1. TOP
  2. 英会話
  3. 英語で「馬鹿」って何て言うの?スラングを含む厳選17フレーズ
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

英語で「馬鹿」って何て言うの?スラングを含む厳選17フレーズ

 2023/05/16 英会話
この記事は約 11 分で読めます。
頭に火がついている人のイラスト
Yui
こんにちは。オーストラリア在住ライターのYuiです。 今日は、「馬鹿」の英語とスラングについてお話しします。

あなたは英語で「馬鹿」や「アホ」といった意味になる単語を知っていますか?

実は、英語には馬鹿を意味する言葉がスラングも含めて非常に多くあります。

しかし、中には相手を侮辱したり、差別的で下品な表現であったりすることもあるので注意が必要です。

この記事では「馬鹿」を表す英語やスラングを17個ご紹介します。

それぞれの意味やニュアンスを正しく理解してきちんと使い分けられるようにしましょう!

アキラ

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラとYuiが、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事について分かりやすく説明しています。

たった3か月で、自分の言葉で英語を自由に話せるようになる独学法については、無料のメール講座をご確認ください。

「馬鹿」を表す英単語7つ

「馬鹿」を表す英単語は下記の7つです。

  • stupid
  • foolish
  • idiot
  • silly
  • simp
  • unintelligent
  • brainless

それぞれ細かなニュアンスや真剣度が異なります。

以下に、それぞれの「馬鹿」について例文を用いて解説します。

stupid「馬鹿」

愚かな言動や判断に対して用いられ、相手の言動に対して苛立ちを感じている際に使用します。

そのため感情的で、相手を批判しているためニュアンスとしてはかなり強めです。

相手に向かって言うときには、相手の気分を害する可能性があるため注意しましょう。

Sabrina made a stupid mistake again!
サブリナはまたバカな間違いをしたよ!

foolish「愚か者」

foolishは「愚か者」という意味を表します。

人の頭の悪さそのものに対して「馬鹿」というのではなく、思慮が足りない軽率な行動を取ってしまった人の「愚かさ」について表現する際に使用することが一般的です。

冗談で使われることはなく、深刻な響きを持つため使用する際には注意しましょう。

I don’t think Nancy would be foolish enough to believe her brother.
私はナンシーが弟のことを信じるほど愚か者であるとは思いません。
Yui
enough toの使い方については、『so thatの使い方|4つの意味と書き換えを28の例文で解説』を読んでください。

idiot「愚か者」

idiotは、浅はかで愚かな言動をする人に使います。

人間以外に使われることはありません。

George is such an idiot!
ジョージは本当に愚か者だ!

silly「おバカさん」

sillyは、「おバカさん」という日本語のニュアンスからしても可愛げがあり、お茶目な人や子供に対して使います。

冗談として親しみを込めて使われることが多いです。

この記事で紹介する「馬鹿」という意味を持つ英単語の中で最もカジュアルな表現です。

You’re so silly!
おバカさんね!

simp「アホ」

simpは、”simpleton”「アホ」「間抜け」の最初の4文字を切り取った語で、simpletonと同じ意味になります。

攻撃性の高い言葉であり、相手を侮辱することにもつながる可能性があるため使い方に注意が必要です。

James knows that people think of him as a simp.
ジェームスは、みんなが自分のことをアホで間抜けな人間であると思っていることを知っています。

unintelligent「愚かな」

intelligentは、「知能が高い」「教養がある」という意味の単語です。

接頭語としてun-をintelligentの前につけることで反対の意味をもち、「愚かな」という意味に変わります。

I think Rupert is unintelligent.
私はルパートは頭が悪いと思います。

brainless「能無しの」

brainは「脳」という意味をもつ単語で、-lessという接尾辞を語尾につけることで「〜が無い」という意味になり、「能無し」となります。

Claire is beautiful, but she is brainless.
クレアは美人だけど、頭が悪いです。

「馬鹿」を表す英語スラング5つ

続いて「馬鹿」を表す英語スラングを5つ紹介します。

下記の5つです。

  • dimwit
  • doofus
  • wally
  • asshole
  • airhead

それぞれのスラングについて解説します。

dimwit「馬鹿」「能無し」

dimwitは、dim「暗い」「ぼんやりしている」という単語とwit「知恵」「機知」が合わさった単語です。

そのため「能無し」「うすのろ」といったニュアンスがあります。

相手によっては傷つく可能性もあるので使用する場合は注意してください

What are you doing, dimwit!
この馬鹿!何やってるの?!

doofus「お馬鹿さん」

doofusは、主にアメリカで使用されているスラングです。

冗談で「馬鹿」という際に使用されます。

You doofus!
君はおバカさんだね!

