1. TOP
  2. 英会話
  3. 英語の誉め言葉9選、ネイティブがよく使う簡単フレーズを厳選!
英語無料メール講座のバナー(記事上)

英語の誉め言葉9選、ネイティブがよく使う簡単フレーズを厳選!

 2018/04/26 英会話 この記事は約 13 分で読めます。
喜ぶ女性

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

今回は、英語の誉め言葉を紹介します。

「おっ、いいね!」や「すごい!」のような言葉は、日本語でも日常的に使いますよね。

同じように英語でも誉め言葉をよく使います。

もし、相手が「いいね!」など誉め言葉を期待しているときに、あなたが何も言わなければ、「あれっ、何も言ってくれないの?」と拍子抜けしてしまうはずです。

この記事では、ネイティブがよく使う英語の誉め言葉を紹介します。

数は多いですが、基本的な誉め言葉を覚えておけば、いろいろな場面で応用できるので、この機会にぜひ覚えてしまってください。

最も簡単な誉め言葉の英語

おそらく最も簡単な誉め言葉の英語は「nice」でしょう。

Nice!

いいね。

これだけでも通じますし、「That’s」や「It’s」を使って以下のように言っても通じます。

That’s nice.

It’s nice.

また、何を褒めるのか言いたいときは、以下のように「nice」の後に名詞を続けます。

That’s a nice shirt.

いいシャツですね。

ただし、文末を下げるように言うと皮肉っぽく聞こえるので注意が必要です。

ナオ
褒められたときは、何て言い返したらええんやろ?

「それほどでもありませんよ」でええんかな?

アキラ
基本的に「Thank you.」で問題ない。

他には、「褒めてくれてありがとう」という言い方もある。

A:You look beautiful.
綺麗ですね。

B:I’m flattered!
褒めてくれてありがとう。

素晴らしい

シンプルに「素晴らしい」という意味の誉め言葉の英語は「great」です。

「nice」よりずっと強い称賛の意味があります。

How was the movie?
映画はどうでしたか?

It was (really) great!
(とても)も良かったです。

上のような文は、「really」(本当に)、「absolutely」(間違いなく)を使って強調するのが自然です。

外国人の家族

I am pretty sure that my nephew is going to be a great golfer.

私の甥(おい)は、素晴らしいゴルファーになると思います。

You look great in that hat.

その帽子、よく似合っていますよ。
(その帽子をかぶると、素晴らしく見えます)

美しい

次に、英語の誉め言葉として誰でも思いつくのは「beautiful」です。

「beautiful」は、見た目がとても魅力的な人や物、心地よい天気などによく使われます。

日本語の「美しい」がピッタリ当てはまる言葉です。

白いドレスの女性

You look beautiful in that dress.

ドレスがとても似合っていますね。
(そのドレスを着ると、あなたは美しく見えます)

You are beautiful.

あなたは美しい。

My daughter is a beautiful, beautiful girl. She is absolutely gorgeous!

私の娘は大変な美人でしてね。息をのむほどですよ。

ナオ
「beautiful, beautiful girl」?

何それ?

アキラ
「かわいい、かわいい女の子」みたいに強調するときに、よく同じ言葉が繰り返される。

What a beautiful day to go hiking!

ハイキング日和ですね。

すてきだ!

「素晴らしい」「すてき」という意味で、幸せな気持ちになったり、感心したりするときの誉め言葉として「wonderful」を使います。

「素晴らしい時間」、「素晴らしい女性」、「素晴らしい成績」、「素晴らしい景色」など、とても使い勝手のいい言葉です。

なお、「wonderful」には、「驚くべき」という意味もあります。

驚き顔の外国人旅行者たち

That’s wonderful!

それは素晴らしい。

How was the concert?

コンサートはどうでした?

It was great! Had a wonderful time.

良かったですよ。楽しめました。

It’s so wonderful to finally meet you.

やっとお会いできて嬉しいです。

ナオ
「so wonderful」の「so」って必要なんか?
アキラ
自然な会話では、どうしても「so」を言ってしまうことがある。

必要ないけどよく使う言葉や。

輝かしい

「splendid」には、非常に優れている、美しい、印象的という意味があります。

日本語では「華麗な」「輝かしい」「素晴らしい」という言葉が当てはまります。

We have a splendid opportunity to do something really useful.

我々が役に立てる好機だ。

※「opportunity」=機会

I have some splendid news for you.

