1. TOP
  2. 英会話
  3. 【保存版】オーストラリア在住者が教えるオーストラリア英語教室
3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー 3ステップ勉強法 コンテンツ上のバナー

【保存版】オーストラリア在住者が教えるオーストラリア英語教室

 2022/11/26 英会話
この記事は約 11 分で読めます。
オーストラリアの動物のイラスト

英会話ハイウェイでは、10年以上の経験を持つ翻訳者のアキラが、日常英会話で使う表現や勉強法、翻訳の仕事について分かりやすく説明しています。

独学で英語を話せるようになる方法については、無料のメール講座をご確認ください。

こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

オーストラリアでモナッシュ大学院を卒業し、オーストラリア在住のYuiさんが、オーストラリア英語の特徴について教えてくれました。

オーストラリア英語は、アメリカ英語とは発音や表現に違う部分がかなりあるので、違いを知らなければ苦戦することになります。

この記事でオーストラリア英語について学んで、オーストラリア人と話すときに活用してください。

Yui
こんにちは。ライターのYuiです。

あなたはオーストラリアに留学したり移住することを夢みたことはありませんか?

「オーストラリア英語って難しい」

「オーストラリア英語って訛っているの?」

「オージーイングリッシュのスラングってどんなものがあるの?」

オーストラリア英語に対して不安がある人もいるかもしれません。

でも、オーストラリア英語が不安だからという理由だけで、オーストラリアに行くことを諦めてもらいたくありません。

そこで今回は、オーストラリア在住の私Yuiがオーストラリア英語マスタークラスを開講します!

それでは早速見ていきましょう!

オーストラリア英語とアメリカ英語の違い

日本の学校で学ぶ英語は「アメリカ英語」です。

オーストラリア英語はアメリカ英語と比べると、下記の点で異なります。

  • 発音
  • 単語
  • スペル
  • 表現・スラング

それぞれの項目について1つずつ違いを説明しますね。

発音編

まずは、オーストラリア英語とアメリカ英語の発音の違いについて見ていきましょう。

ここでは主な違い5つについてご紹介します。

H4: aの発音が「アイ」

オーストラリア英語では“a”を「エイ」ではなく「アイ」と発音することがあります

たとえばtodayはアメリカ英語では「トゥデイ」ですが、オーストラリアでは「トゥダイ」といった具合です。

私もこれに慣れるまでは少し時間がかかりました。

オーストラリア人は”Have a good day!”を「ハヴ ア グッド ダイ」と言うので、最初は私の脳内では「ダイ」が”day”に変換されず、”die”と変換され、「死ね」って言われているのか?と混乱したこともあります笑 

