1. TOP
  2. 短期間の留学でも英語力が驚くほど伸びる10の条件
英語無料メール講座のバナー(記事上)

短期間の留学でも英語力が驚くほど伸びる10の条件

 2016/07/17 英会話 この記事は約 13 分で読めます。
失敗・成功・理由

短期間の留学英語力が爆発的に伸びる人もいれば、何年も留学しているのにカタコトの英語しか話せない人もいます。

また、偏差値の高い大学を卒業したのに英会話が上達しない人もいれば、学歴は低くてもすぐに英会話が上達する人もいます。

このような留学生の英語力の違いは、留学前と留学中に、どのように行動するかによって生まれてきます。

そこで、留学で英語力を最大限に伸ばせるように、英会話が爆発的に上達する条件と失敗する条件についてお話しします

留学にはたくさんのお金と時間がかかるので、留学中にあなたの英語力が大幅アップすることをお祈りします。

英語を自由に話せるようになる独学3ステップ勉強法を無料のメール講座で詳しく説明しています。

正しい勉強法で学んで、最短で英語を身に付けてください。

留学で英語力が大幅アップする条件

業績アップ

まずは、留学で英語力が大幅アップする条件についてお話しします。

学歴は関係ない

日本で大学院を卒業してから留学したような高学歴の人でも、いつまでも英語を話せるようにならない人はいます。

そうかと思うと、大学に行かずに留学しても、すぐに英会話が上達する人もいます。

つまり、英語が上達するかどうかに、日本での学歴は関係ありません。

学歴がないからといって不安になったり劣等感を持ったりせずに、自信を持って留学しましょう。

ナオ

頭がいいはずの高学歴の人でも英語を話せるようにならないなんて不思議やな。

アキラ

そうやな。学歴が高すぎるせいで「完璧な英語を話さなきゃいけない!」なんてふうに、メンタルブロックがかかっているのかもしれんな。

留学の目標・目的がはっきりしている

「日常英会話くらいはできるようになりたい」というような 曖昧な目標では、海外生活に慣れてくるとダラダラした生活を送りがちになります。

  • 留学中にどれくらいの英語力を身に付けたいのか
  • 帰国後にどんな仕事をしたいのか

を明確に決めておくと、英語学習のモチベーションを維持し続けることができます。

日本人と付き合わない

海外留学すると、知り合いが誰もいないし、現地の人には言葉が通じないので、さみしさのあまり、ついつい学校で知り合った日本人と付き合ってしまうことがあります。

最初は、「少しだけ」「無視するのは失礼だから」と自分を納得させて日本人と付き合うのでしょうが、さみしい者どうし、いつの間にかいつも一緒に行動していたりします。

そうなってしまうと、住む場所が日本から外国に変わっただけで、日本にいるのと変わらない生活になってしまいます。

日本人と付き合い始めると、英語を話す機会がほとんどなくなってしまいます。

留学で英語力アップするために「少しだけなら・・・」という妥協は一切しないことをおすすめします。

日本語を使わない

「語学留学したら、クラスメイトは日本人ばかりだった」なんてこともあります。

そうなると、ついつい日本語を話してしまいがちですが、グッとこらえて日本語を話さないようにしましょう。

日本人のクラスメイトに対して「私は英語の勉強に留学しているので、日本語は話しません」と宣言してください。

そして、日本人と話すときも英語で話すように徹底します。

日本人と英語で話すのはかなり恥ずかしいですし変人扱いされますが、1か月後には英会話力を大きく引き離すことができます。

また、できるだけ韓国人や中国人など、日本人以外の留学生と付き合うようにするといいでしょう。

ナオ

せっかく留学しても、日本人と付き合っていたんじゃ意味ないもんな。

