1. TOP
  2. 中学2年の英語でスピーキングはどれくらいできるの?
英語無料メール講座のバナー(記事上)

中学2年の英語でスピーキングはどれくらいできるの?

 2016/12/16 勉強法 この記事は約 11 分で読めます。
中学英語でも英会話ができるか悩む女子中学生

「英会話ができるようになりたい。でも、難しい文法を勉強するのは嫌だなあ」と思いませんか?

特に高校の英語の授業で習った文法なんか、難しくて見るのも嫌ですよね。

できることなら、中学で習う基礎文法だけで英会話ができるようになりたいものです。

そこで今回は、

  • 中学英語だけで、どれだけスピーキングができるか?
  • 中学2年レベルの英語だけならどうなのか?
  • 中学2年の英語でスピーキングができるようになる教材

についてお話しします。

中学2年までの英語(英文法)に絞ることができれば、学習量がかなり減るので、言いたいことを最短で英語で言えるようになります。

英語の初心者で、とにかく早く英語で話せるようになりたい人におすすめの勉強法と教材です。

なお、中3レベルの英語でスピーキングができる教材は、『究極の英語スピーキング!中学3年の英文法で英語ペラペラになる方法』で紹介しています。

中2英語よりレベルの高い英語を話したい場合はお読みください。

中学英語で英会話はできるの?

高校英語が必要か悩む女性

「中学英語ができれば日常会話はできる」という話をよく聞きます。

確かに、中学3年までの英文法を会話で使いこなせるようにスピーキングを練習すれば、大抵のことは英語で言えるようになります。

ただし、以下の条件があります。

  1. 中学で習う単語だけでは、仕事や政治、経済など少し専門的なことは話せない。
  2. 中学英語だけでは語彙力が足りないので、知らない単語を相手が使ったときに理解できない。
  3. 仮定法など、中学で習わない表現が使われたときに理解できない。
  4. 英字新聞や書籍は、中学英語だけでは読めない。

上記のような制限はありますが、確かに中学で習う英文法を使いこなせるようになれば、大抵のことは英語で言えるようになります。

英語を話せない人から見たら、英語ペラペラに見えるかもしれません。

でも、ネイティブと比べると語彙力や表現力が圧倒的に低いため、会話の相手があなたのレベルに合わせて簡単な表現を使うなど、手加減してくれることが必要になります。

アキラ

ただし、中学英語の文法を使いこなせるようになったら、必要な単語を覚えるだけで色々なことを話せるようになる。

たとえば、仕事でよく使う単語や表現を覚えたら、ビジネスでの英会話は楽勝になるやろうね。

英語のスピーキング・スキルが木の幹なら、単語や熟語は枝葉みたいなもんやな。

最初に太い幹を付くったら、枝や葉っぱは後で好きなだけ付けられる。

じゃあ、中学2年レベルの英語ならどうなの?

中学3年までの英語で上記のようなレベルなら、中学2年の英語力ならどうでしょうか?

中学3年の英語の授業では、「現在完了」や「受動態」、「関係代名詞」などを勉強します。

中学2年までの英語しか知らなければ、これらをスピーキングで使うことはできないし、相手が使ったときに理解することもできません。

文脈から何となく分かるかもしれませんが、ボンヤリした理解になってしまいます。

現在完了、受動態、関係代名詞とは、大まかに説明すれば以下のようなものです。

■現在完了(経験などを表す)

I have been to New York.
私はニューヨークに行ったことがあります。

■受動態(「~される」という受け身の意味を表す)

The building was built in 1954.
そのビルは1954年に建てられました。

■関係代名詞(名詞を詳しく説明する)

This is the bike (that) I bought yesterday.
これは私が昨日買った自転車です。
(「the bike」という名詞を「that」以下が説明している)

このような表現を知らない場合、別の表現で代用することになります。

たとえば、

I went to New York.
私はニューヨークに行きました。

They built this building in 1954.
彼らは1954年にこのビルを建てました。

This is the bike. I bought it yesterday.
これがその自転車です。昨日買いました。

ただし、現在完了や受動態、関係代名詞などを使ったときと少し意味が違っていたり、変な言い方に聞こえたりする場合があります。

だから、あくまで最低限のコミュニケーションを取るための代用と考えてください。

ナオ

言いたいことの意味はきちんと伝わるんか?

アキラ

自分のスピーキングスキルで最善を尽くして、後は相手が正しく理解してくれることを祈ることになるな。

会話の相手が小さい子供だと、理解してもらえない可能性がある。

大人が相手だったら、大抵は「この日本人は、こう言いたいんだろうな」とカンを働かせてくれる。

ただし、カンを働かせる必要がある分、相手の負担は大きいやろな。

 

実際のところ中学2年の英語はどれくらい使えるの?

