1. TOP
  2. 最上級とは?英語で話すときに必須の5パターンを10分で解説する
英語無料メール講座のバナー(記事上)

最上級とは?英語で話すときに必須の5パターンを10分で解説する

 2017/07/03 文法 この記事は約 11 分で読めます。
積み木

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

笑顔のアキラ

今日は、英語の最上級について説明します

最上級とは、「俺がこの学校で一番強いぜ!」など「一番~です」と言うときに使う表現です。

覚えることが多いので最初は戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば日常英会話でかなり役に立ちます。

基礎から説明するので、この記事を読んでマスターしてください。

最上級とは

最上級とは、3つ以上のモノを比べて「これが一番~だ」と言うときに使う表現です。

箱を選ぶ人形

最上級は、以下の形で使います。

主語 + 動詞 + the + 形容詞・副詞 est +(of 複数を表す語句 / in + 場所・範囲)

例文)
I am the youngest in my family.
私が家族で一番若い。

「形容詞・副詞 est」の箇所は、形容詞・副詞の語尾に「est」を付けるのがポイントです。

形容詞・副詞の変化

new(新しい)⇒ newest(最も新しい)
old(古い)⇒ oldest(最も古い)
fast(速い)⇒ fastest(最も速い)
slow(ゆっくり)⇒ slowest(最もゆっくり)
nice(素敵な)⇒ nicest(最も素敵な)

以下に、最上級の英文の例を紹介します。

My daughter is short.
娘は、背が低いです。

My daughter is the shortest of the ten.
娘は、10人の中で一番背が低いです。

主語:my daughter
動詞:is
形容詞・副詞:shortest

My son swims fast.
息子は速く泳ぎます。

My son swims the fastest in his team.
息子はチームで一番速く泳ぎます。

主語:my son
動詞:swims
形容詞・副詞:fastest

ナオ
「of the ten」って、数字の「ten」に「the」が付くのは変じゃない?
アキラ
「of the ten」は「of the ten people」(10人の中で)を略したものやから、「people」に「the」が付いていると考えるべきや。

ちなみに、「of 複数を表す語句」というのは、以下のような語句のこと。

of all:すべての人(モノ)の中で
of the five:5人(5つ)の中で
of us all:私達すべての中で
of them all:彼らすべての中で
of my friends:友達すべての中で

それから「in + 場所・範囲」というのは、以下のような語句のことや。

in my family:家族で
in my class:クラスで
in my team:チームで
in this city:この町で
in Japan:日本で


「the most」を使う表現

「important」(大切な)、「quietly」(静かに)など、長めの形容詞・副詞を使うときは、形容詞・副詞の前に「the most」を付けます。

主語 + 動詞 + the + most 形容詞・副詞 +(of 複数を表す語句 / in + 場所・範囲)

She is the most beautiful person in my life.
彼女は、私の人生で最も美しい人だ。

「the most」を使うときは、「~est」は使いません。

the most popular(最も人気がある)
the post useful(最も役に立つ)
the most interesting(最も面白い)
the most delicious(最も美味しい)
the most difficult(最も難しい)
the most important(最も重要な)
the most expensive(最も値段が高い)
the most beautiful(最も美しい)
the most carefully(最も注意深く)
the most fluently(最も流ちょうに)
the most quietly(最もしずかに)

以下に例文を紹介します。

Math is a difficult.
数学は難しい科目です。

Math is the most difficult of the five.
5科目の中で数学が最も難しいです。

主語:Math
動詞:is
形容詞・副詞:difficult

My husband speaks English fluently.
夫は流ちょうに英語を話します。

My husband speaks English the most fluently in our family.
夫は、家族で最も流ちょうに英語を話します。

主語:my husband
動詞:speaks
形容詞・副詞:fluently

疑問詞のある最上級の疑問文の作り方

どのスイカが一番美味しいですか?」など、3つ以上ある中で「どれが一番~ですか」と質問するときは、以下の形を使います。

Which(Who/What)is the 最上級~?

Who is the tallest in your family?
あなたの家族で一番背が高いのは誰ですか。

手をつなぐ家族

My father is.
父です。

「My father is.」は「My father is the tallest in our family」を略したものです。

Which is the most expensive cake of the five.
5つの中で最も高いケーキはどれですか。

This one is(the most expensive of the five).
これです。

What is the most delicious food in your country?
あなたの国で最も美味しい料理は何ですか。

Sushi is(the most delicious food in my country).
寿司です。

「~が最も好き」の言い方

「スポーツの中でサッカーが一番好き」など「~の中でAが最も好き」と言うときは、以下の形を使います。

主語 + like + A the best +(of 複数を表す語句 / in + 場所・範囲)

I like soccer the best of all sports.

すべてのスポーツの中でサッカーが一番好きです。

I like Kyoto the best in Japan.

日本で京都が一番好きです。

「どの~が一番好きですか」の言い方

「どのケーキが一番好きですか」など「どの~が一番好きですか」と言うときは、以下の形を使います。

Which(what) + 名詞 + do(does)+ 主語 + like the best?

Which subject do you like the best?
どの科目が一番好きですか。

I like English the best.
英語が一番好きです。

What animal do you like the best?
どの動物が一番好きですか。

I like cats the best.
猫が一番好きです。

ナオ
「which」と「what」の違いは何なん?
アキラ
選択肢に制限があるときは「which」で、制限がないときは「what」というのが基本や。

上の例文やったら、国社数理英など科目の数には制限があるという前提で「Which」を使った。
下の例文は、数限りなくいる動物の中から1種類だけ選ぶという前提で「What」を使った。

「最も~な・・・の1つ」の言い方

「ニュージーランドは、世界で最も美しい国の1つです」など「最も~な・・・の1つ」と言うには以下の表現を使います。

主語 + 動詞 + one of the + 最上級 + 複数名詞

Hiroshi is one of the busiest people in the office.

ヒロシは、事務所で最も忙しい人の1人です。

New Zealand is one of the most beautiful countries in the world.

ニュージーランドは、世界で最も美しい国の1つです。

ナオ
最も忙しい人は一人だけやと思うんやけど、「最も忙しい人の1人」ってどういうことや?
アキラ
本当に誰よりも忙しいんだったら、

He is the busiest person in the office.
彼は、事務所で最も忙しい人です。

と言うやろ。

「one of the~」の方は、考え方としては、最も忙しいグループに入る人達がいて、ヒロシはその中の一人ということや。

日本語ではこんな言い方はせんけど、英語では普通に使われる言い方やで。

不規則に活用する形容詞・副詞

以下の形容詞・副詞は不規則に変化します。
そのまま覚えましょう。

原級 比較級(より~) 最上級(最も~)
良い good/well better best
悪い bad worse worst
多い many/much more most
少ない little less least

英語を話せるようになるには?

この記事では、英語の最上級について説明しました。

大人になってから日本で勉強して英語を身に付けるには、このような文法を勉強することが近道です。

でも、文法を覚えるだけでは英語を話せるようにはなりません
英語を話せるようになるには、そのための勉強が必要です。

詳しい勉強方法については、メール講座で説明しています。
以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。
気軽に参加してください。

記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

積み木

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 第1文型とは?中学英語で挫折した人のやり直し文法講座

  • 助動詞「may」の意味と使い方|英会話で使える表現を8分で学ぼう

  • スターウォーズの名言|フォースの覚醒から学ぶネイティブ表現20選

  • 英語の不定詞とは?文法で挫折した人も安心のカンタン3パターン

  • 中学英語が7日間でマスターできる本は、本当にマスターできるのか?

  • 「shall」の意味と使い方|日常会話で役に立つ言い換え方5選