1. TOP
  2. 今日のフレーズ
  3. 「目に触れる」「初めて見る」の言い方
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

「目に触れる」「初めて見る」の言い方

 2024/06/22 今日のフレーズ
この記事は約 3 分で読めます。
目に触れる

今日は、「目に触れる/~を(初めて)見る」は、英語でどう表現するか紹介します。

アキラ

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラとYui、ナオ、ネイティブ翻訳者が、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事について分かりやすく説明しています。

たった3か月で、スピーキングがもりもり上達する方法については、無料のメール講座をご確認ください。

目に触れるの英語

【フレーズ】lay eyes on(目に触れる)

【例文】

A: Hey, I just laid eyes on that new cafe downtown!

(ねえ、ダウンタウンに新しくできたカフェを初めて見たよ!)

B: Really? What does it look like?

(本当に?どんな感じ?)

A: It's super stylish with lots of plants inside.

(中にはたくさんの植物があって、とてもおしゃれだよ。)

【説明】

「lay eyes on」は、直訳すると「目を(何か、あるいは誰か)に置く」という意味です。

この表現は、その人や物に対する強い印象や感動を伝えることができます。

【フレーズ】see for the first time(初めて見る)

【例文】

A: Guess what? I saw a dolphin for the first time at the aquarium today!

(ねえ、今日水族館で初めてイルカを見たんだよ!)

B: Seriously? That must have been amazing!

(本当に?それはすごく感動的だったでしょう!)

A: Absolutely! It was such a magical experience for me.

(まさに!私にとってとても魔法のような経験だったよ。)

【説明】

何かを初めて目にする瞬間や経験を強調する表現です。

see(見る)、for the first time(初めて)なのでそのままの意味ですね。

文脈に応じて、予期せぬ発見や初めての経験を強調するのに適しています。

もっと自由に英語を話せるようになるには

お決まりフレーズを言うだけでなく、自分の言葉で英語を話せるようになるには、 “ある練習” が必要です。

詳しい練習法については、無料の動画セミナーで公開しています。

→無料の動画セミナーに登録するにはこちら

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

目に触れる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アキラ

アキラ

株式会社トランス・ダイナミック代表取締役。原田メソッド認定パートナー。
ニュージーランドとアメリカで留学・就職を経験。中学生・高校生・社会人に英語指導をしたあと翻訳者として独立。TOEICは、試験勉強を一切せずに一発で940点。

現在は、翻訳事務所を運営しながら、英語学習者向けの情報配信、英会話教材の開発・販売、翻訳通信講座の運営を行っています。

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「期待以上の面白さ」の英語

  • 「(衣類を暖かく)着込む」の英語

  • 「ひっくり返す」の英語

  • 「口を滑らせる」の英語

  • 「落ち着いて考える」の英語

  • 「部屋の隅々まで探す」というときの英語