1. TOP
  2. 英会話
  3. 【シチュエーション別】「気にしないで」の英語フレーズ13選!
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

【シチュエーション別】「気にしないで」の英語フレーズ13選!

 2023/07/12 英会話
この記事は約 11 分で読めます。
吹き出しにOKの文字
Yui
こんにちは。オーストラリア在住ライターのYuiです。
今日は、「気にしないで」は英語でどう表現すればいいかを紹介します。

シチュエーション別に紹介するので、あなたが知りたい「気にしないで」が見つかるはずです。
最後まで読んで、友達との会話で使ってみてください!

あなたは「気にしないで」を英語で表現できますか?

英語には「気にしないで」というニュアンスをもつ表現が数多くあります。

この記事では下記の3つの状況に分けて、「気にしないで」を意味する英語表現を13個紹介します。

  • 相手に謝られたとき
  • 相手に感謝やお礼をされたとき
  • 落ち込んでいる相手を励ましたいとき

状況によって正しく使い分けられるようになりましょう。

アキラ

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラとYuiが、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事について分かりやすく説明しています。

たった3か月で、自分の言葉で英語を自由に話せるようになる独学法については、無料のメール講座をご確認ください。

気にしないで=Don’t mind.ではないのか?

何かミスや失敗をした相手に対して「気にしないで」と励ますために「ドンマイ」と言ったことはありますか?

「ドンマイ」は英語のDon’t mind.を短縮した表現です。

そのため、「気にしないで」を意味する英語フレーズ = Don’t mind.と考える人は多いのではないでしょうか?

しかし、ネイティブはDon’t mind.とは使いません。

私自身、オーストラリアに暮らしていて1度も耳にしたことがないです。

そのため、英会話では使わないほうが無難でしょう。

お礼に対して言う「気にしないで」の英語フレーズ3選

相手から「ありがとう」とお礼を言われたときに「気にしないで」「大したことではないから」と謙遜したフレーズで返答したい場合、下記の3つのフレーズを使うことが一般的です。

  • Not a problem. / No problem.
  • Don’t mention it.
  • No worries.

それぞれのフレーズのニュアンスについて、例文を用いて解説します。

Not a problem. / No problem.「問題ないよ。」

Not a problem. または No problem.は相手からのお礼に対して、「大したことじゃないから気にしないで。」と言いたいときに使う表現です。

A: Thank you for helping me with my homework.
宿題を手伝ってくれてありがとう!

B: No problem.
気にしないで。

Don’t mention it. 「お礼されるほどのことではないよ。」

Don’t mention it. は直訳すると「そんなこと言わないで」となり、お礼や感謝を述べてきた相手に対して、謙虚な気持ちで返答したいときに使います。

ネイティブがよく使う表現です。

A: Thank you for inviting me to your party tonight.
今夜、パーティーに招待してくれてありがとう。

B: Don’t mention it.
お礼されるほどのことではないよ。

No worries. 「大丈夫。」

No worries. はオーストラリアでよく使われるスラングです。

お礼に対して「どういたしまして。」というニュアンスで使うこともありますが、謝罪に対して「心配しないで」と言ったり、相手からの依頼に対して「もちろん、いいですよ」と言ったりと、さまざまな場面で活用できます。

A: I’m sorry to be late.
遅れてごめん!

B: No worries.
大丈夫。

謝罪に対して言う「気にしないで」の英語フレーズ7選

続いて、「ごめんなさい」と謝罪してきた相手に対して「気にしないで」と言いたいときに使えるフレーズを7個紹介します。

お礼を言われたときに使用するフレーズとは異なるのでしっかりと使い分けましょう。

Don’t worry about it. 「それについては気にしないで。」

Don’t worry. は、自分のことを心配する相手に対して「心配しないで。」と言いたいときや、謝罪に対して「それについては気にしないで。」と言いたいときに使います。

カジュアルとフォーマルの中間のレベルのフレーズですが、命令文なので目上の人には使わないほうが無難でしょう。

もし丁寧さを出したいときは文頭か文末にpleaseをつけてください。

A: I’m sorry for having broken your dish. Should I pay for this?
お皿を割ってしまってごめんなさい。弁償したほうが良いですか?

B: Don’t worry about it. I bought it at Daiso.
それについては気にしないで。ダイソーで買った食器だから。

Please don’t be sorry. 「謝る必要ないよ。」

Please don’t be sorry. は「謝らないでください。」という意味の表現です。

pleaseを文頭か文末につけると丁寧な言い方になり、目上の人やビジネスなどのフォーマルな場面で使えます。

しかし、pleaseを抜くと友達に言ったり、カジュアルな場面で使えます。

A: I’m sorry. I’m stuck in a traffic jam right now and I’ll be late for your party.
ごめんなさい。今渋滞につかまっていて、あなたのパーティーに遅れそうなの。

B: Please don’t be sorry. Drive safe.
気にしないでください。安全運転で来てくださいね。

It doesn’t matter. 「そんなこと問題じゃないよ。」

イギリス英語でよく使われる表現で、謝罪してきた相手に対して、「そんなこと問題じゃないよ。謝るほどではないよ。」と言いたい時に使います。

しかし、ぶっきらぼうな言い方をしてしまうと「どうでもいい。」と投げやりな言い方をしているように捉えられるので、言い方には気をつけましょう。

A: I’m sorry for having broken your vase.
花瓶を壊してしまってごめんなさい。

B: It doesn’t matter.
謝るほどではないよ。

It happens to the best of us. 「誰にでも起こりうることだから。」

これは少し応用的な表現です。

直訳すると「それは私たちの中で最も恵まれた人にも起こる」という意味になることから、「誰にでもあることだから」と相手をフォローするような意味に派生しました。

A: Oops! I forgot to bring a present for you.
あぁ!あなたへのプレゼントを持ってくるの忘れちゃった!

