1. TOP
  2. 今日のフレーズ
  3. 「勇敢に立ち向かう」の言い方
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

「勇敢に立ち向かう」の言い方

今日のフレーズ
この記事は約 3 分で読めます。
勇敢に立ち向かう

今日は、「勇敢に立ち向かう、ものともしない」の言い方を紹介します。

簡単な単語の組み合わせで表現できるので、ぜひ覚えておきましょう。

アキラ

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラとYui、ナオ、ネイティブ翻訳者が、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事について分かりやすく説明しています。

たった3か月で、スピーキングがもりもり上達する方法については、無料のメール講座をご確認ください。

「勇敢に立ち向かう」の言い方

【フレーズ】push through(勇敢に立ち向かう、ものともしない)

【例文】

A: I have so much homework to finish tonight. It's overwhelming!

(今夜やらなきゃいけない宿題がたくさんあるんだ。圧倒されるよ!)

B: I know it's tough, but you can push through it. I believe in you!

(大変だとわかるけど、君なら乗り越えられるさ。信じてるよ!)

A: Thanks. Your support means a lot to me.

(ありがとう、君のサポートがとても嬉しいよ。)

【説明】

push throughは、「乗り越える」や「勇敢に立ち向かう」という意味の表現です。

このフレーズは、困難や課題に対して強く立ち向かうときに使えます。

brave throughでも同じような意味があります。

【編集後記】

しばらく前に、ある会社の社長さんと話していたとき、彼の口から「最近、しんどいことが多いなあ。もっとつらい目にあう必要があるなあ」という言葉が出てきました。

「しんどいからもっとつらい目にあう必要がある?」って変な感じがしますが、つらいことを乗り越える強さを身につけるには、これしかないように思います。

思いっきりつらい経験をしたら、少々のことは平気になるからです。

普通の人は、つらいことを避けようと努力しますが、もっとつらいことを経験しようと考えるのは、「さすが!」と感心した次第です。

もっと自由に英語を話せるようになるには

お決まりフレーズを言うだけでなく、自分の言葉で英語を話せるようになるには、 “ある練習” が必要です。

詳しい練習法については、無料の動画セミナーで公開しています。

→無料の動画セミナーに登録するにはこちら

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

勇敢に立ち向かう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナオ

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「早まったことをする/早まる」の英語

  • 「目に触れる」「初めて見る」の言い方

  • 「事を実行に移す」の言い方

  • 「落ち着いて考える」の英語

  • 「お金を無駄遣いする」「時間を浪費する」の英語

  • 「すさまじい勢いで~する」というときの英語