アキラ

日本人どうしで仲良くしている留学生からは変人扱いされるよ。

でも、仲良しクラブに入ることより「留学中に英語をものにする」という目的の方がずっと大切ってことを忘れたらいかんよ。

ホームステイする

外国人の家族

留学してネイティブの友達ができれば、英語を話す時間がかなり増えるので英語力アップが加速します。

でも、英語を話せなければネイティブの友達はできないので、留学して最初のうちはホストファミリーが一番の英会話の練習相手になります

ホームステイをすると、ホストファミリーと一緒に食事をしたり、夜遅くならないうちに帰宅したり、家族のイベントに参加したりと、面倒なことがけっこうあります。

でも、そういった面倒を差し引いても、得られるメリットは大きいですので、ぜひホームステイをしてください。

なお、何を話したらいいか分からなかったり、英語でどう表現したらいいか分からなかったりすると思います。

そういう場合は、家に帰る前に、何について話すか話題を準備して、どんなふうに英語で言えばいいか辞書を引きながら英作文しておきましょう

会話の内容を準備してから帰宅すれば、ホストファミリーと一緒に無言で食事してテレビを見ているだけ・・・というような無意味な時間を避けられます。

これをするだけで、留学中に英語力が大幅に伸びます。

ネイティブに会う機会を増やす

できるだけネイティブと触れ合う機会を増やしましょう。

たとえば、地元のスポーツクラブに参加したり、習い事に行ったりと、できるだけ現地のイベントに参加します。

私は学生時代に空手をやっていたので、留学したときにはロシア人が教えるロシア式格闘技システマの教室に参加しました。

生徒は現地の人ばかりだったので、必然的に英語を話さなければいけない状態になりました。

留学生は学校のイベント以外にはあまり参加しないため、そういう地元のクラブには留学生はほとんどいません。

ネイティブの友達を作るのに最適です。

アキラ

ロシア式格闘技システマは、今は日本にも教室があるけど、当時はかなりの格闘技マニアでも存在すら知らなかった。

たぶん、僕がシステマを最初にやった日本人やと思う。

ナオ

あ、そう。

ぜんぜん興味ないわ。

失敗を怖がらない

失敗を怖がらない

勇気を出してネイティブに話しかけてみても、ぜんぜん理解してもらえずにガッカリすることがあります。

日本語アクセントの英語に慣れていない人には、日本人が話す英語は聞き取りにくいのです。

だから、英会話スクールの先生には通じたのに、現地の人には通じないってことがよくあるんですね。

また、相手の英語をうまく聞き取れなくて、見当外れな返事をしてしまうこともあります。

何を言ってんだ、こいつ?

という表情をされて、

しまった。的外れな返事をしてしまった!

と気づいたときの恥ずかしいこと・・・

でも、そんな失敗は気にせずに、どんどん英語で話しましょう。

たくさん話せば話すほど英語力が伸びるので、最初はチグハグだった会話も、そのうち現地の人に理解してもらえるようになります。

恥ずかしがったり傷ついたりしているヒマはありません。

カタコト英語をガンガン話す

留学して最初のうちは上手に英語を話せないので、口から出てくるのは単語だけだったり、文法メチャクチャのデタラメ英語だったりします。

でも、気にしないでどんどん話しましょう。

大切なことは、言えなかったことを正しい英語で言えるように、後で辞書で調べるなどして復習することです。

言いたいことを言えなかったからといってガッカリして何もしなければ進歩しませんが、後で復習しておけば、次に同じことを話すときに、すいすいと話せるようになります。

ナオ

あんまり下手くそな英語を話していたら笑われへんかな?

