1. TOP
  2. 英会話
  3. 「休憩」「休憩しよう」は英語で何て言う?厳選17例文で徹底解説!
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

「休憩」「休憩しよう」は英語で何て言う?厳選17例文で徹底解説!

 2023/07/18 英会話
この記事は約 10 分で読めます。
ソファーで寝る男性
Yui
こんにちは。オーストラリア在住ライターのYuiです。
今日は、「休憩」に関連する英語を紹介します。

最後まで読んで、友達との会話で使ってみてください!

あなたは「休憩」や「休憩しよう」を英語で表現できますか?

英語でこれらを意味する英単語やフレーズは数多くあります。

それぞれの表現はニュアンスが異なるため、注意が必要です。

この記事では「休憩」や「休憩しよう」を意味する英単語や英語フレーズを例文を用いて解説します。

覚えておくと、外国人と話すときに適切な表現を使えるようになります。

アキラ

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラとYui、ネイティブ翻訳者が、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事について分かりやすく説明しています。

たった3か月で、自分の言葉で英語を自由に話せるようになる独学法については、無料のメール講座をご確認ください。

「休憩」を意味する英単語・フレーズ

「休憩」を意味する英単語やフレーズはたくさんあります。

1つずつ例文を見ながら、意味やニュアンスを確認しましょう。

break 「休憩」

breakは最も一般的な語です。

動詞は「壊れる」「壊す」という意味の他にも「中断する」「切断する」という意味があります。

「休憩」という意味は「中断する」「切断する」から派生しました。

友人だけでなく、仕事相手にも使えるため汎用性が高い語です。

ただし、breakは、ちょっとした休憩を意味し、しっかりと休むときには使わないので気をつけましょう。

Let’s take a 10-minute break now.
今から10分間の休憩を取ろう。

ついでに”Give me a break.”という表現も合わせて覚えましょう。

これは「休憩させてくれ」が転じて「勘弁してくれ」という意味でよく使われます。

rest 「休養」「休み」

restは「休憩」だけでなく「安らぎ」という意味も持つ単語です。

「疲れたから休みを取りたい」「頭や体を休めたい」というニュアンスがあります。

breakとは大きな違いはありませんが、厳密に言うと、breakは仕事や作業の合間に取る休憩であるため、休憩後に仕事や作業に戻ります。

しかし、restの場合は必ずしも戻るとは限りません。

そのため、「休憩」というよりかは「休養」や「休み」としてのニュアンスが強いです。

Emily will take a rest soon.
エミリーはまもなく休憩を取ります。

ついでに”R.I.P”と言う表現も覚えましょう。

これはRest In Peaceの略で「ご冥福をお祈りします。」や「安らかに眠れ」を意味する死者に祈るためのメッセージです。

pause 「休止」

pauseは「ポーズ」と発音します。

音楽プレーヤーなどで見かけたこともあるでしょう。

「一旦停止」「休止」を表現したいときに使われます。

カジュアルな表現なので、メールやビジネスなどフォーマルな場面では使わない方が無難でしょう。

We paused the music player because she had a phone call.
彼女に電話がかかってきたので、私たちは音楽プレーヤーを止めました

intermission 「幕間(まくあい)」

Intermissionも「休憩」という意味を持ちますが、映画やコンサートなどの幕間で使われることが一般的です。

George didn’t appear the stage until after intermission.
ジョージは幕間後までステージに登場しませんでした。

recess 「休み時間」「休憩時間」「休廷」

recessは、法廷での「休廷」や学校での「休み時間」という意味で使われます。

breakやrestが、思いつきで取る「休憩」であるのに対して、recessは既に予定として組み込まれている「休憩」を意味し、オフィシャルな場面で使われることが多いです。

