1. TOP
  2. リスニング・発音
  3. 筋トレについて英語で話す!リスニング練習用の音声付き

英語無料メール講座のバナー

筋トレについて英語で話す!リスニング練習用の音声付き

 2019/10/23 リスニング・発音 この記事は約 12 分で読めます。
腹筋する男女

このコンテンツは、10年以上の経験を持つプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

今日は、筋トレについて英語で話したオーディオを紹介します。

この記事では、英語のリスニングが苦手な人でも安心して練習できるように、以下の2つのバージョンをご用意しました。

  1. 音声の途中で空白の時間を入れたバージョン
  2. 標準スピードのバージョン

どちらも無料で使うことができます。

「音声の途中で空白の時間を入れたバージョン」では、以下のように、ところどころに空白の時間が入っています。

例)
In the past, /空白の時間/ weight training had the image of an activity /空白の時間/ only carried out /空白の時間/ by a limited number of people.

この空白の時間に、それまでに聞いた部分の意味を考えてください。

考え終わったころに、続きの音声が再生されます。

このように部分ごとに区切ってリスニングを練習することで、逆戻りすることなく、英語を聞いたそばから理解していく力を伸ばすことができます。

この「空白ありバージョン」を聞き取るのに慣れてきたら、「標準スピードバージョン」を聞いて練習してください。

さあ、筋トレについて英語音声を聞きましょう。

筋トレについて英語で話そう!

一昔前は、「筋トレが好き」と言うと「変な人…」という眼差しで見られました。

「プロテインを飲んでいる」などと言おうものなら変人扱いでした。

今では、筋肉ムキムキになりたい人、ダイエット目的の人、健康維持が目的の人など、いろいろな人が筋トレをしています。

外国人には筋トレが好きな人が多いので、日常英会話の話題としても申し分ありませんね。

空白ありバージョンの音声

まずは、筋トレについて英語で話した空白ありバージョンの音声を聞いてみましょう。

筋トレ:日本語のスクリプト

筋トレについて、空白ありバージョンの音声を何回か聞いたら、日本語スクリプトを読んで、正しく理解できているか確認しましょう。

その後で、もう一度、空白ありバージョンを聞いてください。

内容を知ったうえでオーディオを聞けば、以前は聞き取れなかった部分も聞き取れるようになっているはずです。

筋トレ

筋トレは、昔はごく限られた人たちがする行為というイメージでした。

でも最近は「筋肉女子」という言葉あるように、女性の間でも筋肉を鍛える人が増えています。

女性が筋トレをする目的は一般的に、ただ痩せていてスタイルがいいのではなく、筋肉をつけることで、メリハリのある魅力的なカラダを目指すことです。

特に40歳をすぎると、年齢とともに重力に逆らえなくなってきて気になるのが、お腹、尻、バストです。

筋肉をつけなければ、食事に気を付けているだけでは、若いころの体形は維持できません。

ジムに行ってトレーナーの指導を受けるのもいいですが、お金もかかるし、できれば家で頑張りたいです。

腕立てはバストアップだけでなく、体感も同時に鍛えられます。

それに、肩甲骨を動かすので肩こりも良くなります。

スクワットは、ヒップアップはもちろん、筋肉量の多い太ももに筋肉をつけることで、脂肪燃焼効率があがり、痩せやすい体質になります。

筋トレをするうえで大事なのは、フォームと呼吸、そして鍛えている筋肉を意識することです。

これらをいい加減にすると、どれだけたくさんの回数をしても、無駄に疲れるだけです。

ジムに通って筋トレに励んでいる友人は、今日はウェイトをさらに何キロ増やして、何回やったという話をします。

わたしの場合は、たくさん筋肉をつけたいわけではないので、家で地道にがんばっています。

でも、すぐに結果がでるわけではないので、モチベーションを保つは大変です。

標準スピードの音声

空白ありバージョンの音声に慣れたら、空白なしの標準スピードの音声を聞いてください。

何度も聞いても、聞いたそばから英語を理解できるように練習しましょう。

英語のスクリプト

標準スピードを繰り返し聞いて、「これ以上聞いても聞き取れる箇所は増えない」というところまできたら、英語スクリプトを確認します。

英語スクリプトを確認したら、聞き取れなかった部分を特に意識して、また、標準スピードの音声を聞きましょう。

In the past, weight training had the image of an activity only carried out by a limited number of people.

※「in the past」=昔は、「activity」=活動、「carry out」=実行する、「limit」=限定する、「a limited number of~」=限られた数の~

Recently, however, as shown in the term “Kinniku-joshi” (literally “muscle women”), the number of women honing their muscles is also on the increase.