アキラ

英語が下手だから笑われるってことは絶対にない。僕らも外国人が話す日本語が下手やからといって笑ったりせんやろ。

もし、英語が下手だと言って笑う人がいたら、そんな人は付き合う価値がないから近づかない方がええ。

自信のあることを見つける

料理でもスポーツでも生け花でも、何でもかまいません。

「私はこれが得意」というものを1つ持ちましょう。

何か1つ得意なことがあれば、英語で話すときの話題になりますし、魅力的な人間に見えてきます。

そして、魅力的な人の周りには、自然と人が集まってきます。

「趣味はありません」ではなく、何でもいいので自信を持てるものを持ちましょう。

留学前に英語を勉強する

勉強する女性

留学したら英語漬けの生活になるんだから、留学前は英語を勉強する必要ないだろう」と考えていたら、あなたは失敗に向かってまっしぐらです。

日本でできることを留学先でするのは時間の無駄です。

日本にいる間に済ましてしまいましょう。

単語と文法は日本で勉強する

十分な数の単語を知らなければ英語は話せません。

留学してから覚えていたのでは、英会話を始められるまでに時間がかかりすぎます。日本にいる間に、日常的な会話に最低限必要な単語は覚えておきましょう。

⇒ 日常英会話でビシバシ使える単語教材6選

また、文法を知らなければ、正しい英語を話せません。単語をデタラメに言うだけのカタコト英語になってしまいます。

書店に行けば、分かりやすい文法書がたくさんあります。

中学レベルの基礎文法だけでいいので、文法は日本で勉強しましょう。

⇒ 英語を話せるようになる文法の勉強法

⇒ 英語を話せる文法の覚え方!2ステップで試験も英会話も楽勝

お決まり表現を覚える

人と会ったときの挨拶、さようならの言い方、道の聞き方、その他、よく使いそうな英会話フレーズは、前もって覚えておきましょう。

覚えるだけでそのまま使える英会話フレーズは、前もって日本で覚えておけば留学してすぐに役に立ちます。

また、時間に余裕があるなら、瞬間英作文の練習をしておくことをおすすめします。

⇒ 瞬間英作文トレーニングについて詳しくはこちら

⇒ どんどん話すための瞬間英作文トレーニングの感想

⇒ 瞬間英作文に使えるアプリとおすすめ教材

瞬間英作文の練習をしておけば、お決まりフレーズ以外も英語で言えるようになります。

留学前の英語力アップに効果絶大です。

朝から晩までの会話を再現する

朝起きてから夜寝るまで、誰に会ってどんな会話をするのか想像しましょう。

そして、すべて英語で言えるように準備します。

たとえば、朝起きて学校に行くまでに、ホストファミリーに言う言葉は

おはよう。今日もいい天気ですね

今日は、授業の後で友達と買い物に行くから、帰ってくるのは6時ごろになります

遅くなるので晩ご飯は外で食べてきます

行ってきます

学校に到着して先生に会ったときに

おはようございます

あっ、今日の服、格好いいですね。どこで買ったんですか

昨日の宿題は難しくて時間がかかりました

など、1日の行動をすべてイメージして、思いつく会話を英語で言えるように準備しておきます。

行き当たりばったりでは、なかなか言葉が出てきませんが、前もって準備しておくと、驚くほどスムーズに言葉が出てきます。

必ず失敗する条件

お金も時間もすべてぱー

海外留学には、たくさんのお金と時間がかかるので、失敗は絶対に避けたいですよね。

そこで、留学に必ず失敗する条件をお話しします。

  1. 日本にいる間に英語を勉強せずに留学する
  2. 日本人と付き合う
  3. 失敗を恐れて行動しない

つまり、成功する条件と反対のことをすれば、間違いなくあなたの留学は失敗に終わります。

短期の留学でも英語力が大幅アップする条件まとめ

「とりあえず留学すれば英語力が伸びるだろう」と考えて、何の準備もなく留学してしまうと、英語が上達しない失敗パターンにはまってしまいます。

でも、ここで紹介した「留学で英語力アップする条件」を満たすように行動すれば、短期の留学でもあなたの英会話はグングン上達します。

「日本人と付き合わない」「日本人相手でも英語で話す」など難しいこともありますが、留学の成否、その後の人生が変わってきますので、勇気を出して実践してください。

アキラ

僕が、ニュージーランドとアメリカへの留学から見つけ出した、コテコテ100パーセント日本人が大人になってから英語を身に付ける勉強法について、無料のメール講座でお話ししています。

留学を成功させるために、ぜひ無料メール講座に参加して、英会話がモリモリ上達する勉強法を学んでください。

⇒ 英会話がモリモリ上達する独学3ステップ勉強法はこちら。

メールが不要になれば、いつでもキャンセルできるので安心してね。

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

失敗・成功・理由

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「嬉しい」は英語で?今すぐ使えるニュアンス別3パターン

  • 「いただきます」は英語で?「ごちそうさま」など喜ばれる23の言葉

  • 「にもかかわらず」は英語で?英会話が一気に上達する基本形7選

  • 「してもらう」は英語で?5パターン20文を使って説明します

  • 「もしよろしければ」は英語で?使い方別に10種類にまとめました

  • 「おかえり」は英語で?ネイティブが家庭や職場で使う簡単フレーズ