1. TOP
  2. 「アライグマ」は英語で?タヌキとの違いなどをお話しします
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「アライグマ」は英語で?タヌキとの違いなどをお話しします

 2016/08/24 英会話 この記事は約 6 分で読めます。
アライグマは英語で

「あらいぐまラスカル」で有名なアライグマは、英語で何と言うでしょうか?

「洗う」と「熊」だから「washing bear」かというと、まったく違うんですね。

まったく違う1語の英単語があります。

このページでは、アライグマは英語で何と言うか、アメリカでのアライグマの扱い、アライグマと狸(たぬき)の見分け方についてお話しします

日本とアメリカでは、アライグマへの考え方がまったく違うので、ちょっとビックリかもしれないですね。

アライグマは英語で?

アライグマは英語で「racoon(ラクーン)」と言います。

ラクーンという言葉は、アメリカ・バージニア州のジェームズタウン辺りで話されていたアメリカ・インディアン(ネイティブ・アメリカン)の言語です。

彼らの言葉でラクーン味は「手で洗う生き物」という意味だそうです

「ラクーン」は、口語では「coon(クーン)」と呼ばれることもあります。

アメリカでの扱い

アメリカ

日本では「あらいぐまラスカル」の影響で、愛らしい動物というイメージが定着しているアライグマですが、アライグマの原産地であるアメリカではまったく違います。

アライグマは凶暴なうえ、狂犬病を運ぶため非常に危険なので、害獣として認定されています。

私がアメリカでホームステイしていた家では、家の裏庭で猫にエサを与えていました。

すると、毎晩アライグマがやって来て、猫のエサを食べていました。

家の中から網戸1枚を隔てた場所で、アライグマが猫のエサを両手でつかんで、モグモグと食べているのです。

日本人にはラスカルのイメージがあるから「可愛いなあ」と思いがちですが、ホストファーザーは激怒して、撃ち殺してやると息巻いていました。

ホストファミリーには3歳の女の子がいたので、アライグマが近所に住んでいるような環境では、危険すぎて安心できないのです。

凶暴な野良犬がウロウロしているところを想像してください。そんなところで3歳の子供を遊ばせられないですよね。

ナオ

それで、アライグマを殺したん?

アキラ

友達に銃を借りてきてたんやけど、撃とうと思ったら銃が故障して撃てんかったんや。

住宅地で銃を撃ったら逮捕されるさかい、近所に音が聞こえんようにサイレンサーを取り付けたら、サイレンサーが壊れたらしい。

ウソみたいやけど本当の話。

アライグマとタヌキの違い

たぬきとアライグマの違い

アライグマと狸(たぬき)は見た目が似ていますが、まったく違う生き物です。

アライグマはアライグマ科アライグマ属の動物であるのに対し、たぬきはイヌ科タヌキ属に分類されます。

アライグマはもともと北アメリカが原産なので日本には存在しなかったのですが、外来種として連れてこられて繁殖しています。

たぬきは、もともと日本、朝鮮半島、中国、ロシア東部などに分布しています。

もともとアメリカやヨーロッパには生存しない動物なので、欧米人に「たぬき(racoon dog)」の話をしても理解してもらえないかもしれません。

ちなみに、タヌキの英語での呼び方、「たぬき親父」「たぬき寝入り」などの英語での言い方について、以下のページでお話ししています。

タヌキとの見分け方

アライグマとたぬきはまったく違う動物ですが、見た目に似ている部分があります。

でも、以下の3つのポイントを抑えていれば簡単に見分けることができます。

しっぽの縞々

アライグマとたぬきの違い

アライグマの尻尾には縞々(しましま)がありますが、タヌキの尻尾には縞々がありません。

指の長さ

アライグマ・タヌキの足

アライグマは、指1本1本が長く、物をつかむことができます。

一方、たぬきの足は犬に似た形をしています。

顔の模様とヒゲ

アライグマとたぬきの顔

アライグマとたぬきは、目の周りの白い部分の形が違います。

また、アライグマには白くて長いヒゲがあります。

ナオ

タヌキの方が丸くて優しい顔をしてるな。

アキラ

顔は優しいけど性格は凶暴やから気を付けてな。

あらいぐまラスカル

ラスカル

http://www.araiguma-rascal.com/

日本人にとってアライグマといえば、やはり「あらいぐまラスカル」ですよね。

「あらいぐまラスカル」は、スターリング・ノース(Sterling North)氏が、アメリカ・ウィスコンシン州で過ごした少年時代を振り返って書いた実話です。

ラスカルは、実はアライグマではなくレッサーパンダではないかという意見があるようですが、実物はやはりアライグマでした。

アニメのラスカルがレッサーパンダに似ているのは、アライグマの配色はあまり可愛くなかったので、より可愛くなるように配色を変えたためです。

まとめ

美人女性

アライグマは英語で「racoon(ラクーン)」と言うんですね。

見た目がタヌキに似ているけれど、まったく違う動物なんですね。

アライグマは凶暴な動物なので、どこかで見かけたとしても絶対に近づかないようにしましょう。

アキラ

言いたいことを何でも英語で言えるようになる勉強法は、無料メール講座で紹介してるで。

⇒ 無料メール講座について詳しくはこちら

要らなくなったらキャンセルできるから、気軽に参加してな。

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

アライグマは英語で

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 神社は英語で?神道と神社を説明する英文24選

  • 「あなたもね」は英語で?英会話で使える4種類11の例文を紹介

  • 「優しい」は英語で?ネイティブが納得する役立ち表現4タイプ

  • 「特になし」は英語でどう言うの?会話と書類で使える14フレーズ

  • 「無理しないで」は英語で?6つ場面、12の英文で説明する

  • 「できるだけ」は英語で?表現力が豊かになる役立ち表現5選