今となっては笑い話です。

“i”を「アイ」と発音する

“i”を「イ」ではなく「アイ」と発音することがあります

たとえば、IKEAを「イケア」ではなく「アイケア」、MIROを「ミロ」ではなく「マイロ」といった具合です。

最初は何を言っているのかまったくわかりませんでしたが、徐々に理解することができるようになりました。

オーストラリアに留学したり、住む予定がある人は、これについては知っておいた方が良いでしょう。

”can”を「カン」と発音する

オーストラリア英語は“can”を”キャン”ではなく”カン”と発音します

これはイギリス英語も同じですね。

ご存知かもしれませんが、オーストラリアは19世紀にはイギリスからの流刑地でした。

多くのイギリス人の囚人たちが渡って出来上がった国なので、様々な部分でイギリス英語と似ている部分があります。

後ほど出てくる項目にもイギリス英語と似ている点が出てくるので、このようなバックグランドがあることを知っておくと良いでしょう。

語尾のg / t / kは発音しない

たとえば、アメリカ英語ではgoingは「ゴーイング」と、語尾の「グ」をハッキリと発音はしませんが、音としては聞こえます。

しかし、オーストラリア英語の場合は、これを「ゴーイン」と発音するのです。

私が今でも苦労するのは”can’t” です。

語尾の”t”を発音してもらえないと、”can”なのか”can’t”なのかわかりませんし、反対の意味になってしまいます。

文脈で判断することもありますが、どうしてもわからない場合は、もう一度尋ねたり、首を縦に振るか、横に振るなどしてもらって理解するようにしています。

外国では「分かったふり」は非常に危険です

日本人は、空気を読んで、ついつい分かったふりをしてしまいがちですが、会話の腰を折ってでも、相手に「何て言ったの?」と尋ねることが大切です。

嫌な顔をされたことがありませんし、それ以降、同じ単語を発音する際は、相手も気をつけてくれることもあります。

私たちにとって英語は「外国語」です。

100%できなくて当然です「わからない」場合はきちんと意思表示をしましょう。

語尾の”r”を発音しない

日本人は”r”の音が苦手です。

それは日本語の音に”R”ないからです。

しかし、ご安心を。

オーストラリア英語の場合、語尾の”r”は発音しません。

”r”の発音は舌を内側に巻いて発音するのですが、その必要がないということです。

たとえば、earという単語は、アメリカ英語では語尾の“r”もはっきりと発音するのでカタカナで表記すると「イアーァ」と、なります。

でも、オーストラリア英語だと「イア」となると考えてもらって構いません。

単語編

オーストラリア英語は略語や、原形を留めていない独自の単語がいくつか存在します。

ここでは代表的なものをご紹介します。

名詞の語尾に”ie”や”y”をつけて略す

オーストラリア人は面倒くさがり屋が多いためか、スペルが長い語を略す傾向があります。

そして、短く略して、語尾に”ie”や”y”をつけるのです。

下記がその例です。

アメリカ英語オーストラリア英語発音
vegetablevegiesべジーズ
breakfastbrekkieブレッキー
AustralianAussieオージー
mosquitomossieモジー
BBQbarbieバービー
universityuniユニ
comfortablecomfyコンフィー
footballfootyフッティー

これらは日常生活でもよく聞かれる単語ですので、覚えておくと良いでしょう

オーストラリア独自の単語

続いて、オーストラリア英語独自の単語についてご紹介します。

アメリカ英語オーストラリア英語発音
afternoonarvoアルヴォ
MacDonald’sMaccasマッカス
ambulanceamboアンボ
cup of teacuppaカッパ
kangaroorooルー

スペル編

スペリングについても、アメリカ英語と異なる点がいくつかあります。

しかし、スペリングについてはイギリス英語と同様です。

アメリカ英語とオーストラリア英語でスペリングが異なっていても、発音は同じです。

大学院留学をしていたときに、なかなかスペリングの違いに慣れることができず、ついレポートの中でアメリカ英語とオーストラリア英語のスペリングを混在させてしまい、教授に指摘を受けたことが何回かあります。

慣れるまでには少し時間がかかりました。

それでは実際に違いを1つずつみていきましょう。

語尾の”er”は”re”になる

アメリカ英語の単語で語尾が”er”になっているものは”re”となります

下記の通りです。

アメリカ英語イギリス・オーストラリア英語
centercentre
theatertheatre
litterlittre
metermetre

“u”を加えることもある

アメリカ英語のスペリングで”or”となっている語の場合、”o”と”r”の間に”u”を加えることがあります

下記の通りです。

アメリカ英語オーストラリア英語
favoritefavourite
colorcolour
laborlabour
harborharbour

“ze”が”se”になることがある

アメリカ英語で”ze”となっている語はイギリスやオーストラリアの英語では”se”となります。

下記の通りです。

アメリカ英語オーストラリア英語
realizerealise
apologizeapologise
memorizememorise
organizeorganise
analyzeanalyse

オーストラリアでよく使われる表現・スラング編

ここでは、オーストラリアの日常生活でよく使われるフレーズを7つご紹介します。

G’day

アメリカ英語では、人に会ったら”Hello.”または”Hi.”と挨拶するものですが、オーストラリアでは異なります。

”G’day”.です。

”Good day” の略で、先ほどもお話しましたが、「グッダイ」と発音します。

この挨拶ができることで、相手も「オーストラリア英語がわかる!」と喜んでもらえるので、積極的に使えると良いです。

mate

“mate”は「マイト」と発音し、友人や親しい人に呼びかける際に使います。

上記のG’day とセットにして、”G’day, mate. “とすることも多いので覚えておくと良いでしょう。

No worries.

