1. TOP
  2. 英会話
  3. 「決める」は英語で?ネイティブが納得する使い分け5パターン
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「決める」は英語で?ネイティブが納得する使い分け5パターン

英会話 この記事は約 7 分で読めます。
夕日に向かって万歳する人

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

今日は、「決める」の英語をニュアンスごとに5つに分けて説明します。

「決める」の英語と言えば「decide」が一番知られているのではないかと思います。

でも、英語では「どれを選ぶか決める」「意志を固める」「日時を決める」など、ニュアンスごとに異なる動詞を使います。

間違って使うと変な英語に聞こえますので、この記事を読んで正しい「決める」の英語を覚えてください。

どれを選ぶか決める

一般的によく知られている「決める」の英語に「decide」があります。

「decide」は、複数の選択肢があるときに、考えた末にどれかを選ぶことに決めるというニュアンスを含んでいます。

日本語では「決定する」という言葉が近い意味を持っています。

結婚式

Have you decided what to wear to the wedding?

結婚式に何を着ていくか決めた?

My daughter has finally decided to study abroad after graduating from university.

娘はついに、大学を卒業した後に留学することに決めました。

※「finally」=最終的に、「abroad」=海外で、「graduate from~」=~を卒業する

My son hasn’t decided whether he should study abroad.

息子は、海外留学するべきかどうか決めていません。

※「whether」=~かどうか

I decided that my son should study abroad.

私は、息子が海外留学するべきだと決めました(判断しました)。

意志を固める

強い意志をもって決定を下したり、意志を固めたりするときの「決める」の英語は「determine」です。

「決心する」「しっかりした判断を下す」というニュアンスです。

なお、「決心している/意志を固めている」という意味で使うときは「be determined to」の形で使います。

青空を見る男性

The next exam will determine whether he will be accepted to the university.

次の試験で、彼が大学に入学できるかどうかが決まります。
(次の試験が、彼が大学に受け入れられるかどうかを決めます)

※「whether」=~かどうか、「accept」=受け入れる

He must determine what he needs to do to pass the exam.

彼は、試験に合格するために何をするべきかを決めなければなりません。

He is determined to go to the United States and study English.

彼は、アメリカに行って英語を勉強すると決心しています。

ナオ
「determine」と「be determined to~」は何が違うん?
アキラ
「determine」は「判断する」という意味合いが強い。

「be determined to~」は「~すると決心している」という固い意志を表している。

やり遂げようと固く決める

「~しようと決心する」という意味で「resolve」を使うことができます。

「resolve」は「decide」よりフォーマルな表現であり、最後までやり遂げようと心を決めるというニュアンスがあります。

空にジャンプする会社員

「resolve」は、「resolve to~」「resolve that~」の形で使います。

Hiroshi has resolved to study harder and work harder.

ヒロシは、もっと勉強してもっと働こうと決心しました。

He resolved that he would prove the teacher was wrong.

彼は、先生が間違っているということを証明することに決めました。

※「prove」=証明する

日時や場所を決める

日時や価格、場所などを決めるときは「settle」「fix」を使います。

「settle」には、「安定させる」「入植する」「解決する」など複数の意味がありますが、時間や値段を決めるという意味でも使うことができます。

会議を上から見たところ

Let’s settle a day for the meeting.

会議の日を決めましょう。

「fix」には、「固定する」「修理する」などの意味がありますが、「fix the price at~」(値段を~に決める)や「fix a date for~」(~の日時を決める)など「決める」の英語としても使うことができます。

I fixed the price of the item at 50 dollars.

私は、その商品の値段を50ドルに決めました。

口語的な「決める」の英語

口語的な「決める」の英語としては「make up one’s mind」があります。

「make up one’s mind」は、よく考えた末に「やる!」と決めるというニュアンスがあります。

パソコンとコーヒーとノート

After he made up his mind to study abroad, he studied English five hours a day.

海外留学すると決めた後、彼は1日5時間英語を勉強しました。

He couldn’t make up his mind which school to go.

彼は、どの学校に行くべきか決められませんでした。

My mind is made up.

私の決心は付いています。

英語を自由に話せるようになる勉強法

この記事では、「決める」の英語をニュアンスごとに5つに分けて説明しました。

正しく使い分けることで、あなたの気持ちをより正確に伝えられるようになります。

でも、よく使う単語や表現を覚えただけでは、英語を話せるようにはなりません。

英語を自由に話せるようになるには、専用の勉強が必要です。

詳しい勉強法については、メール講座で説明しています。
以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。
気軽に参加してください。

↓↓↓以下をクリックして無料で参加してください↓↓↓
記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

夕日に向かって万歳する人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「提供する」は英語で?外国人に正しいニュアンスを伝える動詞4選

  • 「コンセント」は英語で?家電製品の扱いにまつわる表現20選

  • 「分ける」は英語で?ニュアンスを正しく伝える動詞6選

  • 「修理する」の英語は?簡単に分かるニュアンスごとの使い分け3選

  • 「困る」は英語で?6つの状況に分けて40の例文を使って説明する

  • 「叱る」は英語で?10種類の表現と会話で使いこなす学習テクニック