※「recently」=最近、「however」=しかしながら、「term」=言葉、「literally」=文字通りに、「muscle」=筋肉、「the number of~」=~の数、 「hone」=磨きをかける、「increase」=増やす(動詞)、「on the increase」=増加中で

アキラ
「a number of~」は「たくさんの」という意味で、「the number of~」は「~の数」という意味。

「a」か「the」かで意味が違うから注意!

ナオ
なるほど!

The typical objective of women who carry out weight training is, not only just to lose weight and look stylish, but also to aim for a balanced, attractive body by putting on muscle.

※「typical」=代表的な、「objective」=目的、「stylish」=洗練された、「aim for~」=~を目指す、「balanced」=バランスのとれた、「attractive」=魅力的な、「put on~」=~を身につける

In particular, after they pass the age of 40, women become concerned about their stomach, buttocks, and bust becoming less able to fight against gravity as the years progress.

※「in particular」=特に、「pass」=通過する、「concerned」=関心を持っている、「stomach」=お腹、「buttocks」=お尻、「bust」=バスト、「become less able to」=~することができなくなる、「fight」=抵抗する、「against」=~に逆らって、「gravity」=重力、「progress」=進む、「as the years progress」=年がたつにつれ

Unless you add muscle, it is not possible to maintain the body form you had in your youth simply by paying attention to diet.

※「unless」=~でない限り、「add」=加える、「possible」=可能性がある、「maintain」=維持する、「youth」=青年時代、「simply」=単に(~だけ)、「attention」=配慮

Although, you can go to a gym and receive the instruction of a trainer, this is expensive, so, if possible, it would be good to be able to do something at home.

※「although」=~だけれでも、「instruction」=指導、「expensive」=費用のかかる

Push-ups not only increase your bust size but also work your core at the same time.

※「push-up」=腕立て伏せ、「not only A but also B」=AだけでなくBも、「core」=体幹

As you move your scapula as well, this also helps alleviate stiff shoulders.

※「scapula」=肩甲骨、「as well」=その上、「alleviate」=緩和する、「stiff」=こわばった

Squats not only lift your buttocks, but also add muscle to your thighs, which are an area with a large quantity of muscle.

※「squat」=スクワット、「lift」=持ち上げる、「thigh」=太もも、「area 」=場所、「quantity」=量、「a large quantity of 」=多量の

This, in turn, increases your fat-burning efficiency, making it easier for your body to lose weight.

※「in turn」=同様にして、「fat-burning」=脂肪燃焼の、「efficiency」=効率、「lose weight」=体重を減らす

The important things when doing weight training are form, breathing, and focusing on the muscles you are training.

※「important」=重要な、「breathe」=呼吸する、「focus on」=~に集中する

If you cut corners here, however many reps you do, the only thing you will get is fatigue.

※「cut corners」=手を抜く、「however」=どんなに~でも、「rep」=繰り返し、「fatigue」=疲労

My friends who avidly go to the gym for weight training are always talking about how many more kilos they have lifted that day and how many reps they have done.

※「avidly」=熱心に

In my case, I am not interested in putting on lots of muscle, so I am exercising steadily at home.

※「steadily」=堅実に

However, as the results do not appear right away, it is really hard to stay motivated.

※「result」=結果、「appear」=現れる、「right away」=すぐに、「motivated」=やる気のある

筋トレについて英語で話そう!のまとめ

この記事では、筋トレについて英語で話したオーディオを紹介しました。

地道に練習すると、リスニングは必ず上達します。

毎日のリスニング上達のために活用してください。

なお、英語を自由に話せるようになる独学3ステップ勉強法を無料のメルマガで公開しています。

以下のページから無料で購読して、不要になればいつでも解除できます。

⇒メールマガジンを読んで独学で英語を身につける勉強法を学ぶ!

アキラ
気軽に読んでください。
ナオ
私も、この勉強法で英語がパッと出てくるようになりました!
英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

腹筋する男女

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • リスニングの救世主、聞き取れない音が聞こえてくる6ステップ

  • ダイエットについて英語で話そう!リスニング練習用の無料音声あり

  • 英語のリスニング教材|上達が止まったときに頼りになる教材7選

  • シャドーイングの神アプリ!NHKで人気のTEDを10倍活用しよう

  • audibleを使って、英語を楽しみながら勉強する方法

  • 英単語を正しく発音できているかアプリで確認する方法