B: It happens to the best of us.
誰にでも起こりうることだから気にしないで。

It’s not a big deal. 「大したことじゃないよ。」

dealは「対処する」や「取引」以外にも「量」「程度」という意味もある単語です。

そのため、このフレーズは「たいしたことじゃないよ。」というニュアンスを持ちます。

スラングで活用する”No biggie.”はこの表現から来ており、同じ意味です。

A: I’m sorry. I did it the wrong way again.
ごめんなさい!また間違った方法でやっちゃった。

B: It’s not a big deal.
大したことじゃないよ。

All right. / Alright. / It’s alright.「大丈夫だよ。」

All right. / Alright. / It’s alright. は、相手からの謝罪に対してだけでなく、あなたの体調を気遣う相手に対して「大丈夫だよ。」と伝えたいときにも使える便利なフレーズです。

A: I’m so sorry. I should have called you earlier.
ごめんね。もっと早くに電話しておくべきだったね。

B: It’s alright.
大丈夫だよ。

Never mind. 「気にしないで。」

Never mind.は「あまり重要なことではないから、気にしないで」というニュアンスを持つ表現です。

この表現は謝罪を言われたときだけでなく、相手からお礼や感謝を述べられたときに「気にしないで」と言いたいときや、相手に言いたいことが伝わらず、「もういいや」と投げやりな気持ちになったときにも使います。

A: I’m sorry I should have talked to you first.
ごめんなさい。あなたに先に伝えておくべきだったね。

B: Never mind.
大丈夫、気にしないで。

相手を励ますときに言う「気にしないで」の英語フレーズ3選

最後に落ち込む相手に対して、「大したことじゃないよ。気にしないで。」と励ましたいときには下記の3つのフレーズを使います。

  • Forget about it.
  • Don’t sweat it.
  • No harm done.

それぞれのフレーズのニュアンスと使い方を例文を用いて説明します。

Forget about it. 「もう忘れて。」

Forget about it. は「考えたって仕方がないんだから、もう忘れて」というニュアンスを持つ表現です。

Forget it.も同じ意味です。

相手を励ますときだけでなく、謝罪する相手に対して「気にしないで」と言いたいときにも使えます。

A: I’m sorry. I didn’t mean to break your promise.
ごめんなさい。約束を破るつもりはなかったんだよ。

B: Forget about it.
もういいよ。気にしないで。

Don’t sweat it. 「気にしないで。」

これは直訳すると「汗をかくな」という意味になります。

心配事があったり不安になると冷や汗をかきますよね?

その汗を指しています。

スラングであるため、友人など親しい人を励ますときだけに使いましょう。

A: I failed the exam again.
また試験に落ちちゃったよ。

B: Don’t sweat it. Never give up.
気にしないで。諦めちゃだめだよ!

No harm done. 「気にしなくていいよ。」

これはカジュアルな表現で、失敗や過ちなどによって損害や不都合が生じた時だけに使うので、使うタイミングには気をつけてください。

A: Oh my god! I overcooked the toast again!
あぁ! またトーストを焦がしちゃった!

B: No harm done. We have some more bread and you can cook it again.
気にしなくていいよ。他にもまだパンがあるし、また焼けばいいよ。

「気にしないで」は状況別に使うフレーズが違う!正しく使い分けよう!

この記事では下記の3つの状況別に使える「気にしないで」を意味する英語フレーズを13個紹介しました。

  • 相手に謝られたとき
  • 相手に感謝やお礼をされたとき
  • 落ち込んでいる相手を励ましたいとき

どのシチュエーションも日常生活の中でよく起こります。

そのため、「気にしないで」というフレーズを使う機会は頻繁にあるはずです。

それぞれの状況に合わせて正しく使い分けられるようにしてください。

なお、お決まりフレーズを言うだけでなく、自分の言葉で英語を話せるようになるには、 “ある練習” が必要です。

詳しい練習法については、無料のメールマガジンで公開しています。

こちらのページで無料のメールマガジンに登録

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

吹き出しにOKの文字

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yui

Yui

高校で英語教員として8年勤めた後、オーストラリアに留学し、モナッシュ大学院観光学部に入学。2021年に卒業した後、現地企業でマーケターとして年勤務しました。現在はライターとしてオーストラリアで活動しています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「as well as」の意味と使い方、英会話で必須の3パターン

  • entireの意味と使い方|whole/allとの違いも例文で解説

  • 「入籍」は英語で?そのまま使える結婚にまつわる英語フレーズ13選

  • 語学留学は出会いが命!ネイティブの友達を作るベストの方法とは?

  • 「根拠」は英語で?今すぐ英会話で使える便利フレーズ12選

  • 「くしゃみ」の英語とフレーズ13選|そのままでもアレンジしても使える例文を紹介