また、私がオーストラリアにいた時には、学校が10時30分頃に設けている休み時間がrecessと呼ばれていました。

この休み時間は15〜20分ほどの休み時間で、昼休みよりは短いですが、他の授業間の休み時間よりは長く、学生たちは軽食を食べて過ごしていたのを覚えています。

During recess, many students eat snacks.
多くの生徒が休憩時間におやつを食べます。

interval 「一定の間隔で挟まれる休憩」

intervalは、日本でもスポーツをやっている人は聞いたことがある語でしょう。

スポーツや筋トレ、そして授業で使われる単語で「一定の間隔で挟まれる休憩」を意味します。

We have a one-minute interval between the training.
そのトレーニングの間に、1分間のインターバルを挟みます。

breather 「小休止」

breatherはスラング的な表現です。

ビジネスやフォーマルな場面では使わない方が無難でしょう。

take a breatherで「一休みする」「息抜きする」という意味になります。

Paul took a breather after he finished his work.
ポールは仕事を終えた後、一休みしました。

rest area 「休息所」

rest areaは「休憩所」を意味し、高速道路のサービスエリアのような場所を示します。

Let’s have lunch at the next rest area.
次の休息所(サービスエリア)で昼食を食べよう。

break room 「休憩室」

「休憩室」を英語で言いたいときは、break roomを使うことが一般的です。

「休憩」を意味する英単語として、breakとrestは多くの場面で代替可能ですが、この場合、restは使わないように気をつけてください。

rest roomは「トイレ」や「お手洗い」を意味するからです。

We had a fun time in the break room.
私たちは休憩室で楽しい時を過ごしました。
Yui
「トイレ」の英語については、『「トイレ」は英語で?13の表現を国別・場面別に使い分ける』で詳しく説明しています。

国や場所によって呼び方が違うので、適切な表現を使うための読んでおいてください。

short break 「小休憩」

short breakで「小休憩」を意味します。

quick breakも同じ意味を持つフレーズです。

We were exhausted after such a hard exercise, so we had a short break.
私たちは激しい運動で疲れていたため、小休憩を取りました。

bathroom break 「トイレ休憩」

「トイレ休憩」と表現したいときには、bathroom breakまたはrestroom breakを使います。

Let’s have a ten-minute bathroom break.
10分間のトイレ休憩を取りましょう!

「休憩しよう!」を英語で言うには?

続けて、「休憩しよう!」を意味する英語のフレーズを6つ紹介します。

Let’s have/take a break. 「休憩しよう!」

キットカットのCMでお馴染みの” Have a break, have a KitKat.”は「休憩してキットカットを食べよう」という意味です。

既に知っていた人も多いのではないでしょうか?

動詞にhaveを使っても良いですが、takeを使うことも可能です。

takeはアメリカ英語で、haveはイギリス英語でよく使われます。

Let’s have (またはtake) a rest! 「休もう!」

また、breakの代わりにrestを使っても同じ意味を表します。

この表現も、動詞はtake かhaveのいずれかを使います。

Let’s have a ○-minute break. 「○分間休憩を取ろう!」

休憩時間を指定したい場合は、breakの前に○-minute または○ minutes’を入れます。

会議や団体旅行などでよく使う表現なので覚えておきましょう。

Take ○.「○分間休憩しよう!」

breakやrestのように明らかに「休憩」を意味する語を使わなくても、「休憩しよう。」と英語で言えます。

それがTake ○. です。

○の部分に数字を入れると「○分間休憩しよう」という意味になります。

Get some fresh air. 「気分転換しよう!」

Get some fresh air. は直訳すると「新鮮な空気を吸っておいで」という意味になり、間接的に「休憩しよう」と提案するフレーズです。

Grab some coffee / tea. 「お茶・コーヒータイムにしよう!」

grabは「掴む」という意味の動詞です。

Grab some coffee / tea. で「お茶・コーヒータイムにしよう!」という意味になり、このフレーズも間接的に「休憩しよう」と提案するフレーズです。

このフレーズを使ったからといって、必ずしもコーヒーやお茶を飲まなくてはいけないわけではありません。

単に休憩時間を取りたいときに使っても問題はないため、安心してください。

「休憩」を意味する単語やフレーズはたくさんある!使い分けよう!

この記事では「休憩」と「休憩を取ろう」に関連する英語を紹介しました。

あなたが知っている単語やフレーズはいくつありましたか?

それぞれ使う場面や意味合いが異なるため、正しく使いこなせるようにしてください。

また、”Give me a break”や”R.I.P”などの関連フレーズもこれを機に覚えましょう。

なお、お決まりフレーズを言うだけでなく、自分の言葉で英語を話せるようになるには、 “ある練習” が必要です。

詳しい練習法については、無料のメールマガジンで公開しています。

こちらのページで無料のメールマガジンに登録

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

ソファーで寝る男性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yui

Yui

高校で英語教員として8年勤めた後、オーストラリアに留学し、モナッシュ大学院観光学部に入学。2021年に卒業した後、現地企業でマーケターとして年勤務しました。現在はライターとしてオーストラリアで活動しています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「背中」は英語で?「背中がかゆい/背中合わせ」など便利表現13選

  • 「キリン」を英語で言える?キリンにまつわる名言・表現11選

  • 英語の誉め言葉9選、ネイティブがよく使う簡単フレーズを厳選!

  • 漆器の英語は?外国人に説明する英文17選

  • 「邪魔する」は英語で?ニュアンスが伝わる7つの使い分け

  • 留学しても英語を話せない?シャイな人でも英会話できる3ステップ