これは絶対に覚えておくべきフレーズです

アメリカ英語でいう”You’re welcome.”や”No problem.”に当たる表現です。

私自身も1日に何度も使います。

How are ya going?

アメリカ英語で、「元気?大丈夫?」と尋ねる際は”How are you?”や”How’s it going?”というフレーズを使いますが、オーストラリアでは”How are ya going?”となります。

”ya”は”you”が短くなった語です。

また、上記もありますが、語尾の”g”はハッキリと発音しないのがポイントです。

Yup / Nup

アメリカ英語の”Yes / No”はオーストラリア英語では”Yup / Nup”を使って表現することがあります。

しかし、これはあまり聞いたことがありません。

友達との日常会話くらいです。

語尾の”p”を発音せずに「ヤ」、「ナ」と発音します。

Cheers.

アメリカ英語では”Cheers.”は「乾杯」を意味します。

オーストラリアでもそのように使われますが、もう1つ別の意味があります。

それは「ありがとう」です。

”Cheers, mate. “なんてさらっと、お礼を言えたらカッコいいですね!

Ta.

“Ta.”もオーストラリア英語ならではでしょう。

これは”Thank you.”の略語です。

まったく原形を留めていません笑 

文字のごとく「タ」と発音します。

しかし、周囲を見ていると、若者でこれを使っている人を見たことがありません。

オージーの友人曰く、初老の方や高齢者が使うそうです。

スラングにも流行り廃れがあるんだなということを学びました。

オーストラリア英語って訛っているの?

オーストラリアに留学する前に、オーストラリア英語について少し学んでから留学しました。

でも、現地ではオーストラリア人は非常に少なく、むしろ中国人やインド人が多かったです。

そのため、オーストラリア英語を使うことも耳にすることも実際はあまりありませんでした。

また、学校の先生やテレビの英語もスタンダードなイギリス英語であるため、聞き取りに苦労したことは実はあまりありません

むしろ個人的には、インド人の英語の方がアクセントが強すぎてまったく理解できないくらいです。

ただ、田舎に行くと、オーストラリア人の割合が増えます。

特に初老や高齢者の方は訛りの強い英語を使う傾向があるようなので、そこは心に留めておくと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

オーストラリア英語は、アメリカ英語とあまりにも違うから大変そう…と思った方もいるかもしれません。

しかし、実際にオーストラリアのメルボルンに住んでみて、オーストラリア英語を耳にする機会は実はあまりありません

都心部は特に、中国人やインド人が多いからです。

オーストラリアにいるのに、なぜか少数派のオージー(笑

ニュースや学校で使われる英語もスタンダードなイギリス英語がほとんどなので、生活をしていて、実はオーストラリア英語に悩まされたことってあまりないのです。

そのため、オーストラリア英語に抵抗があるからという理由だけで、オーストラリアを避けることは非常にもったいないことです。

あなたがオーストラリアに留学や移住することを心から応援します!

独学で英語を話せるようになる勉強法とは?

いくら勉強しても英会話が上達しない・・・と感じていませんか?

英語の勉強法としては、単語を覚える、フレーズを暗記する、文法を学ぶ、英会話レッスンを受けるなど、いろいろな方法があります。

しかし、これらをいくら頑張っても英会話が上達しないという人は大勢います。

その理由は、英会話の上達に必須の”あること”が抜けていることにあります。

不要になればいつでも解除できるので、こちらのページから気軽にお申し込みください。

英語無料メール講座のバナー(記事エリア下)

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

オーストラリアの動物のイラスト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yui

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「助ける」は英語で?正しい意味が伝わる使い分け5パターン

  • 結婚記念日の英語と大切な人に送るメッセージ30選

  • 「持つ」の英語は?英会話でよく使うニュアンス別の使い分け6選

  • 【3パターンを解説】「ダサい」は英語で?日常会話ですぐ使えるフレーズを紹介

  • 「運動会」は英語で?日本と海外では異なる運動会の内容も解説

  • どれにしようか迷う!の英語|今すぐ使える4パターン