1. TOP
  2. 「something」と「anything」の違いと正しい使い方
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「something」と「anything」の違いと正しい使い方

文法 この記事は約 11 分で読めます。
something anything 違い

「something」と「anything」の違いって分かりますか?

「someone」と「anyone」ならどうでしょう?

学校の授業では、「some~」は肯定文で使い、「any~」は疑問文と否定文で使うと習いますが、ネイティブの会話を聞いていると「some~」が疑問文で使われることがよくあります。

そうなると、どう使い分ければいいのか分からなくなってしまいますね。

そこで今回は、「some~」と「any~」の使い分けについてお話しします。

これらの違いを理解すると、ネイティブ英語のニュアンスを今よりもっと理解できるようになるし、より自然な英語を話せるようになります

「some」と「any」の基本的な使い方

基本的な使い方

一般的に「some」は肯定文で使い、「any」は疑問文・否定文で使います。

「some」の後ろには、数えられる名詞の場合は複数形、数えられない名詞の場合は単数形が続きます。

例)
some books(数冊の本)⇒ 「book」は数えられる名詞だから複数形
some water(いくらかの水)⇒ 「water」は数えられない名詞だから単数形

 

「いくらかの~」という意味を表す場合

I have some American friends.

私には、アメリカ人の友人が何人かいます(何人かのアメリカ人の友人)。

Are there any messages for me?

私にメッセージはありますか。

I don’t have any Chinese friends.

私には、中国人の友人はいません。

She asked me for some sugar.

彼女は、私にいくらか砂糖がほしいと言いました。

ナオ

「friends」や「messages」は数えられる名詞やから複数形で、「sugar」は数えられない名詞やから単数形なわけやな。

アキラ

そうやな。ちなみに、「some」や「any」の後ろの名詞が省略されることもある。

I have no brothers. Do you have any (brothers)?

私には兄弟はいません。あなたにはいますか。

「ある~/何らかの~」という意味を表す場合

「some」は、「いくつかの」という意味だけではなく、「ある~/何らかの~」という意味でも使われます。

このとき、「some」の後ろは単数形が続きます。

some book(ある本)

 
I saw her in some TV show the other day.

先日、私は彼女をあるテレビ番組で見ました。

 
「どんな~も」という意味を表す場合

肯定文で「any」を使って、「どんな~も」という意味を表すことができます。

このとき、「any」の後ろは単数形が続きます。

Any girl in the team will say she is the best.

チームのどの女の子でも、彼女が最高だと言うでしょう。
 

疑問文で使う「some」

「some」は肯定文で使うというのが学校で習ったルールですが、疑問文でも使われることもあります。

「some」が使われるのは、「yes」という返事が返ってくることを前提にしているとき、依頼や勧誘をするとき(「~してもらえますか」など)、具体的なイメージがあるときです。

「any」が使われるのは、「yes」という返事をもらえるかどうか分からないとき、何でもいいときなどです。

 
Would you like some more coffee?

もう少しコーヒーをいかがですか。

Do you have any questions?

何か質問はありますか。

ナオ

「Would you like some more coffee?」は、「~はいかがですか」という勧誘やから「some」ということか。

「Do you have any questions?」は、「yes」という返事かどうか分からんから「any」ということかな。

アキラ

文法的に分析すると、そういうことやろうね。コーヒーの場合は、具体的に「コーヒー」というイメージがあるとも言える。

でも、会話のときに文法を考えてたら時間がかかりすぎるから、会話で使いこなせるようになりたいなら、たくさんの英文に触れて体で覚えた方がええな。

「習うより慣れろ」いうことや。

「something」と「anything」の違い

ひらめくビジネスマン

ここまで「some」と「any」の違いを説明してきたので、「something」と「anything」の違いも想像が付くのではないでしょうか。

以下に簡単な説明を載せておきます。

something」は、「yes」という返事を前提にしているとき、依頼や勧誘をするとき(「~してもらえますか」など)、具体的なイメージあるときなどに使われます。

anything」は、「yes」という返事をもらえるかどうか分からないとき、何でもいいときなどに使われます。

 
May I have something hot to drink?

何か熱い飲み物をもらえますか。

Is there anything else you would like to add?

付け加えたいことはありますか。

アキラ

「May I have something hot to drink?」は、依頼の意味があるから「something」を使うわけや。

「Is there anything else you would like to add?」は、就職の面接で、面接官が最後に「何か言っておきたいことはありますか」みたいに質問してるのを想像してもらえば分かりやすいやろ。

答えが「yes」か「no」か分からずに質問してるから「any」が使われている。

I want something to eat.

何か食べるものがほしいなあ。

I want anything to eat.

何でもいいから食べるものがほしい。

アキラ

「something」を肯定文で使えば、単純に「何か」という意味やけど、肯定文で「anything」を使えば「何でもいいから何か」という意味になる。

その他の「some~」「any~」

他の表現

「some/any」が付く表現は、「something/anything」の他にもあります。

ここでは「someone/anyone(somebody/anybody)」「sometime/anytime」「somewhere/anywhere」を使う例文を紹介します。

somebody/anybody(someone/anyone)

「somebody/someone」は「誰か」、「anybody/anyone」は「誰でも」という意味があります。

If you don’t know what to do, then find somebody who does.

何をするべきか分からない場合は、分かる人を探してください。

She wanted to live with anyone who is quieter than Christine.

彼女は、誰でもいいからクリスティーンより静かな人と住みたかった。

ナオ

「anything」と同じように「anybody/anyone」には「誰でもいいから」って意味があるんやな。

アキラ

そのとおり。ちなみに「somebody/anybody」と「someone/anyone」の違いは、「somebody/anybody」の方が口語的ってこと。

だから、普段の会話ではどっちを使っても大丈夫。

sometime/anytime

「sometime」は「いつか」、「anytime」は「いつでも」という意味があります。

I want to go to Australia sometime in the near future.

近い将来のいつか、オーストラリアに行きたいなあ。

I will be available anytime after five o’clock tomorrow.

明日の5時以降ならいつでも大丈夫ですよ。

※「available」=利用できる、手に入れられる、時間がある

somewhere/anywhere

「somewhere」は「どこか」、「anywhere」は「どこでも」という意味があります。

I want to go somewhere far far away.

どこか遠い遠いところに行きたいなあ。

This is your life. You can go anywhere you want.

君の人生なんだから、どこでも行きたいところに行っていいんだよ。

まとめ

まとめ

「something/anything」など「some」「any」の使い方は分かりましたか。

最初は、どっちを使えばいいか迷うことがあると思いますが、練習を繰り返していると自然に正しい方を選べるようになってきます。

「習うより慣れろ」だと思って、あまり難しく考えずにたくさんの英文に触れるのが、上達への一番の近道です。

アキラ

たくさんの英文に触れて自由に英語でしゃべれるようになる方法は、無料のメール講座で公開しています。

⇒無料メール講座について詳しくはこちら。

要らなくなったらキャンセルできるから、気楽に参加してね。

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

something anything 違い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 英語を話せる文法の覚え方!2ステップで試験も英会話も楽勝になる

  • 「could」の使い方7つの活用テクニックで英会話が活き活きする!

  • ズートピアに学ぶ!名言から見えてきた使える英語文法16選

  • スターウォーズ フォースの覚醒|英語名言20選から学ぶネイティブ表現

  • 「ought to」の意味と使い方|5つのネイティブ・テクニック

  • 「therefore」の使い方|「so/thus」との違いは?