1. TOP
  2. 英会話
  3. 和食を英語で紹介しよう!ペラペラ話せる17フレーズ
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

和食を英語で紹介しよう!ペラペラ話せる17フレーズ

 2021/04/23 英会話
この記事は約 9 分で読めます。

このコンテンツは、10年以上の経験を持つプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

日本が世界に誇る文化の1つとして食文化があります。

特に「和食」は、2013年(平成25年)に「日本人の伝統的食文化」としてユネスコ無形文化遺産に登録されました。

日本人としては嬉しいことですね。

さて、今日はこの「和食」について英語で伝えられるように、和食を説明する英語フレーズを紹介します。

覚えておいて、料理について外国人と話すときに教えてあげてください。

和食とは?

日本で食べられる料理は何でも「和食」と思いがちですが、厳密には「和食」は「日本食」と区別して使われています。

「和食」は、懐石料理や精進料理、年中行事に関連した料理を中心とするもので、旬の食材や季節感を生かした伝統的な日本の食を指しています。

「和食」に対して「日本食」は、海外から入ってきて日本でアレンジされた すき焼き、天ぷら、カレーライス、ラーメンなども含みます。

UNESCOのウェブサイト(英語)には、以下のように書かれています。

Washoku is a social practice based on a set of skills, knowledge, practice and traditions related to the production, processing, preparation and consumption of food. It is associated with an essential spirit of respect for nature that is closely related to the sustainable use of natural resources.

また、「和食」の4つの特徴について、農林水産省のウェブサイトに詳しく書かれています。

「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されました!(農林水産省)

外国人と話すときは、和食と日本食を区別して話す必要がありますね。

和食について伝える英語フレーズ

和食について英語で説明するフレーズを紹介します。

最初に、英文に出てくる和食に関連する言葉を紹介しますので、軽く目を通してから英文を読んでください。

「和食」に関連する英語
和食:Washoku (traditional Japanese cuisine)
無形文化遺産:intangible cultural heritage
出汁:dashi(soup stock)
旨味:umami
旬の食材:seasonal ingredients
食材の持ち味:true taste of ingredients
一汁三菜:one soup and three side dishes
精進料理:Shojin-ryori(Buddhist cuisine)
アキラ
「和食」に対応する英語はないから、Washokuと言っておいて、その後でWashokuとは何かを説明することになる。
ナオ
なるほど!

Washoku, traditional Japanese cuisine, was registered as a UNESCO intangible cultural heritage in 2013.
和食は2013年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。

※traditional=伝統的な、cuisine=(高級料理の)料理、料理法、intangible cultural heritage=無形文化遺産、intangible=無形の、heritage=遺産

Washoku is a healthy food culture, which is low in calories and has good nutritional balance.
和食は、低カロリーで栄養バランスの取れた健康的な食文化です。

※nutritional=栄養の

One of the features of Washoku is the use of “dashi” (soup stock).
和食の特徴の1つは、出汁を使うことです。

※stock=煮出し汁

“Dashi” includes plenty of “umami”.
出汁にはたっぷりの旨味が含まれています。

For this reason, it provides a satisfying taste even if the salt content is restricted.
そのため、塩分を抑えても十分に満足感のある味に仕上がります。

※satisfying =満足感を与える、content =容量、restrict=制限する

Further, as it uses “dashi”, it brings out the true taste of the ingredients.
また、出汁を使うことで、食材の持ち味を活かすことができます。

※further=その上、bring out=引き出す、ingredient=材料

As Washoku uses seasonal ingredients, we can get a feel for the seasons through the food.
和食では、旬の食材を使うことで、料理を通して季節を感じることができます。

※seasonal=季節に限った

In Japan, there are certain dishes eaten at various event, and Washoku has a deep relationship with events around the year.
日本には行事ごとに食べる料理があり、和食は年中行事とも深い関りがあります。

※relationship=関係

For example, in “O-shogatsu” (New Year), we eat “O-sechi” food.
たとえば、お正月には、お節料理を食べるなどです。

There is also “Ichiju-sansai” (one soup and three side dishes), which is a basic rule of Washoku.
和食の基本として、「一汁三菜」があります。

“Ichiju-sansai” is a menu comprised of rice, soup such as miso soup and three side dishes.
一汁三菜とは、ご飯に、味噌汁などの汁物、そして3種類のおかずで構成される献立のことです。

※comprised of=~から成っている

The menu of “Ichiju-sansai” allows you to take the balanced nutrition required for you to be healthy.
一汁三菜の献立にすることで、健康に必要な栄養をバランスよく摂ることができます。

※nutrition=栄養素

One type of Washoku is “Shojin-ryori” (Buddhist cuisine).
和食の1つに、「精進料理」があります。

This does not use any animal-based foods, such as fish or meat, and instead uses only plant-based foods, such as vegetables, mushrooms, beans, and grains.
これは、魚や肉などの動物性の食材は使わず、野菜やきのこ、豆類、穀物などの植物性の食材のみを使います。

※grain=穀物

It is virtually the same as vegan food.
ヴィーガンとあまり変わりません。

※virtually=実質的には

和食の英語まとめ

この記事に出てきた和食に関連する英語を以下にまとめました。

「和食」に関連する英語
和食:Washoku (traditional Japanese cuisine)
無形文化遺産:intangible cultural heritage
出汁:dashi(soup stock)
旨味:umami
旬の食材:seasonal ingredients
食材の持ち味:true taste of ingredients
一汁三菜:one soup and three side dishes
精進料理:Shojin-ryori(Buddhist cuisine)

この記事で紹介したフレーズを使うと、外国人に和食について英語で話すときに役に立つはずです。

でも、形通りのフレーズを言うだけはなく、自分の言いたいことを自由に言えるようになるには、そのための専用の練習が必要です

その練習法については、無料のメール講座で説明しています。

詳しくは、「こちらのページ」か下の画像をクリックして表示されるページで確認してください。
↓ ↓ ↓

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アキラ

アキラ

株式会社トランス・ダイナミック代表取締役。原田メソッド認定パートナー。
ニュージーランドとアメリカで留学・就職を経験。中学生・高校生・社会人に英語指導をしたあと翻訳者として独立。TOEICは、試験勉強を一切せずに一発で940点。

現在は、翻訳事務所を運営しながら、英語学習者向けの情報配信、英会話教材の開発・販売、翻訳通信講座の運営を行っています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • カビ・湿気は英語で?英会話のときにそのまま使えるフレーズ10選

  • 湿度の英語、じめじめ暑い日本の夏に役立つ便利フレーズ13選

  • 「案内する」の英語は?正しい意味が伝わるニュアンス別の5パターン

  • 「気づく」は英語で?6つの表現を会話で使いこなすコツとは?

  • 「美味しい」は英語で?そのまま使える便利フレーズ22選

  • 「懐かしい」は英語で?8種類の言い方と会話で役立つフレーズ10選