1. TOP
  2. 「覚えている」の英語「覚える/思い出す」との違いを17例文で説明する
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「覚えている」の英語「覚える/思い出す」との違いを17例文で説明する

 2016/10/12 英会話 この記事は約 12 分で読めます。
思い出す女性

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラが、ネイティブの監修のもと、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


久しぶり。私のことまだ覚えてる?

去年の夏、あなたがしたことをまだ覚えているわ!

など、「覚えている」は英語でどう言えばいいか分かりますか?

「remember」という単語はあるけれど、「remember」の意味って・・・

  1. 「覚えている」
  2. 「覚える」
  3. 「思い出す」

いったいどれだったっけ?

と、訳が分からなくなりがちなんですよね。

そこで今回は、「覚えている」「覚える」「思い出す」「暗記する」「記憶する」を英語でどう言えばいいかについてお話しします

このページで紹介する表現を覚えておけば、「覚えている」に関係する表現で困ることはないはずです。

「~を覚えている」の英語

覚えている女性

過去に起こったことを「覚えている」というときの英語表現です。

過去に会ったことのある人に「覚えていますよ」と言うようなときに使えます。

一番基本的な表現なので、しっかり覚えておきましょう。

~を覚えている

remember + 名詞

「remember」の後ろに名詞を続けると、そのまま「~を覚えている」という意味になります。

よく使う機会がある表現なので覚えておきましょう。

Hi, Kate. Do you still remember me?

久しぶり。ケイト。私のことまだ覚えてる?

I remember my first day of junior high school like it was yesterday.

中学生になった最初の日のことをまるで昨日のように覚えています。

I still remember what you did last summer.

去年の夏、あなたがしたことをまだ覚えてるわ!

 

remember (that) + 主語 + 動詞

「私を覚えている?」のような単純な表現ではなくて、「~が‥したことを覚える」というように、少し複雑な言い方のときはこれを使います。

「remember」の後ろに、主語+動詞を含む文を続けます。

It is necessary to remember that what you talk about is more important than speaking English fluently.

英語を流ちょうに話すことよりも、何を話すかの方が大切だということを覚えておく必要があります。

※「It is necessary to ~」=~することが必要である、「fluently」=流ちょうに

 

remember ~ ing

「remember」の後ろに動詞の~ing形を続けると、「~したことを覚えている」という意味になります。

「remember ~ ing」は、過去のことを覚えているという意味の英語表現です。

後で紹介する「remember to~」は「~することを覚えておく(忘れずに~する)」という意味なので、しっかりと区別して覚えておきましょう。

I remember coming here with my parents when I was a child.

子供のときに両親と一緒にここに来たことを覚えています。

Remember to buy milk on the way home.

家に帰る途中で牛乳を買うことを忘れないでね(覚えておいてね)。

ナオ

今度の休みにディズニーランドに連れて行ってくれるって言うたやろ!

アキラ

I have no recollection.

記憶にございません。

ナオ

アメリカ政府の役人なんかが「記憶にございません」って英語で言うときの言葉やな!

ちょっと変わった言い方

I could never forget~

「覚えている」ではなく「~を忘れられない」という表現です。
「can」ではなく「could」と過去形なのは、文法的には仮定法という分類です。

でも、難しい文法が分からなくても、このまま使えば問題ありません。

I could never forget the fulfilling days that I spent with him

彼と一緒に過ごした充実した日々を忘れられないわ。

※「fulfilling」=充実した、「fulfill」=満たす

「~を思い出す」の英語

びっくりした指の人

「思い出す」には2種類の言い方があります。

1つは「remember」を使う言い方、もう1つは「remind」を使う言い方です。

「remind」を使う言い方は、日本語の感覚とは少し違うので注意が必要です。

2種類の「思い出す」

remember

「remember」には「覚えている」という意味だけでなく、「思い出す」という意味もあります。

「覚えている」との違いは文脈から判断することになります。

I suddenly remembered that I had an appointment with my doctor.

医者に予約していたことを突然思い出しました。

I often remember that time when I was studying in England.

イギリス留学していたときのことをよく思い出すんだ。

A: What are you thinking about?

A: 何を考えているの?

B: I’m just trying to remember what you said yesterday.

B: 昨日、君が言ったことを思いだそうとしていただけさ。

 

can’t help remembering

「can’t help ~ing」は「~せずにはいられない」という熟語です。

だから、「can’t help remembering」なら「思い出さずにいられない」ですね。

I can’t help remembering how lonely I was the night I spent alone.

