1. TOP
  2. 「出発する」は英語で?日常会話で困らない場面別フレーズ3タイプ
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「出発する」は英語で?日常会話で困らない場面別フレーズ3タイプ

 2017/01/11 英会話 この記事は約 6 分で読めます。
電車を待つ女性

出発する」は英語でどう言えばいいでしょうか?

「~に向けて出発する」など日常的に使う表現なので、自由に使いこなせるように覚えておきたいですよね。

そこでこの記事では、「出発」は英語でどう言えばいいかを説明します

すぐに覚えられる簡単な表現なので、この記事を読んで今日から使ってください。

なお、学んだ表現を自由に使いこなせるようになる方法を『独学3ステップ学習なら迷わずにペラペラになれる』で詳しく説明しています。

あわせてお読みください。

(一般的な)出発する

出かけるビジネスマン

一番シンプルで使いやすい「出発する」の英語は「leave」です。

「leave」は「離れる」という意味なので、そのままの形で「出発する」という意味で使うことができます。

When are you leaving?

いつ出発するんですか?

I am going to leave Osaka at 3 p.m. and arrive in Tokyo at 6 p.m.

私は午後3時に大阪を出発して、6時に東京に到着する予定です。

行き先を言うときは「leave for~」を使います。

My daughter is going to leave for the United States in three weeks.

娘は、3週間後にアメリカに向けて出発する予定です。

(旅行で)出発する

空港の出発場所

「leave」と同じように使える「出発する」の英語に「depart」があります。

The night bus for Tokyo will depart at 9 p.m. from terminal 3.

東京行きの夜行バスは、午後9時に三番線から出発します。

行き先を言うときは「depart for~」を使います。

My son departed for New York on Tuesday.

私の息子は、ニューヨークに向けて出発しました。

アキラ

「leave」は単に「出発する」という意味だけど、「depart」は「目的地に向けて出発する」というイメージ。

また、「leave」はどんな文脈でも使えるけど、「depart」は旅行に関連した会話でよく使われる。

(カジュアルな)出発する

旅行している家族

be動詞 + off to~

カジュアルな会話で「~に向けて出発する」と英語で言うには「be動詞 + off to~」を使います。

Where are you off to?

どこに行くの?

I’m off to Shibuya tomorrow morning.

明日の朝、渋谷に行きます。

I’m off to bed.

ベッドに行きます(もう寝ます)。

head for~/head to~

「~に向かって行く」という口語的な英語に「head for~/head to~」があります。

「head to~」と「head for~」同じ意味なので、どちらを使ってもかまいません。

I’m heading for the airport.

私は空港に向かっています。

I’m heading to Tokyo to attend a business conference.

ビジネス会議に参加するために、私は東京に向かっています。

hit the road

「hit the road」は、「出発する」という意味のアメリカのスラングです。

I have to hit the road now.

もう出発しなきゃ。

再出発する

太陽を指さす指

場所を離れるという意味の出発ではありませんが、「やり直す」という意味の「再出発する」の英語を紹介しておきます。

make a fresh start

「make a fresh start」は「新たに始める、初めからやり直す」という意味があります。

She was trying to make a fresh start in life when I met her.

彼女に初めて会ったとき、彼女は人生で再出発しようとしていました。

turn over a new leaf

「turn over a new leaf」は「(今までの素行を改めて)再出発する」という意味があります。

I’ll go to a new place and I want to turn over a new leaf.

新しい場所に行って、心機一転したいと思います。

学んだ表現を会話で使いこなすには

この記事では、「leave」や「depart」など、「出発する」の英語について説明しました。

これらを覚えておけば、日常会話で困ることはまずありません。

学んだ表現を会話で使いこなすコツ

このような表現は、以下のように英語と日本語の語句だけ覚えても英会話で使えるようになりません。

「leave for~」=~に向けて出発する
このように語句だけを暗記しても、使い方は身に付かないことが原因です。

覚えた語句を会話で使えるようになるコツの1つは、英文ごと覚えることです。

英文ごと覚えると、使い方も同時に覚えることができます。

英会話には、このような勉強法のコツがたくさんあり、コツを踏まえて勉強すると、驚くほど短期間に英語を話せるようになります

勉強のコツについては、以下のメール講座で詳しく説明しています。

無料で参加して、不要になればいつでも解除できますので、気軽に参加してください。

記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

電車を待つ女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「守る」は英語で?正しいニュアンスを伝える5種類の言い方

  • 「提供する」は英語で?外国人に正しいニュアンスを伝える動詞4選

  • どんどん話すための瞬間英作文トレーニングの感想・レビュー

  • 恥ずかしいけど知らなきゃ困る!「うんこ/うんち」の英語は?

  • 「叱る」は英語で?10種類の表現と会話で使いこなす学習テクニック

  • 「奪う」は英語で?ニュアンス別に正しく使い分ける基本形7選