私はニュージーランドのワーキングホリデーと、アメリカのカレッジ留学、アメリカでの就労の経験があるので、その経験からお話しします。

中学2年の英語を使いこなすスピーキング力があるなら、個人の海外旅行、語学留学、ワーキングホリデーで困ることはまずありません。

あまり難しいことを言う必要はないし、相手は理解しようと努力してくれるからです。

でも、大学留学や仕事となると、中学2年レベルの英語ではスピーキングに不安が残ります。

言いたいことの意味は伝わりますが、細かい部分を誤解される可能性もあります。

それに、あまり教養があるように見えないかもしれません。

アキラ

これはあくまで、英語のスピーキングの話やで。

リスニングはまた別の話や。

中学2年レベルの英語力では、言いたいことはある程度は言えても、大学の講義や仕事の会議の内容は、ほとんど理解できん。

それに、英字新聞や大学の教科書は1ページも読めへんよ。

ナオ

結局のところ、中学2年レベルの英語文法だけだったら、最低限のコミュニケーションしかできないってことか?

アキラ

そういうことやな。

とりあえず言いたいことは言えるけど、相手の言うことを理解できない可能性があるってことや。

だから、中学2年の英語が身に付いたら、次は中学3年の英語というようにレベルアップする必要がある。

『究極の英語スピーキング』とは?

中学2年レベルの英語(文法)を使いこなして、日常会話をスラスラ話せるようになる英語教材『究極のスピーキング Vol.2』を紹介します。

究極のスピーキング Vol.2

『究極のスピーキング Vol.2』は、ネイティブがよく使う基本単語2000語と、中学2年までに習う英語文法だけを使ってスピーキングを練習する教材です。

大抵の人は、文法を頭で理解して暗記したら、それで勉強は終わりと考えます。

確かに、それだけで筆記試験には対応できます。

でも、英語のスピーキング能力は身に付きません。

英語というのは、頭で理解するだけでなく、『究極のスピーキング Vol.2』のような教材を使って体で覚えることで、初めて英語のスピーキングができるようになります。

教材の中身をチェック

『究極のスピーキング Vol.2』を開くと、いきなり「~するつもりです」という意味の「be going to」の練習から始まります。

「I am~」のような中学1年の最初に習うような表現は載っていません。

また、文法の説明は左下に少し載っているだけなので、この英語教材でスピーキングの練習を始める前に、中学2年までの文法を勉強しておく必要があります。

究極のスピーキング Vol.2

(究極のスピーキング Vol.2、16、17ページ)

最初に上の画像に見られるページで文法的な構造を確認してから、次のページ(下の画像)に進みます。

究極のスピーキング Vol.2

(究極のスピーキング Vol.2、18、19ページ)

そして、以下の手順で英語のスピーキング練習をします。

  1. 左ページの日本語文を見る。
  2. すぐに英作文して声に出して言う。
  3. 右ページの英文を見て確認する。

このような英語のスピーキング練習法を瞬間英作文と言います。

瞬間英作文の教材でスピーキングを練習するときのポイントは、じっくり考えなくてもパッと英語が出てくるまで繰り返し練習することです。

実際の英会話では、時間をかけて英文を作っているヒマはないので、パッと言葉が出てくるまでトレーニングする必要があるのです。

瞬間英作文の練習をしっかりしておくと、以下ができるようになります。

  • 正しい文法で英語を話せるようになる。
  • パッと英語が出てくるようになる。
  • 練習した英文を応用して、他のことも言えるようになる。

なお、『究極のスピーキング Vol.2』に掲載されている例文は、日常会話でよく使いそうな表現ばかりです。

英作文の練習のためにムリヤリ作った不自然な例文ではなく、自然な表現が掲載されているので、安心して学習できます。

まとめ

まとめ

中学3年までの英語を使いこなせるようにスピーキングを練習すれば、制限はありますが日常会話に必要なことはだいたい言えるようになります。

中学2年までの英語を使いこなせるようになれば、表現は限定されますが、最低限のコミュニケーションが可能になります。

英語は文法を頭で理解しているだけでは話せるようにならないので、スピーキング専用の教材を使って体で覚える必要があります。

そのための英語教材として『究極のスピーキング Vol.2』はおすすめできる教材です。

すでに最低でも中学2年までの文法を理解していて、とにかく短期間に英語で話せるようになりたい人は、挑戦してください。

なお、『究極のスピーキング Vol.2』には、スピーキングの詳しい練習法は書かれていません(たったの4ページ)。

英語のスピーキングがモリモリ上達する勉強法について詳しくは、当サイトの『英会話の勉強法!独学3ステップ学習なら迷わずにペラペラになれる』というページで説明しています。

このページを一読すれば、

  • どうして今までスピーキングが上達しなかったのか
  • どのように英語を勉強すれば最短でスピーキングが上達するのか

を具体的に知ることができます。

間違った勉強法でガムシャラに勉強しても時間が無駄になるので、ぜひ以下のページを一読して正しい勉強法を身に付けてください。

英会話の勉強法!独学3ステップ学習なら迷わずにペラペラになれる

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

中学英語でも英会話ができるか悩む女子中学生

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 究極の英語スピーキング!中学3年の英文法で英語ペラペラになる方法

  • 留学3か月前でも間に合う英語勉強法|経験者に学ぶ5つのポイント

  • 中学1年の英語で話せるって本当?そのための教材と勉強法を公開する

  • 社会人の英語勉強法!すき間時間にモリモリ上達する7つの秘訣

  • 「絵で見てパッと言う英会話トレーニング」で英語は上達するのか?

  • できる人はみんなやった!NHK英語講座を使い倒す7ステップ勉強法