wally「お馬鹿さん」

wallyは、イギリスで使用されるスラングです。

憎むことができない、可愛げがある「お馬鹿さん」というニュアンスで使用します。

Other cats have taken your food again! You’ re wally! You have to eat your food as soon as it is served.
他の猫がまたお前のエサを食べちゃったよ!お馬鹿さん!ご飯を出されたらすぐに食べなきゃダメだよ。

asshole「馬鹿」

assholeは、映画や海外ドラマなどでよく見かける表現です。

しかし、assは「お尻」、holeは「穴」という意味があることからかなり下品で汚い表現になるため使用を控えるべきです。

You asshole!
この馬鹿野郎

airhead「頭が空っぽな」

airは「空気」、headは「頭」という意味を表すことから「頭が空気みたい」=「頭が空っぽな」という意味になります。

他にも、pumpkin head、potato head、bone headも同じようなニュアンスで用いられます。

Jessica has made the same mistakes again and again! I think she is an airhead!
ジェシカは何回も同じ間違いを繰り返すんだよね。彼女は馬鹿だと思う。

使わない方が良い「馬鹿」を表す英単語5つ

次に映画やドラマで耳にすることがあるものの、あまり使わない方が良い「馬鹿」を表す英単語は下記の5つです。

  • dumb
  • moron
  • retard
  • jerk
  • ignorant

それぞれの英単語について使用すべきでない理由を解説します。

dumb 「馬鹿」

dumbは元々「口がきけない」という意味をもち、ディズニー映画のダンボもこの単語からきています。

そのためdumbは「バカ」という意味もありますが、これを使用してしまうと差別的な表現になるためあまり使わない方が良いです。

That was one of the dumbest movies I’ve ever seen.
それは私がこれまで見た中で最もしょうもない映画の1つでした。

moron「馬鹿者」

moronは、精神年齢が低い大人に対して「馬鹿」と表現したいときに使用する表現ですが、かなり下品な表現であるため使わないことをおすすめします。

Why did you do such a childish behavior? You’re such a moron!
どうしてあんな子供みたいな振る舞いをしたの?あんた馬鹿ね!

retard「馬鹿」

retardは「知的障害者」や「精神的障害者」を意味する英単語でもあることから、相手を侮辱してしまうことにもなるため使用しない方がよいでしょう。

Not all retards have low I.Q.
全ての愚か者のIQが低いというわけではない。

jerk「間抜け」

無神経で自己中心的な男性を馬鹿にするときに使用することが多いです。

しかし、かなり強い悪口になってしまうようで、私がオーストラリアで使った時はたしなめられました。

あまり使わない方が良い単語です。

We hope the jerk will not do something stupid.
私たちはその間抜けな男が愚かなことをしでかさないことを願います。

ignorant「無知の」「無学の」

ignorantはignore「無視する」の形容詞の形です。

「無知の」「無学の」「教養がない」というネガティブな意味になり、相手を侮辱し、傷つけてしまう可能性が高いので使わないようにしましょう。

Having done such a thing, he is ignorant.
そんなことをしただなんて、彼は無知だ。
Yui
Having done~は分詞構文です。分詞構文について詳しくは、『分詞構文とは?基礎から慣用表現まで10分で学ぼう』を読んでください。

英語で「馬鹿」と言う時は気をつけよう!

英語には「馬鹿」を表現する表現とスラングが非常に豊富にあることがわかりましたか?

学校では習わない表現ばかりで、知らない単語が多かったのではないでしょうか?

しかし、それぞれの言葉は、ニュアンスや真剣度が異なります。

中には相手を侮辱したり傷つけたりする表現もあります。

それらの言葉は、トラブルを引き起こす可能性があるため、日常生活の中では使用しない方が賢明でしょう。

なお、こうした表現を英会話のときに自由に使えるようになるには “ある練習” が必要です。

詳しい練習法については、無料のメールマガジンで公開しています。

こちらのページで無料のメールマガジンに登録して確認してください。

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

頭に火がついている人のイラスト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yui

Yui

高校で英語教員として8年勤めた後、オーストラリアに留学し、モナッシュ大学院観光学部に入学。2021年に卒業した後、現地企業でマーケターとして年勤務しました。現在はライターとしてオーストラリアで活動しています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「探す」の英語※「look for」だけじゃないニュアンス別5選

  • どれにしようか迷う!の英語|今すぐ使える4パターン

  • 「いただきます」は英語で?「ごちそうさま」など喜ばれる23の言葉

  • 「きれい」(綺麗)は英語で?ニュアンス別の使い分け3パターン

  • 店内での飲食禁止を伝える英語※そのまま使える便利フレーズ5選

  • 「絵を描く」は英語で?外国人に誤解されない正しい使い分け3選