一人で過ごした夜がどんなに心細かったか、思い出さずにはいられません。

 

remind ~ of

「主語 + remind +(人)of ~」の形で、「(人)に~を思い出させる」という意味があります。

「remind」は「思い出す」ではなく「思い出させる」だということに注意してください。

This photo reminds me of the time when I was a high school student.

この写真を見ると、高校生のときのことを思い出すわ。

Remind me to buy some cake after work.

仕事の後にケーキを買うことを思い出させてください。

ナオ

「この写真は思い出させる」って変な言い方やな。

アキラ

日本語にはない言い方やな。生物でないものが主語になってるから、こういうのを無生物主語って呼ぶんや。

The heavy rain forced him to stay home all day.

激しい雨のせいで、彼は1日中家にいることを強いられた。

みたいに、英語ではモノが主語になることがよくある。

 

「覚える」の英語

勉強する女子高生

覚える

remember

「remember」には、すでに紹介した「覚えている」「思い出す」以外に「覚える」という意味もあります。

日本語の感覚では「覚えている」「思い出す」「覚える」は、ぜんぜん意味が違う言葉ですが、英語では「remember」という単語で表現できます。

Her name is not an easy one to remember.

彼女の名前は覚えにくいなあ。

※「one」=ここでは「name」を指しています

Please remember to wake me up at five.

5時に私を起こすことを忘れないでください。

アキラ

「remember」の使い方を復習しよか。

「remember to 動詞の原形」は「忘れずに~する」

「remember 動詞のing形」は「~したことを覚えている」

中学生のときに試験に出た使い分けや。昔はこんなこと覚えて役に立つんかなと思ったけど、実際に役に立つ。

 

記憶する・暗記する

memorize

まさに「記憶する」という動詞です。オンライン英英辞典の「Merriam-Webster」には、以下のように定義されています。

to learn (something) so well that you are able to remember it perfectly
(しっかり覚えているので完璧に思い出すことができること)日本語は筆者訳

「remember」にも「覚える」という意味はありますが、「memorize」の方がより意識して覚える(暗記する)というニュアンスがあります。

なお、「memorize」の名詞形は「memory」(記憶)で、パソコンを使っていたらよく見かける「メモリ」(記憶装置)という言葉がこれです。

It’s impossible to memorize that many English words in one day.

こんなにたくさんの英単語を1日で覚えるのは無理ですよ。

 

learn by heart

これも「暗記する」という意味ですが、「learn」(学ぶ)と「by heart」(心で)という言葉が組み合わせられていることから想像できるように、頭で考えなくても書いたり思い出したりできるくらい完璧に身に付けることを意味します。

I have to learn this speech by heart before the meeting tomorrow.

明日の会議までに、このスピーチを暗記しなければいけないんです。

If we learn poems by heart, we will always have their wisdom to draw on.

詩を覚えたら、利用するべきその知恵を手に入れることができます。

ナオ

「memorize」はまさに「暗記する」って感じで、「learn by heart」は「覚えて身に付ける」って感じやな。

覚える(学ぶ)

learn

学校では「learn」は「学ぶ」とだけ習いますが、「学んで覚える」という意味合いがあります。

Where did you learn such a dirty word?

そんな汚い言葉をどこで覚えたの?

※「dirty」=汚い

「覚えている」の英語を自由に使いこなすには

さわやかな笑顔の女性

今回は、「覚えている」「覚える」「思い出す」「暗記する」「記憶する」を英語でどう言えばいいかについてお話ししました。

ここで紹介した表現を覚えれば、「覚えている」に関係する表現で困ることはなくなるはずです。

日常英会話でとてもよく使う表現なので、この機会にぜひマスターしてください。

自由に英語を話せるようになるには

この記事で紹介した例文は、単語を入れ替えればいろいろな場面で活用することができます。

でも、それだけでは同じパターンの繰り返しになるため、英語を自由に話せるとは言えません。

言いたいことを自由に英語で話せるようになるには、そのための勉強が必要です。

自由に英語を話せるようになるための勉強法は、メール講座で説明しています。

以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。
気軽に参加してください。

記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

思い出す女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「叱る」は英語で?10種類の表現と会話で使いこなす学習テクニック

  • 「集める」は英語で?ネイティブに自然に聞こえる動詞の使い分け5選

  • 「おごる」は英語で?会話で使えるシンプル表現13選

  • 「死ぬ」は英語で?トラブルを避けるニュアンス別の使い分け6選

  • 「お大事に」は英語で?体調の悪い人を励ます15の英語フレーズ

  • 「行う」は英語で?外国人に誤解されない動詞の使い分け6選