で、自分の言葉で英語を自由に話せるようになる独学法については、無料のメール講座をご確認ください。

「調子はどう?」を表す英語表現13選

「調子はどう?」は英会話では挨拶のように頻繁に使われるので表現の種類が多いです。

ここでは、「調子はどう?」を意味する表現13個について紹介します。

使用すべき相手・場面や聞きたい内容などによって使用するフレーズが異なります。

正しく使い分けられるようにしましょう。

How are you?「調子はどう?」「元気?」

「『調子はどう?』を英語で言うと?」と聞いて、真っ先に”How are you?”を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

もちろんこの表現でも問題ありませんが、ネイティブスピーカーはあまり使用しません。

日本語にすると「ご機嫌いかが?」という意味になるイメージで、少しお堅い表現になるからです。

次項以降に紹介するフレーズを覚えましょう。

How are you doing?「どうしてる?」

“How are you doing?”は「どうしてる?」「調子はどう?」を意味する英語表現で、” How are you?”よりもカジュアルで日常的によく耳にするフレーズです。

「こんにちは」や「良い天気ですね」のような軽い挨拶のようなフレーズであるため、相手に”How are you doing?”と尋ねられたら、” I’m good.”「元気だよ」や” Same as usual.”「いつも通りだよ」と軽く体調や気分を答えれば十分でしょう。

How have you been?「最近どうしてるの?」

“have(またはhas)+動詞の過去分詞”は現在完了形を表し、下記の3つのいずれかの意味を表します。

  • 経験用法
  • 継続用法
  • 完了・結果用法

ここでは「継続用法」を表し、「(過去から現在にかけて)最近どうしてるの?」というニュアンスを持ちます。

つまり、毎日会っていて状況が分かっている人ではなく、久しぶりに会った人に使うことが一般的です。

How’s it going? / How are things going?「調子はどう?」

「調子はどう?」や「元気?」といった表現は「あなた」に聞いている質問であるため”you”を主語にすることが多いですが、”it”や”things”を主語に置き換えることも可能です。

この”it”や”things”は、特に何かを示しているものではないため気にしないでください。

“How’s it going?”、または” How are things going?”と尋ねられたら、” How are you?”と聞かれたときと同じように回答して問題ありません。

仕事や生活面について尋ねたいときによく使われるフレーズです。

How’s everything?「調子はどうですか?」

“How’s (またはHow is)everything?”あるいは”How is everything going?”は直訳すると「全ての物事はどんな様子ですか?」を意味する表現です。

「調子はどう?」と相手の家族や仕事などについて聞きたいときに使います。

カジュアルな挨拶で、使いこなせるとカッコ良いです。

How’s life?「最近どうなの?」

“How’s life?”は直訳すると「人生はどう?」という意味になり、大げさに感じられるかもしれません。

しかし、これも”How are you?”と同じ意味を持ち、軽い挨拶程度のフレーズであるため安心してください。

また、”How’s life treating you?”という表現もありますが、これも”How’s life?”と同じ意味です。

カジュアルな表現であるため、友人同士や親しい間柄の相手だけに限定して使うと良いでしょう。

そして、この質問に返答する際には、”life”が主語で聞かれているため”it”を主語にして答える必要があるため気をつけてください。

What’s up?「よっ!」「おっす!元気?」

“What’s up?”は「どうしたの?」と調子が悪そうな相手を気遣いたいときに使う表現ですが、出会い頭で使うときには「最近どう?」という意味で使われます。

アメリカで使われることが多い表現で、軽く挨拶程度に使う表現というよりは、相手から細かく状況を聞き出したいときに使うことが一般的です。

非常にカジュアルなフレーズであるため、ビジネスなどフォーマルな場面で使用することは避けておくことをおすすめします。

What are you up to? / What have you been up to?「どうしてた?」

“be 動詞+ up to 〜”で「〜次第」という意味を持つ英語フレーズですが、”What are you up to?”、または” What have you been up to?”で「調子はどう?」「どうしてた?」という意味になるため注意してください。

この2つのフレーズの意味は、“How are you?”と” How have you been?”の意味の違いと同様です。

「調子はどう?」と現在の状況を聞き出すときには現在形を使って“What are you up to?”を使います。

それに対して、過去から現在までの長い期間について相手に「どうしたの?」と尋ねたい場合は、現在完了を使って” What have you been up to?”と表現することが一般的です。

