1. TOP
  2. 今日のフレーズ
  3. 「事を実行に移す」の言い方
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

「事を実行に移す」の言い方

今日のフレーズ
この記事は約 3 分で読めます。
事を実行に移す

今日は、「事を実行に移す」の言い方を紹介します。

日本語に例えを使った表現がたくさんあるように、英語にも例えを使った表現はたくさんあります。

今回は、そんな表現の一つです。

アキラ

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラとYui、ナオ、ネイティブ翻訳者が、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事について分かりやすく説明しています。

たった3か月で、スピーキングがもりもり上達する方法については、無料のメール講座をご確認ください。

「事を実行に移す」の言い方

【フレーズ】set the wheels in motion(事を実行に移す)

【例文】

A: I've been thinking about starting a book club with our friends.

(僕、友達と一緒に読書会を始めようと思っているんだ。)

B: That sounds like a great idea!
How can we set the wheels in motion?

(それは素晴らしいアイデアだね!
どうやって実現に向けて動き出せるかな?)

A: Let's create a group chat, decide on the first book, and announce it to everyone.
That should set the wheels in motion!

(グループチャットを作って、初めの本を決めて、みんなにアナウンスしよう。
それで動き出すはずだよ!)

【説明】

set the wheels in motionは、「行動を開始する」といった意味の表現です。

wheelは「車輪」のことで、set~in motionは「~を作動させる」という意味があります。

計画やアイデアを実現に向けて進める際に使用します。

ちなみに、wheelは、日本語で言うところのホイールです。

Googleで「ホイール」を画像検索すると、自動車のタイヤの金属部分の画像ばかり出てくるので、日本人にとってのホイールは、自動車のホイールのことなのでしょう。

英語のwheelの場合は、英和辞典で調べてみると、以下のように書かれています。

(車・自転車などの)車輪;(旧式船の)外輪,外車
車輪のついた乗り物
円形で回転するもの
(車の)ハンドル(steering wheel)


(以下省略)

goo辞書

英語のwheelは、日本語のホイールよりずっと意味が広いようです。

もっと自由に英語を話せるようになるには

お決まりフレーズを言うだけでなく、自分の言葉で英語を話せるようになるには、 “ある練習” が必要です。

詳しい練習法については、無料の動画セミナーで公開しています。

→無料の動画セミナーに登録するにはこちら

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

事を実行に移す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナオ

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「贅沢する、奮発する」の英語

  • 「(衣類を暖かく)着込む」の英語

  • 「ざっと目を通す」の英語

  • 「自分へご褒美をする」の英語

  • 「デリバリーを頼む」の英語

  • 「部屋の隅々まで探す」というときの英語