1. TOP
  2. 「分ける」は英語で?ニュアンスを正しく伝える動詞6選
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「分ける」は英語で?ニュアンスを正しく伝える動詞6選

 2017/01/16 英会話 この記事は約 7 分で読めます。
半分に切られたリンゴ

分ける」は英語でどう言えばいいでしょうか?

「分ける」という言葉には、1つのモノを半分にする、複数の要素から成るモノを分ける、縦に裂くなど、いろいろな意味があります。

そして、適切な表現を使わなければ、ネイティブは意味を正しく理解してくれません。

そこでこの記事では、「分ける」の英語を意味ごとに6つに分けて説明します

この記事で正しい言い方を覚えて、正しいニュアンスの英語を使えるようになってください。

なお、この記事で紹介する表現を英会話で自由に使いこなせるようになる方法は、『独学3ステップ学習なら迷わずにペラペラになれる』で詳しく説明しています。

あわせてお読みください。

同じ大きさに分ける

切られたチョコレートケーキ

1つのものを複数に均等に分けるときの英語は「divide」を使います。

ケーキなどのモノを切り分けるときや、1つのグループを複数のグループに分けるときなど、人やモノを分けるという使い方ができます。

「分割する」という日本語がちょうど合います。

She divided the cake into five pieces to share with her neighbor.

彼女は、近所の人におすそ分けするために、ケーキを5つに切り分けました。

My wife divided her shoes into four groups according to their prices.

妻は、値段にしたがって靴を4つのグループに分けました。

なお、割り算の「割る」も「divide」を使います。

Twenty two divided by two is eleven.

22割る2は11です(22÷2=11)。

複数の要素から成るモノを分ける

卵の黄身と白身を分ける

もともと複数のモノや人から成るグループから一部を分離するという意味の「分ける」の英語は「separate」を使います。

「分離する」、「切り離す」という日本語がピッタリです。

My daughter is good at separating egg white from yolk.

娘は、黄身から白身を分けるのが得意です。

※「egg white」=白身、「yolk」=黄身

アキラ

もともと黄身と白身から成る卵から、白身を分離するというイメージやな。

My wife separated cream from the milk to make a cake.

妻は、ケーキを作るために牛乳からクリームを分離しました。

After the war, the country was separated into two different countries.

戦後、その国は2つの異なる国に分けられました。

She has been separated from her husband for three years.

彼女は、3年間夫と別居しています。

アキラ

「separate」は「分ける」という意味やから、「be動詞 + separate from~」なら「~から分けられる」という意味で「別居している」という意味になる。

ちなみに、「離婚」は「divorce」や。

縦に裂く

尻に手を当てた人

1つのモノを2つ以上の部分に割る、縦に裂くという意味の「分ける」の英語は「split」を使います。

線に沿って長く引き裂くというイメージです。

割れた後の各部分は、同じ形や同じサイズとは限りません。

活用形は「split-split-split」です。

She finally split the story into three separate stories after many revisions.

何度も見直した後、彼女はついに物語を3つの別々の物語に分けました。

My husband is overweight and split his pants again.

夫は太りすぎで、ズボンをまた破りました。
(お尻のところでブリっと破れるイメージ)

居酒屋などで食事の料金を割り勘にするときにも「split」が使えます。

Let’s split the bill.

割り勘にしましょう。

種類ごとに分ける

ゴミ箱

複数のモノを日付などで並べ替えたり、グループに「分ける」ときの英語は「sort」を使います。

パソコンを使っていると「ソートする」というコマンドを見ることがあります。

この場合の「ソート」は、一定のルールに従って分類するという意味で使われています。

I was asked to sort the data in ascending order using Excel, but I don’t know how.

エクセルを使ってデータを昇順に分類するように言われましたが、どうすればいいか分かりません。

※「sort」=並べ替える、ソートする、「in ascending order」=昇順(小さい順)、「in descending order」=降順(大きい順)

You have to sort paper, plastic, and cans for recycling.

リサイクルのために、紙、プラスティック、カンを分ける必要があります。

仲良く分ける

ケーキを食べる家族

持っているモノを共有するという意味の「分ける」の英語は「share」を使います。

You should share the cake with your sister.

ケーキを妹と分けなければいけませんよ。

I’d like to share with you a message I received from one of my readers.

読者の一人から受け取ったメッセージを分かち合いたいと思います。

切り離す

家とコンセント

つながっているものを2つに「分ける」ときは「disconnect」を使います。

特に、電気やガス、水などを提供するための接続を切り離すときによく使います。

Make sure to disconnect the device from the power supply before opening the cover.

カバーを開く前に、必ず装置を電源から切り離してください。

※「power supply」=電源

We were suddenly disconnected when talking on the phone.

電話で話しているとき、急に接続が切れました。

この記事で学んだ表現を英会話で使いこなすには

チェックマークを指さす手

この記事では、「分ける」の英語を意味ごとに6つに分けて説明しました。

これらの表現を覚えておくと、ネイティブと話すときに正しいニュアンスを伝えることができるはずです。

覚えた表現を会話で使いこなすコツ

このページで紹介したような表現は、英語と日本語だけを以下のように覚えても英会話のときに使いこなせるようになりません。

「separate」=分ける
このような部分的な知識では、英文の中でどう使えばいいのか「使い方」が身に付かないからです。

英会話でパッと話せるように使い方を覚えるコツの1つは、英文ごと覚えることです。

英文ごと覚えると使い方も覚えられるので、同じ文脈の会話のときにパッと言えるようになります。

英語の勉強にはこの他にも勉強法の秘訣がいくつもあり、それらを知っているかどうかで学習スピードが大きく違ってきます。

勉強法については、以下のメール講座で詳しく説明しています。

無料で参加して、不要になればいつでも解除できますので、気軽に参加してください。

記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

半分に切られたリンゴ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • キミにも解けるかな?アメリカ小学校の算数文章題が意外に難しい

  • 「開発する」は英語で?3つの文脈で使えるの英文9選

  • 「以上です」は英語で?すぐに使える簡単フレーズを紹介します

  • 「困る」は英語で?6つの状況に分けて40の例文を使って説明する

  • 「疑う」は英語で?誤解されずに5つの動詞を使い分ける方法

  • 「もしよろしければ」は英語で?使い方別に10種類にまとめました