比較的ネイティブがよく使う表現であるため、覚えておくことをおすすめします。

仕事よりも私生活のことについて知りたいときに使われるフレーズであるため、この2つのフレーズを用いて質問された場合は、私生活での近況報告をしましょう。

特に報告するほどのことがない場合は、” Not much.”「特段話すほどのことはないよ。」と返答することがおすすめです。

How is your school(work)?「学校(仕事)どう?」

これは学生や社会人を相手に使うことが多いフレーズです。

“How are you?”や”How’s life?”のように「調子はどう?」と軽く挨拶するというよりかは、「仕事はどうなのか」「学校はどうなのか」とより踏み込んで聞くときに使います。

そのためこのように聞かれた際には、仕事あるいは学校生活についてできる限り具体的に近況報告をすると良いでしょう。

Are you alright?「元気?」

“Are you alright?”、あるいは”Alright?”はイギリスでよく使われる表現です。

相手を心配しているときに「大丈夫?」という意味で使われることもありますが、出会い頭で使う場合は「元気?調子どう?」という意味で使われるため注意しましょう。

尋ねられたら、”How are you?”と聞かれたときと同じように回答してください。

How are you getting on?「調子はどう?」

“How are you getting on?”は、前項の”How’s it going?”と同じニュアンスを持つフレーズです。

相手の仕事や生活について詳しく知りたいときによく使われます。

How have you been keeping?「元気にしてましたか?」

現在完了進行形は、現在完了形の「継続用法」の書き換えとして使われる表現で、「〜しつづけている」という意味になり、過去から現在までの期間において継続している動作や状態について表現するときに使います。

そのため、”How have you been?”と同様に、毎日会っている相手ではなく久しぶりに再会した相手に使うことが一般的です。

また、フォーマルかつ丁寧な表現であることから、ビジネスでの取引先や上司に使うことをおすすめします。

How goes it?「変わりない?」

“How goes it?”は、かなりスラング的な表現です。

そのため親しい間柄の相手だけに使うことをおすすめします

“How goes it with you?”と表現することもありますが、意味は同じです。

「調子はどう?」と聞かれたときの返事の仕方

上記にもありますが、英会話で「調子はどう?」や「元気?」は会話のきっかけや挨拶として使われることからかなり頻繁に使われるフレーズです。

そのため、返事の仕方についても知っておきましょう。

あなたの近況報告や体調などを伝えたら、相手に聞き返すことがマナーです。

相手に聞き返すことなくw自分の近況報告や体調を答えるだけで回答を終えてしまうと、相手に「自分のことに興味を持ってもらえないだな」と不快な気持ちにさせてしまう可能性があるため気をつけてください。

まずは下記のようなフレーズを使って、あなたの体調や気分を伝えましょう。

  • Good.「いいよ。」
  • Great.「すごくいいよ。」
  • Not too bad. 「悪くないよ。」
  • Same as usual. 「いつも通りだよ。」
  • Fine, thank you. 「元気だよ。ありがとう。」
  • I’m doing well, thanks. 「元気にやってるよ、ありがとう。」

そして次に下記のようなフレーズを使って相手の調子を尋ねてみてください。

  • And you?「あなたは?」
  • How about you?「あなたはどうなの?」
  • What about you?「あなたはどうなの?」

相手が自分の近況報告や体調について説明し始めたら話をよく聞いて、”Why?”などの疑問文を使いながら会話を膨らませましょう。

相手はあなたと話をすることが楽しいと感じて、あなたとさらに仲良くなりたいと思ってくれるはずです。

「調子はどう?」は会話のきっかけに最適!

この記事では、「元気?」や「調子はどう?」を意味する英語表現を12個紹介しました。

多くの人が知っているであろう”How are you?”は「ご機嫌いかが?」といったお堅いニュアンスになります。

これを機に他のフレーズも覚えましょう。

また、相手との関係性や、相手に聞きたい内容の深さなどによって使うフレーズが異なるためそれぞれのフレーズも正しく使い分けられるようにしてくださいね。

なお、お決まりフレーズを言うだけでなく、自分の言葉で英語を話せるようになるには、 “ある練習” が必要です。

詳しい練習法については、無料の動画セミナーで公開しています。

→無料の動画セミナーに登録するにはこちら

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

挨拶する3人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yui

Yui

高校で英語教員として8年勤めた後、オーストラリアに留学し、モナッシュ大学院観光学部に入学。2021年に卒業した後、現地企業でマーケターとして年勤務しました。現在はライターとしてオーストラリアで活動しています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 英語に関する疑問を5分で解決する方法

  • 「よくやった!」英語で相手を褒め称えるフレーズ15選!スラングも紹介!

  • 「提供する」は英語で?外国人に正しいニュアンスを伝える動詞4選

  • 「遊ぶ」は英語で?5種類の表現を使い分ける方法

  • 「もちろん」は英語で?ニュアンス別に14の言い回しを紹介します

  • 家事の英語|日常英会話で使える3パターン+α