良いニュースがありますよ。

アキラ
「splendid」はイギリス英語でよく使われ、フォーマルな印象がある。

また、旅行ガイドなどで景色や建物を褒めるときに使われるのをよく見かける。

とにかく使用頻度が高いのは「beautiful」「wonderful」「great」「nice」「fantastic」「awesome」。

これらの形容詞は、どれを使っても意味が通じる場合が多い。

ナオ
ふ~ん。

ゴージャス

ものすごく魅力的な女性・男性に使う最高の誉め言葉の英語は「gorgeous」です。

日本語では「ゴージャス」は「豪華」という意味だけが知られていますが、英語では「非常に美しくて魅力的」、「非常に心地よい」という意味があります。

Yuzuru Hanyu is a gorgeous young man.

羽生結弦選手は、魅力的な青年です。

コスプレをした白人の少女

Hi, gorgeous!
やあ、(相変わらずきれいですね)

これは、日常会話でよく使われる表現で「Hi , beautiful!」と言っても意味は同じです。

「やあ」とか「よう!元気?」みたいに、特に用事はないけれど、その人を見かけて一言声をかけるときに使います。

子供、友人、伴侶など、誰にでも使えますが、一応気の置けない人に使います。
もちろん上司などには使いません。

その後には、たいていは何も話は続きません。

言われたひとも、そのことを理解しているので「Hi」とニッコリするくらいです。

驚くほど良くて魅力的

「驚くほど良くて魅力的」と言うときや、「ものすごく楽しい」と言うときに使う誉め言葉は「fantastic」です。

「great」や「wonderful」より強い意味がありますが、人によっては古臭く感じるかもしれません。

You look fantastic!

すごく綺麗だよ。

人力車に乗る二人の着物の白人女性

We had a fantastic time (great time/wonderful time/excellent time/terrific time)!

素晴らしい時間を過ごしました。

My mom makes fantastic Chinese.

私の母は中華料理が得意です。

ナオ
「Chinese」だけで「中国人」って誤解される心配はないんか?
アキラ
文脈から分かるから心配ない。

「Chinese」だけで中華料理って分かるし、「Italian」と言えばイタリア料理って分かる。

Go out for Chinese.

中華料理を食べに行く。

期待以上にすばらしい

期待以上にすばらしいという意味で女性がよく使う誉め言葉の英語は「marvelous」です。

「驚くべき」「信じがたい」という意味もあり、「wonderful」より硬い印象があります。

We had a marvelous time at the party.

我々はパーティーで素晴らしいひと時を過ごしました。

田舎の快晴

The weather was simply marvelous.

天気はとても良かったです。

お見事!

くだけた表現で「とても素晴らしい」(extremely good)という意味で 「awesome」がよく使われます。

昔は使われていなかったので、比較的新しい表現と言えるでしょう。

We had an awesome time at the concert.

コンサートは最高でした。
(我々はコンサートで素晴らしい時間を過ごしました)

歌を歌う少女

She is an awesome singer.

彼女は素晴らしい歌手です。

You did an awesome job on that project.

あのプロジェクトで、あなたはすごい仕事をやりとげましたね。

The movie was totally awesome.

その映画は本当に素晴らしかったです。

※「totally」=すっごく、とっても

アキラ
昔は、「awesome」よりも「neat」がよく使われていた。

今「neat」を使うとダサい感じがするかもしれんな。

ナオ
言葉には「流行りすたり」があるってことやな。
アキラ
そうやな。

ちなみに最近は、「lit」という言葉が流行っているらしい。

「lit」の意味は「awesome」「amazing」「exciting」「fun」と同じ。

Hey, that party last night was lit! Why didn’t you come?

昨夜のパーティーはすごく楽しかったよ。どうして来なかったの?

「lit」は下品な言葉じゃないから日常会話で使っても問題ないけど、あくまでカジュアルな場面で使うことをおすすめする。

英会話を独学で身に着ける方法とは?

この記事では、英語の誉め言葉を紹介しました。

たくさんありますので、使い分けるのが難しければ、最初は「nice」や「great」のようなシンプルな誉め言葉を使って、慣れてきたらバリエーションを増やすのがいいと思います。

なお、こうしたお決まりフレーズを覚えておくと日常英会話でとても役に立ちますが、お決まりフレーズだけでは英会話はできません。

英会話を独学で身につけるには、そのための専用の練習が必要です。

具体的な練習法については、メール講座で説明しています。

以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。
気軽に参加してください。

↓↓↓以下をクリックして無料で参加してください↓↓↓
記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

喜ぶ女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「苦労する」は英語でどう言うの?シンプルな24の英語例文まとめ

  • 「参加する」は英語で?6つの言い方と違いを説明します

  • 「うらやましい」を表す英語を21の例文を使って説明します

  • 「暗証番号」の英語は?日常英会話で役に立つ厳選フレーズ12選

  • 「置く」は英語で?正しいニュアンスが伝わる動詞の使い分け4選

  • 借りる は英語で?ネイティブが納得する5つの使い分け