1. TOP
  2. 「提供する」は英語で?外国人に正しいニュアンスを伝える動詞4選
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「提供する」は英語で?外国人に正しいニュアンスを伝える動詞4選

 2017/01/15 英会話 この記事は約 7 分で読めます。
オレンジ色の服を着たショップの店員

提供する」は英語で何と言うでしょうか?

「与える」という意味の「give」は思い浮かぶかもしれませんが、「提供する」はもう少し丁寧なイメージがありますよね。

シチュエーションによっては「与える」ではなく「提供する」と言いたいこともあるはずです。

この記事では、「提供する」は英語でどう言えばいいか、ニュアンスごとに4つに分けて説明します

ネイティブに正しく理解してもらえるように、このページを最後まで読んで「提供する」の正しい使い分けを覚えてください。

なお、このページで紹介するような表現を自由に使いこなせるようになる3ステップ勉強法を独学3ステップ勉強法のページで詳しく説明しています。

あわせてお読みください。

(カジュアルな)与える

プレゼントを手渡す

シンプルに相手に何かを渡すという意味の「提供する」の英語は「give」を使います。

気軽に使えるカジュアルな表現で、渡されたものを相手は「受け取った」という意味が含まれています。

「give」は以下のように使います。

「give」+ 提供するもの + to 相手

Could you give the letter to your mother?

手紙をお母さんに渡してもらえますか?

「give」+ 相手 + 提供するもの

My parents gave me a car for my birthday.

私の両親は、誕生日に自動車をくれました。

(少し丁寧な)提供する

ハンバーガーを食べる子供

何かを相手に渡すか、または相手が利用できる状態にするという「提供する」の英語は「provide」を使います。

「provide」より丁寧な表現で、相手が受け取ったかどうかは不明です。

「provide」には以下の使い方があります。

「provide」+ 提供するもの

The school provides lunch.

学校は、昼食を提供します。

「provide」+ 提供するもの + to + 相手

The school provides lunch to the students.

学校は、生徒に昼食を提供します。

「provide」+ 提供するもの + for + 相手

The school provides lunch for the students.

学校は、生徒に昼食を提供します。

provide + 相手 + with + 提供するもの

The school provides the students with lunch.

学校は、生徒に昼食を提供します。

なお、「provide for~」は「生活に必要なものを提供する」という意味があります。

He has to provide for his large family.

彼は、大家族を養う必要があります。

アキラ

「give」と「provide」には、主に以下の違いがある。

  • 「give」は、「provide」よりも形式張ったところのないカジュアルな言い方
  • 「provide」は、相手が何かを利用できる状態にするときに使われる。実際に受け取られるかどうかは分からない

長期的に供給する

コピー機を使う女性

相手が必要とするものを定期的または長期的に提供するという意味の「提供する」の英語は「supply」を使います。

テレビCMなどで「オフィスサプライ」という言葉を聞くことがあります。

これは、オフィスで日常的に消費するために定期的な購入が必要なものという意味です。

「supply」+ 提供するもの

The school supplies books.

学校は本を提供します。

「supply」+ 提供するもの + to + 相手

The school supplies books to the students.

学校は、生徒達に本を提供します。

「supply」+ 提供するもの + for + 相手

The school supplies books for the students.

学校は、生徒達に本を提供します。

「supply」+ 相手 + with + 提供するもの

The city supplies the students with books

学校は、生徒達に本を提供します。

アキラ

ちなみに、「supply」には名詞形もあり、「supply and demand」(需要と供給)という言葉でよく使われる。

英語では「供給と需要」という順番で言うのが一般的。

申し出る

コーヒーを飲みながら働く女性

相手が必要としているモノや援助を申し出るときの「提供する」の英語は「offer」を使います。

「give」や「provide」のような「渡す」という意味より、「提案する」「申し出る」という意味が強くあります。

offer + 提供するもの

She was offered a secretarial position by the company.

彼女は、秘書の仕事をしないかと会社によって提案されました。

※「secretarial position」=秘書の仕事

offer + 相手 + 提供するもの

The secretary offered me a cup of coffee.

秘書は、私にコーヒーを飲まないかと申し出ました。

offer + 提供するもの + to + 相手

The secretary offered a cup of coffee to me.

秘書は、私にコーヒーを飲まないかと申し出ました。

覚えた表現を英会話で使いこなす方法

チェックマークを指さす手

このページでは、「提供する」の英語をニュアンスごとに4つに分けて説明しました。

これらの表現を覚えておけば、英会話で「提供する」と言いたいときに正しい英語表現を選んで使えるはずです。

覚えた表現を英会話で自由に使うコツ

このページで紹介したような表現を英会話のときに自由に使えるようになるには、以下のように英語と日本語の語句を覚えただけでは足りません。

「provide」=提供する
このように英語と日本語を覚えただけでは、入試やTOEICのような筆記試験には対応できますが、英会話のときに自由に使えるようにはなりません。

語句だけを覚えても、使い方は身に付かないからです。

使い方を覚えて話せるようになる勉強法のコツの1つとして、英文ごと覚えることがあります。

英文ごと覚えるのは、覚えることが多くて大変なように思えるかもしれません。

でも、人間の脳は「provide=提供する」のような棒暗記より、「The school provide lunch to the students.」(学校は、生徒に昼食を提供します)のような意味のある言葉を覚える方が得意です。

このような勉強法のコツは他にもたくさんあり、メール講座で詳しく説明しています。

無料で参加して、不要になればいつでも解除できますので、気軽に参加してください。

記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

オレンジ色の服を着たショップの店員

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「忘れない」は英語で?入れ替えだけで会話で使える簡単13パターン

  • 壊す は英語で?正しく伝わるニュアンス別5つの使い分け

  • 「引っ越す」は英語で?そのまま使える便利フレーズ16選

  • 賢い は英語で?どんなふうに頭がいいか正しく伝える7パターン

  • 花見の英語|外国人に花見を説明し招待するときの英語フレーズ25選

  • 「減る」は英語で?もう誤解されない、正しい意味が伝わる動詞5選