1. TOP
  2. 勉強法
  3. 大人になってから英会話を独学でマスターするのに必須の4点を公開
英語無料メール講座のバナー(記事上)

大人になってから英会話を独学でマスターするのに必須の4点を公開

勉強法 この記事は約 6 分で読めます。
4人の会社員

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

この記事では、大人になってから英会話を独学で身につけるには、どのように勉強すればいいかについてお話しします。

「英語のオーディオを聞き流すのがいい」
「文法が大切」
「いや、文法はいらない。赤ちゃんみたいに自然に覚えるのがいい」

など、いろいろな話を聞きますよね。

でも、それで英会話ができるようになったという話は、あまり聞きません。

英会話の独学については、いろいろな方法が提案されていますが、大人になってから独学するときに、絶対にしなければいけないことが4つあります。

この記事で説明しますので、まだやっていないなら今日から始めてください。
やるのとやらないのとでは、数か月後には大きな違いが出てきますよ。

中学英語を勉強する

勉強する女性

英会話を独学するには、まずは中学で習う文法と単語を勉強しましょう。

「英会話に文法は必要ない」という意見もありますが、大人になってから英会話を勉強して英語を自由に話せるようになりたいなら文法は必要です。

ですので、以下に該当する人以外は、文法を勉強しましょう。

文法を勉強しなくてもいい人の条件

  • まだ小学生くらいの子供である。
  • お決まりの英会話フレーズだけ言えればいい。

上の2点について説明しますね。

もしあなたが、まだ小さな子供で海外で生活しているなど、普段から英語を話す環境で生活しているなら文法を勉強する必要はありません。

まだ脳が柔軟なので、文法を勉強しなくても自然に英語を覚えられるからです。

でも、大人になってから英会話を学ぶなら、すでに自然に英語を身につけられる年齢は過ぎているので文法から学ぶ必要があります。

会話するカップル

また、お決まりフレーズだけ言えればいいなら文法は不要ですが、英語で自由に話せるようになりたいなら文法は必要です。

ただし、中学レベルの文法を使えば日常会話で必要なことはほとんど言えるので、中学レベルの文法だけ勉強すれば問題ありません。

単語は、文法を勉強しているときに出てきた単語を覚えていきましょう。

ナオ
高校レベルの文法はいらんのん?
アキラ
高校レベルの文法は、中学レベルの文法を使って英会話ができるようになってからでいい。

その方が短期間に英会話ができるようになる。

英作文をたくさんする

中学レベルの文法を勉強したら、次は英作文をたくさんします。

考える女性

英作文と言っても、長い英文を書くのではなく、短い英作文を頭の中でたくさんします。

たとえば、教材で「父が、私に車を買ってくれました」という日本語文を見て、すぐに「My father bought me a car.」と声を出して言います。

このような練習を繰り返すわけです。

以下に、他の例を紹介しますね。

例)
ガールフレンドが、私に新しいバッグを見せてくれました。

My girlfriend showed me her new bag.

彼は、私に真実を教えてくれました。

He told me the truth.

上記の英文はすべて第4文型です。

このように、同じパターンの短い英作文をたくさん練習することで、英語のパターンを体で覚えることができます。

この練習を繰り返すと、文法を意識しなくても正しい文法で英語を話せるようになります。

英文日記を書く

日記帳

その日の出来事、趣味、仕事など、興味のあることについて英文日記を書きます。

いきなり英語で書けない場合は、最初は日本語で簡単な下書きを書いてから、英語に書き直してもかまいません。

辞書やネットで調べながらでもかまいません。

しばらく続けていると、最初から英語で書けるようになってきます。

文法や表現を間違っているかもしれませんが、あまり気にしなくてもかまいません。

英文日記を書く目的は、以下の2点です。

  • 頭に蓄積した知識を整理して、英会話のときに頭から取り出しやすくすること
  • 興味のある話題で使われる言葉・表現を学ぶこと

誰かに読んでもらうために書くわけではないので、細かいことは気にせずにどんどん書きましょう。

なお、英文を添削してくれる人がいる場合は、間違いを正してもらうために添削してもらうことをおすすめします。

独り言を言う

考える男性

通勤・通学のときや、ちょっとした空き時間ができたときなどは、英語で独り言を言ってみましょう。

「部長の嫌味にはウンザリするなあ」

とか

「今度の週末には、どこに出かけようかなあ」

など、英語でどう言えばいいかを考えてみるわけです。

最初は、ほとんど何も言えないと思いますが、練習していると言えることが増えていきます。

そして、英語の独り言で言えることが増えれば増えるほど、英会話のときにスムーズに話せるようになります。

大人になってから英会話を独学する3ステップ勉強法

この記事では、大人になってから英会話を独学するときに必須のポイントを4つ紹介しました。

今すぐ始められることばかりなので、ぜひ今日から英会話の勉強に取り入れてください。

なお、英会話を独学する方法についてもっと詳しくは、以下の記事で説明しています。

独学で英語ペラペラになるには?最短で話せる3ステップ勉強法を公開!

今まで、どんなに努力しても英語を話せなかった人でも、英語を話せるようになったと好評です。

ぜひ読んでください。

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

4人の会社員

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 暗記方法|英語をモリモリ覚えてペラペラ話せるマル秘テクニック

  • 英会話の初心者が独学するときに最初にするべき2つのこと

  • 留学3か月前でも間に合う英語勉強法|経験者に学ぶ5つのポイント

  • 英語を話せるようになるには?シンプルな3ステップ勉強法を紹介する

  • 【朗報】お金をかけずに英会話を独学する優れもの教材7点を紹介

  • 英語を独学でマスターする勉強法|カテゴリごと勉強法16選